株式会社 住ま居る住宅研究所

笑顔の絶えない家づくり

家づくりの流れ

当社でお住まいを建てる場合の家づくりの流れをご紹介いたします。

土地探し・地盤調査


土地探しのお手伝いもさせていただいております。
まずはご要望を伺い、その後ご要望に沿う土地が見つかりましたら現地調査を行います。
ライフラインの確認・周辺の地盤確認等を行い総資金計画表を作成させていただきます。
住まいを手に入れたけど日々の生活が大変・・・とならない様、当社のファイナンシャルプランナーにご相談ください。又、保険の見直し、家計の見直し等のご相談も承っております。

末長くお住まいいただくために、しっかりした地盤かどうかを検査します。
 第三者機関の地盤調査会社に地盤調査を依頼し、必要が認められる場合には、地盤改良等を行います。
 なお、当社の建物についても、すべてJIO(日本住宅保証検査機構)により瑕疵保証を付帯いたしております。ご安心ください。


お打ち合わせ・ご契約

「明るく、美しい使い勝手の良いキッチン」
「ワンちゃんと楽しく暮らせるスペース」・・・
 日々の暮らしの中から生まれるお客様の夢や希望を、様々なコミュニケーションを通してしっかりと理解し、知識と経験に裏づけされたご提案をおこないます。なお、打ち合わせにはご主人、奥様双方のフォローができるよう、必ずスタッフも男女一組で同席いたします。

又、当社ではお施主様参加型の住まいづくりの提案をさせていただいておりますので、打ち合わせ時にお施主様と一緒にプランを作成し、その場で3Dで室内を確認していただけるのでイメージが湧きやすく理想の住まいづくりが可能です。

そして、ご納得いただいた上で、ご契約いただきます。





ご相談・お見積もりは無料ですので、お気軽にご相談ください。

地鎮祭


 私達は地鎮祭を行います。施工中の事故がないように、そしてこの土地にお住まいを建てる方に子孫繁栄・家内安全であるように神様にお願いする大切な、そして厳粛な儀式です。私達はこの地鎮祭に参加する度に、気を引き締めて、お施主様の大切なお住まいが世界で一番素敵なお住まいになるよう頑張ろうと、気持を新たにします。

地盤改良・着工

地盤調査を行い、地盤改良が必要な場合は地盤改良を行います。
 基礎は信頼できる地元の業者さんにお願いしています。「男前の基礎」などと私達は言っていますが、本当に整然としていて美しい。ある種、芸術の域です。 職人さんは、基礎ができてからも、見回りをしたり、土足で基礎に立ち入ることを禁じたり、清掃を欠かしません。そのため、建築中の現場に行くと、ご近所の方から基礎の段階から褒められることもよくあります。





上棟


上棟とは、屋根の棟に使う木材(棟木:むなぎ)を引き上げて取り付ける事を象徴する儀式のことを言います。
上棟日を決める時スタッフ全員月間天気予報とにらめっこ。実際、雨に濡れても木材の品質が落ちることはありません。ただ、足場が悪く上棟中の事故が起きない様に雨天での上棟は行わない様にしています。
品質は落ちないといってもお施主様の大事なお住まいです。当社では上棟後サイディング工事を行うまではブルーシートで覆うようにしています。

<font size="1">大工と一緒に四方払いをするお施主様
大工と一緒に四方払いをするお施主様



 
基礎の上にお住まいを建てる上で、大工さんの力量も大切な要素です。当社では「ものを言う、仕事に妥協がない、お施主様を第一に考える」大工さんと仕事をしています。(写真の大工さん)
 お施主様と実際にお話ししたり、お住まいを建てた後でも長くお付き合いしているので、困った時はすぐにかけつけてくれる、力強い存在です。




 今ではあまり見なくなった「上棟式」ですが、当社ではお施主様のご要望がございましたら、古式ゆかしく建前を行わせていただいております。

家づくりは思い出づくり。この写真はお施主様ご家族様にとって記念の1ページになることでしょう。





完成・お引き渡し

 素敵なお住まいが完成しました。当社ではお施主様のご好意により完成現場見学会を開催させていただいております。

当社ではお施主様と一緒に行う完成現場見学会を開催しており、お施主様自ら、成功、失敗談をお話してくださいます。
次に建てられる方がより住みやすい家づくりができるようにと、お施主様のご配慮で成りたっている完成現場見学会です。


エプロンをしてお手伝いしてくださるお施主様奥様(左)
エプロンをしてお手伝いしてくださるお施主様奥様(左)



.