株式会社 住ま居る住宅研究所

笑顔の絶えない家づくり

 

■仕事は楽しい 【柴田】■ 2010年05月31日(月)

坂本のブログを見て思わず苦笑いしてしまいました・・・
ジャパーニーズビジネスメンですか・・・

確かに先週1週間打ち合わせが集中していたので吉野も私も忙しい週でしたが、
好きな仕事なので大変だとは思わないし、むしろ、楽しいです。

坂本がジャパニーズビジネスメンと感じた先週一週間のスケジュールです。


月曜日は松戸市で建築予定のM様と打ち合わせ


ご主人様は仕事がお忙しく、お疲れモードでした。
それにも関らず、長時間の打ち合わせお疲れさまでした。
お体大切になさってください。
M様ご夫妻と打ち合わせをしていると、私も楽しくなってきます。
そして、ご主人様の仕事の話を聞いていると私ももっと頑張ろうという気になります。

終始ご機嫌でいてくれるもときくん。
6月2日で生後3カ月です。
もときくんは眠い時、立て抱っこをするとすやすや寝てくれると吉野が言っていました。
気持ちよさそうに寝ているもときくん。
可愛いですね。



打ち合わせの後は吉野は8時から会計事務所の先生と月に一度の会計確認です。

火曜日
ミーティングで本社へ。
夕食は市東店長と目黒、椎名、吉野と一緒にラーメン中村屋へ。
岩のりラーメンがとてもおいしいです。


水曜日
鎌ヶ谷市で建築予定のH様奥様とHABITAで打ち合わせ

一生に一度の買い物です。
一緒に悩み一緒に考え後悔しない家づくりのお手伝いさせていただきたいと思っています。


夜は松戸市で建築予定のN様がHABITAへ宿泊。
今回は長女のひーちゃんも一緒に来てくれました。

焼きイモクッキーが大好きなみーちゃん。
いつの間にかつかまり立ち出来るようになり歩いています。
子供の成長って早いですね。

夕飯はN様ご家族とH様奥様と一緒に賑やかな食事になりました。
初対面ですが、N様奥様、ひーちゃんも、H様奥様と楽しそうにお話していらっしゃいました。


木曜日・・・
M様宅の芝生に水撒きに行き、芝の様子を確認。



午後からN様と打ち合わせを兼ねてイケヤへ。

子供部屋のインテリアや、照明等、部分部分で取り入れると
素敵になりそうなものを紹介しました。
棚もカラフルでリーズナブルなものが沢山あり、アクセントで使うと面白いですね。




「みーちゃんこんにちは。僕のこと気に入った?」
ぬいぐるみに興味深々のみーちゃんです。


金曜日・・・
打ち合わせ行った後の変更に伴い見積もりやプレゼンボードの作成を行います。



土曜日・・・
堀之内のお住まいのM様邸のエアコン取付確認へ。

やはり、施工した業者さんにお願いするのが安心です。



その間に吉野はやっぱり癒しのぴーちゃんと戯れていました。

どこにいてもぴーちゃんに触っている吉野。

夕方からは鎌ヶ谷市で建築予定のH様と打ち合わせ。
今回はご主人様もご一緒にプラン確認を行いました。
H様、深夜に及ぶ打ち合わせお疲れ様でした。




日曜日・・・
松戸市で建築予定のK様の土地契約立会い。

もときくんは吉野とHABITAでお留守番です。
「いってらっしゃーい」
げんきくんは横抱っこをするとすやすや寝てくれるとか。
あかちゃんもお気に入りの抱っこがあるのでしょうか…



2時間半の土地契約の間げんき君は吉野の腕の中ですやすや寝てくれていたそうです。

HABITAマジック? 吉野マジック?



と、いう一週間でした。


私も含め多くの人が一生に一度の大きな買い物です。私自身、満足のいく買い物をしたいし、していただきたいと思っています。
ですから、真剣に考えます。家は建てておしまいではありません。そこから又、スタートなのですから。
建てた後のお付き合いも大事にして行きたいと思っています。
 

回回回 ジャパニーズビジネスメン 回回回【坂本】 2010年05月29日(土)

松戸営業所の二人とランチを食した時、
ふとしたきっかけで、昔のCMの話で盛り上がりました。

その中に、「24時間戦えますか」という衝撃の歌詞の
入った栄養ドリンクのCMがかつてお茶の間に流れたことが
ありました。

今、考えてみると「ジャパニーズビジネスマン」=24時間戦う
=エコノミックアニマルという図式を人口に膾炙させた、
影響力のある歌でした。

その後、「日本人は働きすぎだ」という言葉が不動の事実として
受け入れられ、「そこまで働く必要があるのか」「もっと楽して
いいのではないか」といった論理に導かれ、サラリーマンを
巡る心情も時代の変遷とともに次第に変化していきました。

しかし。
なぜ、24時間戦わなければいけなかったのでしょうか。
おそらく、「働きすぎ」という事実にだけスポットが当たり、
肝心の議論はなされていなかったように思います。

24時間働くということは、24時間自分を必要としている
お客様がいるということで、そのお客様の満足のために
頑張るということです。
では、なぜお客様の満足のために頑張るのでしょうか。
それは、お客様の満足が、自分の満足であり、対価としての
金銭だけでは計り知れない「何か」があるからではないでしょうか。

その「何か」を感じる喜びが、明日への活力となり
睡眠時間を削っても、24時間戦って、心身ともにすり減らしても
頑張っていく精神の根源にあるのではないでしょうか。

人の数だけ、働くことに対する考え方があるように思います。
それはそれで個性を形作る一端であると感じることもありますが、
吉野と柴田に関して言えば、常に「お客様の満足」、「何か」を
求め続ける心、そしてそのモチベーションを保ち続ける
「熱いパッション」を大切に、地に足をつけた「お客様主体」の
あり方にとことんこだわっています。

だからこそ、お客様から激励を賜ることも多いです。
そして、それが松戸営業所の「ジャパニーズビジネスメン」
二人のモチベーションを高め続ける特効薬でもあるのです。

「家は一生に一度の買い物だから」と、全行程すべてに
全精力を投入する二人。
真のジャパニーズビジネスメンをご覧になりたい方は是非
ご一報ください。
 

■地縄張り【目黒】 2010年05月21日(金)


本日I様邸の地縄張りをしました。

とても天気が良く気持ちいいです。

この写真、何か不自然な感じがしませんか?

やってる風景と言ってポーズだけの営業担当の椎名です。

I様、ご安心ください。

地縄を張る作業は一生懸命お手伝いしてくれました。

 

■元気でのびのび育つ家  【柴田】■ 2010年05月19日(水)


週末にK様打ち合わせを行いました。

もときくん、いらっしゃーい!!



荷物を運んでいたHABITAオーナーのY様。
もときくんをこわごわ抱っこしています。
それでももときくんは動じず。ニコニコしています。
将来大物になるかも・・・・・



しばらく吉野があやしていると、その後眠りにつきました。

この頃、寝ぐずりがあるようで、眠る前には大泣きしていますが、20分位すると
このようにぐっすり寝てくれました。


もときくんが寝ている間に着々とプランが決まっていきます。

もときくんの成長を見届ける家です。
当たり前ですが、立地の選定はもちろん、間取りだって子育てしやすく、みんなで笑顔でいられる住まいにする為に時間を惜しまず、じっくり考えました。

お施主様のお子様の成長は私達の喜びでもあります。

お子様が元気でのびのび育つ家。一緒に造っていきましょう。


 

★芝植えその1 【吉野】★ 2010年05月19日(水)



5月8日の夕方からM様の芝植えのお手伝いをしました。
日ごろの運動不足解消にもここは張り切ってお手伝いをしようと心に決め・・・・

まずはみんなで石拾いと表面の土を柔らかくする作業から始めました。



肉体労働は柴田がいれば100人力です。



これが中々大変な作業であっという間に日が暮れました。
とりあえず、初日は石や粘土資質の土を取り除き、終了。


その後、食事を終えてから私達の最大の癒しの源、ぴーちゃんと遊びました。
彼女(ぴーちゃん)は会うたびに喜んでくれます。
それも、身体で喜びを表わしてくれます。
私が襲われているわけではありません。

こんなに、歓迎してくれるのはぴーちゃんだけかも・・・

次回も週末の夕方からの作業です。

 

■お弁当【目黒】 2010年05月18日(火)

最近サボっているお弁当作り。
今のところ週に1~2回しか持ってきていないお弁当。

がんばっていた頃のお弁当、ピンクのかまぼこはうさぎです。
リーゼントっぽいですが・・(汗

お弁当をサボった日の昼食はどうしようかいつも悩みます。

結局コンビニにのお世話に。
コンビニのお弁当も美味しいのですが、やはり続くと飽きてしまいます。

目標!週3はお弁当持参。

ちなみに本日は・・・

サラダは持参で、コンビニで買ったカップラーメンをトッピング
少々微妙ですが、1としましょう。



 

回回回 母の日 回回回【坂本】 2010年05月08日(土)


明日は母の日です。

日本で初めての母の日を祝う行事が行われたのは明治の末期頃で、
1915年(大正4年)に教会で祝われ始め、
徐々に一般に広まっていったと伝えられています。

昭和に入ると3月6日を母の日としていました。
この日は当時の皇后の誕生日であったそうです。
現在のようになったのは、戦後しばらくしてからだと言われています。

また、一般に広く知れ渡ったのは1937年(昭和12年)森永製菓が
告知を始めたことをきっかけにするとも言われます。

母というと、キッチンにいる姿が思い浮かびます。
立ち仕事が多いキッチンですが、最近は座って家事ができるように
椅子を設けて、キッチンがくつろぎの場所になるよう工夫されている
ものもあります。
他にも、キッチンの奥に、ユーティリティースペースを設け家事を楽にしたり
女性用の書斎を設けたり・・・。

キッチンに何を求めるかは人により様々ですが、一番大事なのは
トレンドではなく、当の母親(奥様)が何を望んでいるのかでは
ないでしょうか。

私が一番気になるのは、ぎっくり腰を患った母が無理な動きをしないで
すむ、腰に負担のかからないキッチンです。
そのためには、上下の空間をフルに活用するのではなく、真ん中の
腰を曲げずにすむスペースを有効活用することだと思います。

あとは、不要なものを処分し、すっきりとした家事がはかどる空間を
作ってあげることです。

たとえば・・・昔流行った一合ごとにお米が出てくる
米櫃とか、青竹踏みとか、ヨーグルト製造機とか・・・。

母の日だからといって何かをプレゼントするのではなく、何かを処分し
新しい空間をプレゼントするというのはいかがでしょうか。

快適な住まいを創造する松戸営業所スタッフに、是非ご相談ください。
 

★手作り積み木【吉野】★ 2010年05月07日(金)




前回のお打ち合わせの時にお姉さんズで作った積み木を浦安市にお住まいのN様のお子様に差し上げました。

翌日、N様奥様から写真が送られてきました。




みーちゃん、積み木は食べ物はありませんので・・・・もしかしておいしいの?


国産材を丸鋸で切ってペーパーヤスリをかけただけですが、こんなに喜んでもらえるならいくらでも作ります。
形は不揃いですが、(丸鋸で三角を作るのは結構大変なんですよ。昨日大工さんにこの写真を見せたら
三角良く切れたねと褒められました.)遊ぶ子がけがをしないよう丁寧に作りました。

もし、不揃いだけど、欲しいと思われる方はご連絡ください。

電話047-703-5210 吉野迄
 

■ご来場ありがとうございました。★HABITA★【柴田】■ 2010年05月06日(木)

5月3日・4日・5日と市川市オーナーズ展示場でイベントを行いました。
連休にも関わらず17組の方にご来場いただきました。誠にありがとうございました。




多古町産野菜は大人気。

やはり土壌の良い多古産の里芋は好評で、食べたらとてもおいしくて次の日にも来場された方もいらっしゃいました。

みなさん、HABITAの建物に興味深々です。

足心地の良い無垢材や、開放感溢れるリビングがとても気に入ったご様子。




そして、なにより皆さんとてもリラックスされていました。

8人中7人がぐっすり眠れる理由をお話したところ、皆さん真剣に聞いていらっしゃいました。

昨年建築されたS様も見学に来てくださいました。

S様のお住まいも自然素材をふんだんに使用したとても素敵なお住まいです。

もみの木を使用したリビングはとても居心地がよくお邪魔するとついつい長居をしてしまいます。

電動自転車とはいえ西小岩から市川市まで自転車できてしまうアクティブなS様ご夫妻。 とても仲良く、一緒にいるとこちらまで笑顔になります。





堀之内で建築されたM様が作ってくださった赤いエプロンをして、説明中の私です。


M様、どうですか?似合いますか?






松戸市で建築予定のN様。今日は奥様のお母様と一緒にご来場くださいました。

みーちゃんはお母さんの腕の中ですやすやお昼寝中です。



松戸市で建築予定のN様。今日は奥様のお母様と一緒にご来場くださいました。

みーちゃんはお母さんの腕の中ですやすやお昼寝中です。




またしても、HABITAマジック。

いつも寝ぐずりするもとき君が、すっと眠りに落ちました。


じつはN様のお子様みーちゃんも
HABITAで宿泊すると夜起きないそうです。


もとき君に会えて満足そうな吉野。

なぜか、吉野が抱っこしていると寝てしまう赤ちゃんが多いのです。

これも当社の不思議です。


今回のイベントで思ったことは宿泊体験ご希望の方が非常に多いことです。
やはり、家は高い買い物です。車にだって試乗があるのですから、家も試宿泊してみないと、良さは分かりません。

実際にお泊りになった方から、ご自分のお住まいでは洗面カウンターの高さはもう少し低めにして欲しいとか、吹き抜けは寒いと思っていたけどそんなことないんだねとか、色々気付きがあるようです。

多くの方が一生に一度の買い物です。是非体験ください。


宿泊ご希望の方はこちらまでメールください→shibata@mild.ocn.ne.jp

もしくは当社までお電話ください  → 047-703-5210
 

■参拝日 (楽しい出会い) 【柴田】■ 2010年05月01日(土)



松戸営業所では毎月1日に葛飾八幡へ行って参拝します。

今日は浦安市にお住まいのK様とYKKとパナソニックショールームの見学のお約束があるのでいつもより一時間早く葛飾八幡へ行きました。
手水をとり、参道を進み、拝礼をし階段を下りると、横を歩いていた年配のご婦人に
「あんたたち、若いのにえらいわね。いつも来ているの?」と聞かれ
「1日には来ています。」と答えると、
「そうやって、手を合わせる時に犬や、虫に生まれなかったことに十分感謝して、手を合わせなさい。そして、ご先祖様に感謝の気持ちを持って拝むのよ。そうすれば、きっといい人生を送ることができるわよ。私がそうだから。」と教えてくださいました。

それから、15分位その方のお話を聞いていました。
中々興味深いお話をしてくださいました。

そして、最後にびっくりしたことが一つ。
デニムのエプロンをされていて、背筋もピンと伸びていて、話し方も住宅産業研修財団会長の松田妙子氏のように饒舌で人を惹きつける話し方をされる人でした。
見た目は65歳位かなと思っていましたが、なんと81歳。 話し方も、立ち振る舞いも81歳に見えません。

そして、「ごめんね。急に話しかけて。でも、きっといいことあるわよ。あんたたち」と挨拶をされて、ものすごい勢いで自転車をこいで帰って行かれました。

月初めの朝にとても勢いのある人に会えてパワーを分けてもらえたようでした。
人と人との出会いって楽しいですね。

 

★ K様ショールーム打ち合わせ【吉野】★ 2010年05月01日(土)


浦安市にお住まいのK様と一緒にYKKショールームとパナソニックショールームへ行ってきました。

人見知りをしないげんき君。5か月です。柴田がお気に入りの様で、柴田の顔を見るとにっこり笑います。



げんき君は柴田と私で交互にお預かりし、その間にK様ご夫妻にはショールーム見学をしていただきました。



選ばれたドアのデザイン、色をベースに外壁やポーチの色を画面上で確認し合わせていきます。
全部で4パターン作成していただきました。



終始ご機嫌なげんきくん。



その後昼食をとり、パナソニックショールームへ向かいました。


キッチン、システムバス、トイレ、洗面台の仕様も決まりました。

K様のご希望はシンプルモダン。
プランボードの出来上がりが楽しみですね。
K様お疲れさまでした。

そして、げんき君、柴田のお守をしてくれてありがとう。
あっ違いました。げんき君、いい子でいてくれてありがとう。


.