株式会社 住ま居る住宅研究所

笑顔の絶えない家づくり

 

★自然の力★ 2019年9月25日

この季節は天気予報とにらめっこ。

そしてスタッフ内の話題は天気について。
明日は基礎のコンクリート打設だけど天気はどうだとか、足場をかける時の天気はどうだとか、強風が吹くから足場ネット外した方が良いとかすべてが天気一色。

上棟後のこの季節は天気予報を気にしすぎて眠りが浅くなるのも毎年の事です。
もちろん、工事保険に入っていますが、お施主様の大切なお住まいですから事故なくお引き渡しできるのが一番だからです。

しかし、どんなに注意していても自然災害には勝てません。
セルフビルドで建てる家も飛散物が飛んできてサイディングが損傷してしまいました。

このところ突風が吹いたり、大型の台風が通過したりと以前より、台風の勢力も増しているような気がします。これも地球温暖化が関係しているようです。

今後、より一層注意が必要になっていきますね。

さて、このところ外壁、屋根工事の現地調査依頼をいただきます。
雨漏れなどの検査にはまず、散水検査、サーモグラフィー検査等があります。

当社ではまずサーモグラフィーによる検査を行い、その後必要に応じて散水検査をさせて頂きます。
サーモグラフィーによる検査は雨上がりの晴れた日に行うのが効果的です。




和風建築の素敵なお住まいです。

東日本大震災の後に外壁リフォームをされたそうですが、室内に雨漏れの後があるということでお伺いさせていただきました。
先週末、雨が降った後に晴れ間が出たのでサーモグラフィーで写真を撮影させていただきました。水色になっている部分に雨水が侵入した後が見られます。屋根の軒天部分、正面外壁部分に水道(みずみち)ができています。



日当たりがよく、庭木の手入れ、お住まいの手入れもされている清潔感溢れるお住まいです。

日当たりが良く水はけが良いはずのお住まいですが、雨が降った後に屋根に水たまりができています。以前屋根をカバー工法で2重張りにしたそうですが、勾配が足りず水が溜まってしまっています。


2階バルコニーの部分の笠木や飾り窓の部分のコーキングが劣化してその部分から水が入りベランダ床の部分に水が入っています。


今後、長雨や突風が台風が以前よりも増えていくと予測されています。

大切なお住まい、安心、安全に住めるよう、一度点検されてみてはいかがでしょうか。
点検・見積もりは無料ですのでご安心ください。




 

▼同時進行中▼2019年09月22日

市川市で建築されたM様邸の外装、屋根塗装、防蟻工事を行っています。

高圧洗浄を2度行い、コーキングを打ち直し、その後塗装を2度塗りしていきます。足場をかけると台風が来るたびにドキドキです。

市川市で建築中のY様邸も配筋検査が終わり、コンクリートの打設工事を行いました。
そしてコンクリート打設工事中にY様ご夫妻と照明のショールームへ。
愛娘ちゃんは幼稚園へ、万が一帰宅が遅くなった時の為に、お母様にお留守番して頂きました。

Y様のお住まいのテーマは海辺のカフェ風。
どのようなお住まいになるかは、完成現場見学会までのお楽しみと言うことに。

夕食は久しぶりにY様ご家族とご一緒させて頂きました。

歌にダンスに楽しませてくれたY様ご主人、次回も楽しみにしています。









ショールームの後は、お留守番をして頂いたお母様と一緒に食事をさせて頂きました。
自家製イチゴシロップのかき氷にテンションもUPです
 

▼コーヒーに魅了されてます▼2019年09月20日

私は以前からコーヒーに魅了されています。
その始まりは、ラテアートでした。1万円ほどで家庭用のエスプレッソマシーンを購入して、多い時には一回の練習で2リットルの牛乳を消費して練習していた時期もありました。
練習で大量に作ったカフェラテは当然自分では飲みきれないので、ご近所や友人に配ったり、それでも困った時は特別コーヒーが好きでもない主人に飲んでもらったりしていたのですが、そんなラテアートがマイブームだったころ、たまたま吉野から美味しいコーヒーがあってコーヒーが苦手な私でも飲めたんだよ、と言う話を聞いたのが、約5か月前。

そこから急速にご縁や偶然が重なり、なんと先日、吉野と柴田と三人で東京ビックサイトで日本スペシャリティーコーヒー協会が主催するコーヒーのイベントのお手伝いに行ってきました。

まさか、自宅で趣味程度にラテアートを楽しんでいた、本当のコーヒーの事もあまり知らない主婦が、今では自分で焙煎したコーヒー豆を挽いて毎日何杯も飲み、こんなビックなイベントのお手伝いをするようになるとは!

今回お手伝いさせていただいたのは、「GRAINPRO」というコーヒー豆の保存袋を販売しているブースで、そこの商社さんが取り扱っているコーヒーをその場で淹れて試飲して頂くというものでしたが、試飲にくるのは、プロ中のプロ。
こんなおばちゃんが淹れたコーヒーで大丈夫かと内心ドキドキでしたが、皆さん美味しいといって頂き、めちゃくちゃプロのオーラがでている方に、“美味しいでね、技を使って淹れましたね?”といわれて、やっぱりわかる人にはわかるんだ?と、とても手ごたえを感じました。
その「淹れ方の技」についてはおいおいお話ししたいと思います。

そんなこんなでとても刺激と学びを貰った一日でした。



私には全然分かりませんが有名なバリスタや業界の重鎮がいらっしゃるそうです。
私たちが淹れるコーヒーに長蛇の列が出来ました?



 

▼台風の猛威とその後▼2019年9月15日

先日9日の早朝にかけて千葉県に上陸した台風15号。
想像以上の猛威を振るい、私の住んでいるところは上陸後ほどなく断水と停電になりました。
断水は翌日解消されたものの、携帯電話もネットも繋がりにくく、停電は4日ほど続き、不安な日々を過ごしました。幸い私の両親は近くに住んでいるので、安否の確認もすぐできました。
一番堪えたのは、初日の暑さでした。我が家は大型犬がいて、夏のエアコンは手放せません、そんな中の今年一番の36.5度という暑さでしたので、日中は愛犬を車に乗せて駐車場で過ごし、食事はカセットコンロでお湯を沸かし、カップラーメンなどを食べました。2日目には主要道路の信号が点き、近くのコンビニが営業し始めたので、食べ物を買いに出ましたが、お弁当などのすぐ食べられる食品の棚はすべて空の状態でした。
ガソリンスタンドはやっていないところがほとんどで、やっていても販売時間を制限するなど長蛇の列ができていました。

そのころ吉野の住んでいる区域は、翌日には電気も復旧し、お客様の安否確認の連絡や物資を届けるための準備など忙しくしていました。
2日目には南房総市に安否確認と物資を届けた帰り、我が家にも物資をもって夜駆けつけてきてくれました。
そんな二人はまだまだ被害に遭われた方々に何かできることはないかと模索しております。
当社は建築会社ですが、その他にもできることがあれば、何でも言っていただければと思っています。お困りの方いらっしゃいましたら、どうぞ遠慮なく連絡ください。

未だに停電、断水のところがあり厳しい毎日を過ごされている方がたくさんいらっしゃいます。心より一刻も早い復旧と日常生活が戻ってきますことをお祈り申し上げます。
そして、今も寝ずに復旧作業をしてくれている方々お疲れ様です。
どうぞお怪我などありませんように。
 

★最近の出来事etc★2019月9月5日

本日松戸市で建築されたM様邸の子供部屋の仕切り工事と、市川市で建築されたM様邸の防蟻工事及び外壁と屋根塗装工事の着工となりました。

その合間を見計らいながら、毎年恒例の梨のお届けにあがりました。
今年の梨は蜜化現象が出ているため、収穫後は早くお届けして冷蔵庫に保管していただきたく、大急ぎでお届けしています。
味は去年よりも甘く、豊水ですが少しが柔らかい仕上がりとなっています。

昨日は夕方から南房総市、千葉緑区で建築されたお施主様宅にお伺いさせていただきました。
H様のお住まいについたのが21時過ぎと遅い時間になってしまったため、メッセージを入れ玄関に掛けさせていただき帰路へ。ほどなくして、H様からお礼の電話をいただき、インターホンをならしていただいて良かったのにとの事でした。
お会いできず残念ですが、また近日中にお伺いさせていただきます。

そして本日は嬉しいお話しもいただきました。
お施主様の愛娘ちゃんが昨日、大学の第一志望の内定をもらったと報告してくださいました。
初めて彼女と出会ったのは保育園の時です。
その彼女が来年女子大生とは時の経つのは早いものです。

打ち合わせの時、よく遊んでもらった事や、マックに連れて行ってもらった事など覚えていて、目を細めながら話してくれたのが、非常に嬉しかったです。

家を建てる仕事の醍醐味はそのご家族の喜びを一緒に喜べることでしょうか。
建築の仕事は非常に大変ですが、このような喜びがあるからこそ頑張れるのだと思います。









 

★整理整頓★ 2019年9月4日

8月17日のDIYワークショップに参加された松戸市で建築されたk様からメールをいただきました。

集合写真を撮る前に用事があり先に自宅に戻られたゆうくんとそうちゃんでしたが、
お部屋で自分で作った棚を飾って早速ソフトケースなど入れて使ってくれているそうです。

ゆうくん、そうちゃん、使ってくれてありがとう(^^)


整理整頓・・・・・
そういえば私もチェストの中の整理をやるやると思いながら3カ月。
回収日は明日ということで夜な夜な整理をしました。

以前はこれは痩せたら着られるとか、これはお気に入りだったと10年以上前の服もとっておきましたが今は潔く、去年着たか?で捨てるもしくは人にあげるを決めています。


整理整頓をすると気持ちがすっきりしますね。

年齢の事も考え、物を増やさない努力はしているものの、なぜか増えていく我が家。
これ以上物を増やさないようにしていきたいと思います。

今度は一緒にスイッチしようね。(^^)


 

回回回 ここがいい! 回回回 2019年9月4日

夏になると私が住んでいる足立区・葛飾区近隣では毎週どこかでお祭りが開催されています。町内会主催などで、メインは公園ですが、場合によっては小学校が場所を貸してくれたり、区内の企業が敷地を貸してくれたりなど、様々なところでお祭りが行われます。

もうかれこれ17年も足立区に住んでいるのですが、子供が生まれるまではお祭りに行こうとも思いませんでした。

ところが、この数年で、自分の住んでいるこの土地の良さを子供を通じて感じる事が多々あります。その最たるものが夏の祭りです。とりわけ、亀有駅前の公園で行われるお祭りは、本気で盆踊りを踊り続けるもので、玄人素人を問わず輪になって踊ります。

外国人も見よう見まねで踊っていたり、毎年参加する常連さんもいます。とにかくみんな踊りまくるのです。熱中症にならないように、麦茶も用意され、20時までの子供の時間も設けられており、子供が踊れる盆踊りを前半メインでおこないます。20時になると頑張って踊った子供たちにはお菓子が配られます。町内会の婦人部方々がお揃いの浴衣で踊り、飛び入りの子供達にも踊りを教えてくださっている様子は、心温まるものがあります。

この夏の風物詩は絶対になくなってはいけない。これが好きだから、この土地から離れられない。

これこそが郷土愛なんだと思います。郷土愛ってそんなに重い物でも、難しいものでもない。生まれたわけでも育ったわけでもない、ただ、たまたま結婚して移り住んだだけのこの地で、たまたま子供が生まれた。子供の為に残したいものって、意外とそんなものかもしれません。

当社では、お施主様の土地探しからお手伝いさせていただいております。土地探しでは「学校が近いか」「学校までの道のりは安全か」「安心して住める環境か」「周囲に住んでいる人はどんな人か」。もちろん一番大切なのは、お施主様が「ここがいい!」と思えるかどうか、ということですが。その「ここがいい!」を見つけられるように、土地探しには妥協していません。

「ここがいい!」を見つけたい方、当社にご連絡ください。
 

★下期の始まりです★ 2019年9月3日

あっという間に9月ですね。

子育て奮闘中のお母様方、夏休みお疲れさまでした。

さて、下期も頑張って走り続けたいと思います。


今月も八幡神社に参拝へ行ってきました。

いつもパワーをいただく千本公孫樹。
パワーを沢山いただき、梨配りに出発しました(^^)


.