株式会社 住ま居る住宅研究所

笑顔の絶えない家づくり

 

▼▼おやつかごはんか▼▼

テキスト
 

★生きてます!★2019年7月25日

この頃事務所の電気が着いてない事があるけど何かあったの?とか、具合が悪いの?とご連絡いただく事がありましたが、大丈夫です。生きてます。

確かに私は6月下旬から7月中旬までぎっくり腰に悩まされながら作業をし、先週末には39度7分という高熱を出し4日間寝込みました。多分ただのオーバーワークです。

目黒の献身的な看病のおかげで4日で回復。益々お嫁に欲しぃと思ってしまいます。(笑)

さて、じゃあ事務所にいない間何をしていたのというとほぼ作業です。

セルフビルドで建てる家の大工工事、そしてご縁があっていただいた鉢植えケース70個の作成、三郷市で建築されたM様からご依頼いただいたトイレの収納棚作成、市川市で建築されるy様の現場管理と打ち合わせ、市川市で外装リフォームをされるI様のお見積もりおよび銀行確認及びローン申請準備、松戸市で建築されるT様の確認申請準備及び書類作成、花見川区で建築をご検討中のY様の間取り作成および詳細打ち合わせ等市川市で建築されたM様邸の外壁塗装の見積もり等作成しています。
どうにか7月末には一段落しそうな予感☆彡
お誕生日届いていないお子さん、もう少し待っていてね。
M様月末までにはお持ちして取り付けますのでしばらくお待ちください。




かのちゃん、いつもお手紙ありがとう。とっても嬉しいです(^^)
Y様、お打合せありがとうございます。
再度プラン作成致します。






24個の納品をどうにか3日で仕上げましたが、さすがに肩はパンパン。(^^)
残り25日はどうにか明日まででできるかな・・・・



赤外線カメラを使用して雨漏りの部分を確認し、3パターンをご提案させていただきました。
子ども部屋にエアコンを設置したいとの事で家電屋さんの設置に立ち会いました。


自分の背よりも高く積まないと身動きがとれなくなる植木鉢ケース。






9年前に建築されたM様邸。
可変性があるように作られた子ども部屋ですが、長男くんが4年生になり子供部屋に仕切り壁を設けたいとご相談いただきました。

本日も松戸市で建築されたO様からご連絡があり、アラウーノの洗剤が出ないとご連絡をいただきましたが、ボタンを押す位置が分からず伺ったり、お嬢様が鍵を落とされたとの事でシリンダーの交換依頼をいただいたり毎度のことながらバタバタと仕事をしております。

来月にはお施主様ご家族様に会える月にできるよう、頑張ります。
 

★夏休みワークショップのお知らせ★ 2019年7月23日

夏休み大人も子どもも楽しむワークショップ開催します。

第一弾は ★カカオの豆の手焙煎から始める体に優しいチョコレート作りです。

第二弾は ★大きさは選べる壁掛けラックの作成です。

詳細は下記をご覧ください。
また、壁掛けラックの作成は8月17日がご都合の悪い方は別の日でも承ります。 日時に関してはご連絡ください。


何が面白いかというと、チョコレートの色々なことが分かってきますし、本当に自分で作ったチョコレートが食べられるということです。 チョコづくりというとチョコレートを溶かして型に入れることでしたが、自分でカカオを焙煎して自分で守、カカオからチョコレートを作るなんて中々できる体験ではありません。 そして、食の安全は自分で考えることと理解するのもこれからのお子さんには必要な事かもしれません。


皆様お誘いあわせの上ご参加下さい。
 

▼▼植木鉢カバー作成▼▼2019年7月14日

観葉植物の植木鉢カバーを作成しています。
急遽のご依頼でしたので、仕事の合間を利用しての作成ですが、定休日には助っ人も加わり、終日作業を手伝って貰ったおかげで、何とかゴールが見えて来ました。
残るは、蓋の部分と細かな調整、塗装を残すのみ、ご期待にお応えできるよう頑張っておりますので、今しばらくお待ちください。




強力な助っ人登場!
休みを返上してお手伝いに来てくれました。


お姉さんズ登場(笑)
阿吽の呼吸で作業を進めています。





ひたすら作業に没頭する吉野でしたが、
連日の肉体労働で、この後予期せぬ出来事が・・・





まだまだ作ります!
 

▼▼もうすぐ夏休み▼▼2019年7月13日

子供たちの待ちに待った夏休みも、後1週間で始まりますね。
ものづくりlaboでは、毎年大盛況!夏休みお子様DIY教室の準備に取り掛かり始めました。
まだ決定ではありませんが、日々試作を重ねています。
そして、そして、今年はもう一つ夏休み企画を考えていますので、お楽しみに~





 

★参拝・茅の輪くぐり★ 2019年7月6日

あっという間に7月ですね。
ついこの間まではお正月ムードだったような気が・・・

当社では月初に必ず参拝に出向くのですが、6月30日の夏越の祓(なごしのはらえ)と12月31日の大祓(おおはらえ)にも地元の神社に行き、茅の輪をくぐります。


夏越の祓・大祓とは、今年前半の半年間の穢れを清めて災厄を払う神事であり、このあとの後半も無事に過ごせるようにと祈る行事です。

茅の輪くぐりをすることで気持ちをリセットし、年末まで頑張ろうと決意新たにスタートするのです。


参道の鳥居等の結界内に、茅(ちがや)という草で編んだ直径数メートルの輪を作り、これをくぐることで心身を清めて災厄を祓い、無病息災を祈願するというものです。

唱え詞「祓い給ひ 清め給へ 守り給へ 幸へ給へ」を唱えながら8の字に3度くぐり抜けます。




今年も残すところ半年。
力いっぱい頑張るのみです。
.