株式会社 住ま居る住宅研究所

笑顔の絶えない家づくり

 

▼▼消しゴムハンコの達人?現る▼▼2019年4月30日

ものづくりlaboの自称テクニカルプロデューサー、Y氏が、最近消しゴムハンコにハマっております。「ものづくりlabo」のハンコを作成したことがきっかけとなり、友人の愛娘の誕生日にネーム入りのチップとデールのハンコをプレゼントし、とても喜んでもらえたたので、またまた友人の長女にと、ネーム入りで似顔絵ハンコを作成、先日それをプレゼントしたところ、次女が私も欲しいと、もうすでに次の予約が入っている状態です。


ものづくりlaboから始まり、チップとデール






回を重ねるごとにレベルアップしているY氏の消しゴムハンコに今後も目が離せません。
 

▼▼わがままな依頼主その後▼▼2019年4月25日

先日、個人的に「ものづくりlabo」に依頼した靴ベラの手直しが出来上がってきました。
前回の手直しの内容は、
・持ち手をもう少し持ちやすくする
・収納時はひもで掛けるタイプ→建てて収納できるタイプへ変更
そして出来上がったのがこちらです。↓↓↓



四角の持ち手(左)は手になじみにくかったので、細めの楕円(右)にしたことでとても手にフィットして持ちやすくなりました。




台座を作り差し込んで自立できるようになっています。丸い空洞部分は、柄をさしてもOKとの事ですが、正直ココは使わないかも(笑)


要望を満たして頂けましたので、これでOKとさせて頂きます。
 

★DIY・デッキメンテナンス編★2019年4月21日

港区で建築されたH様邸にてDIYを行いました。
H様からのご依頼はウッドデッキのオイルステン塗装です。建築は段取り8分と言われるくらい作業前の下準備が大切です。まずはマスキングで養生をしっかりと行い、塗装を開始します。

通常は床と床の間は塗装せずに行う業者さんが多いのですが、せっかくなので床と床の間も細い筆を使って塗装しました。
細かい作業ですが、これを行うと見た目も数段良くなります。H様ご主人も丁寧に作業してくださり、スムーズに行う事が出来ました。
4人で作業を行ったので14時過ぎには2か所のウッドデッキの塗装が終了しました。

帰り際には同じく緑区で建築されたY様のお宅に寄らせて頂き、とても素敵なお庭を拝見させて頂きました。Y様のお庭にはビオラ、パンジー、数種のバラ、クリスマスローズ、ドウダンツツジなど名前を覚えきれないほどの四季折々の花が咲き乱れていました。

帰り際に、大きなクリスマスローズを分けて頂きました。Y様ありがとうございます。
また伺わせていただきますね。
 


段取り8部、養生は入念にしていきます





床の間も丁寧にひたすらぬりぬり




H様も丁寧に作業をつづけ・・・
完成!




四季折々の花木が綺麗です
癒されますね~




 

★てんやわんや★ 2019年4月19日

3月・4月は決算の準備や来季の目標方針などを考えたりと経理・経営事務処理が多い月です。
リフォームのお見積もりや、建築のお見積もりもあり営業事務的にも大忙し。

4月になり、さて、本腰いれてやりましょうと思いきや 不幸があったり、従妹が子どもを連れて初のお泊りに来たり、叔父の法事が重なったりと私事がアッと言う間に増え、てんやわんやでした。

明日の法事で親族の用事は一段落ですが、私の大事な愛息子の去勢手術を控え心がまだ穏やかになれず・・・・・

体重も1.7キロと少なく小柄なため、麻酔で何かあったら、手術中になにかあったらと気が気ではありません。
きっと子を持つ母はこの何十倍も心配するのでしょうね。

仕事が手に付かない!!とは言っていられませんので毎夜仕事をする日々が続いています。
ゴールデンウィークは仕事!と決め込んでいる私でした。

ドキドキしながらあと1週間過ごす事に非常にストレスを感じている私でした。




 

▼▼マルシェ行ってきました▼▼2019年4月17日

今年の目標は何でもチャレンジ!です。
ものづくりIaboも発足したので、近頃は仕事の合間や空き時間に、みんなでアイディアを出し合いながら、「あったらいいな」などをヒントに木で作った小物などを中心に施策を重ねています。

そんな中、先週は勉強も兼ねて市川市八幡の葛飾八幡宮で開催された「ニューボロイチ」に行ってきました。
大きなマルシェではありませんでしたが、それぞれに工夫を凝らした店舗に、手作りの商品が所狭しと並び、食事も楽しめ、知らなかった地元のお店も知ることができました。

特に、同行した柴田は、マルシェは初めてとのことで、かなり刺激を受けたらしく、熱心に色々と見ていましたので、今後どんな作品が出来上がるかお楽しみに。





 

▼▼ドローン▼▼2019年4年13日

この度撮影用ドローンを購入しました。

ドローンを使うメリットは、足場や梯子を設置する必要がありません。
人が乗らないので屋根の負担がなく安心安全なうえ、点検時間も短縮できますから今までかかっていた足場の費用や職人の人件費がいりません。当社は建築会社ですので、初診の調査は建築を熟知した現場監督が行いますが、外部依頼ではないので、費用も無料にし、気軽にだれでも「住まいの安心確認」ができるようにしたいと思っています。




 

▼▼一番厳しい依頼主▼▼2019年4月11日

当社では、お家を建てる事をきっかけに「ものづくりの楽しさ」を知って頂きたいと、度々現場にDIYを取り入れたり、ご要望があれば家具をお作りさせて頂いたり、夏休みには子供たちで作るDIYのイベントを開催するなど、活動をしてきました。
更に、「セルフビルドで建てる家」もだんだん形になってきており、DIYをする機会も今まで以上に増え、調子に乗って、「ものづくりIabo」と称してスタンプも作りました。

私自身も、ものづくりIaboのメンバーですが、前々から欲しくて探していたものの、気に入ったものが見つからずにいたので、今回は依頼主としてあるものを注文してみました。
それが出来上がって来たので紹介したいと思います。

私が注文した内容はこんな感じです。
①木の温もりを感じたい
②軽い
③持ちやすい
④カッコイイ

そして出来上がって来たのがこちら



なんだかわかりますか?【靴ベラ】です。
悪くは無いのですが、持ちやすさとカッコ良さがもう少し欲しいのと、使わない時は、持ち手付近の穴に紐をとおし、掛けておくのだそうで、それなら掛ける所にフックも付けてほしいとあれやこれやと再依頼をしたところ、“今までの依頼主の中で一番厳しい”と言われました。
さてさて、この私のわがままをどこまで叶えてくれるのでしょうか。期待したいと思います。
 

▼▼花より団子▼▼2019年4月5日

ここ3年程前から我が家で定番化しているお花見、日本さくら名所100選にも選ばれた茂原公園に今年も行ってきました。3月26日~4月14日までの20日間は桜祭りが開催され、出店も出ていて色々と楽しめます。

夫は桜の季節になるとソワソワ始めます。なぜかと言うと、普段はあまり食べる機会がない私が作るお弁当に大きな期待を寄せているのです。そして、私から“お弁当もって花見でも行く?”と言う言葉を心待ちにしています。なので期待通りにお花見に行く事を提案した時の“いいねぇ~”と言う返事の速さと声のトーンはちょっと笑ってしまいます。
そんな夫の小さな楽しみに応えるべく前日の夜から仕込みを始め、朝からせっせとお弁当作りと言うミッションをこなしました。

今年は連日のニュースで寒の戻りがあり花見客には厳しいと言っていましたが、当日風はあったものの、良い天気で寒さに震える事無く、落ち着ける場所を陣取り無邪気に遊ぶ子供たちと、桜を愛でながらお弁当食べる事が出来ました。





 

★新しい期の始まりです★ 2019年4月1日

新元号も発表されました。
「令和」
万葉集の「于時初春令月 氣淑風和梅披鏡前之粉」
読み方は
初春の令月にして気淑く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披き蘭は珮後の香を薫らす

意味は
「初春のよい月で気は良く風は穏やかである。
梅は鏡前で装うように白く咲き、蘭は身に帯びた香りのように香っている。
明日への希望と共に健気に花を咲かせようとする様は、まるであなたのようです」だそうです。

その文章の良い(令)穏やか(和)の二文字で「令和」
何とも雅やかな元号ですね。

この元号の通り「良く穏やか」な始まりであって欲しいものです。

さて、当社も新年度が始まりました。
今年は新しいことにチャレンジしていきたいと思っています。

先ずは動く。
悔いなく動く。
さて、今期も走り続けます。



1日ということで葛飾八幡宮へ参拝に行ってきました。
千本公孫樹の木は芽吹き、桜は八分咲きでした。

この季節は草木の息吹を感じ、生命力が湧き立つ感じがしますね。


.