株式会社 住ま居る住宅研究所

笑顔の絶えない家づくり

 

★子を思う母★ 2019年3月27日

私の友人が8年近く勤めた会社を退職し、今までとは違う職種の仕事に就くこととなりました。
40代後半での転職。
正社員で仕事もきっちりこなし社内の評価もかなり高かった彼女がなぜ転職したか?

そう、わが子の為です。
以前の会社は勤務時間が7時からで彼女は朝の5時半には自宅を出なければなりません。
わが子が寝ている間に仕事に出る生活を物ごころついてきた子どもがママがいないことに違和感があることにも気がつき始めたのでしょう。

自分のキャリアとわが子の将来。苦労して積み上げてきたものを手放すことは非常に勇気がいることだと思います。
彼女は幼いわが子の将来を考え、一緒にいる時間を作る決断をしました。

又、昔と違い、今は大地震の心配やら、不景気のせいか良くない事件が多々起こっています。
何かあったらすぐに迎えにいける場所が良いということで心配性の彼女はなるべく通勤時間がかからない自転車で15分の職場を選び、4月から仕事を始めます。

母であること、一人の女性であること。
二つの役割を担うお母様方は非常に大変です。

当社のスタッフも子どもの事も考えて家の近くでお勤めをしたいとの事で去年退職しました。
とても丁寧でかゆいところに手が届く仕事ぶりで大変助かっていました。
退社するときも後で困らないように管理していた仕事をマニュアル化してくれていたり、お施主様のお子さんの誕生日をわかる範囲でリスト化してくれていました。

飛ぶ鳥跡を濁さず。
どうか、二人とも広い空を自由に駆け回り、ご家族と素敵な人生を過ごしてください。
 

回回回 昭和歌謡 回回回2019年3月26日

最近、松戸・市川・鎌ヶ谷など、千葉県のみならず、神奈川県でもお仕事をいただいております。往復の車の中で、スタッフたちは新たな楽しみを見つけたようです。

その名も「昭和歌謡」。

平成もそろそろ終わりを告げますが、そもそも昭和の時代をゆっくりと反芻する間もなく駆け抜けた青春時代。その青春時代を歌とともに振り返るという、素敵な時間を過ごしています。今日は私も、その噂の昭和歌謡を堪能させていただきました。メロディラインがポップで、ソウルで、なにより日本語の使い方が多彩な気がしました。

それに、これは昭和と平成の大きな違いだと思うのですが、昭和歌謡の方が年代に関係なくみんなが知っている歌が多い気がします。演歌にせよ、ポップスにせよ、その時代を生きていた人は共通認識としてその歌を知っているということです。「吉幾三」とか、「松田聖子」とか、小学生から年配の方までご存知でした。

その背景には、テレビの番組編成や核家族化の過渡期であったことなどあると思うのですが、今にして思えば「いい時代だったな」と思えるのは、やはり昭和だったりします。平成に入ると、若者は若者の歌を聴き、閉鎖的になってしまった気がするのです。それは、豊かな時代の中で、自分のテレビを持ち、自分の部屋で、自分だけの時間を過ごし始めたからかもしれません。

昭和は、家も、リビングにテレビが1台の時代でした。みんながお茶の間に集まり、番組争いで兄弟げんかが勃発し、親に雷を落とされ、譲歩を学ぶ時代でした。居心地の良い部屋は必要だとは思いません。

居心地の良いリビングがあれば、自然と家族は一つの空間に集います。そんな、家族の絆を強められるような、そんなお住まいが出来れば、いいな、と思います。当社のお姉さんズは「今度、昭和歌謡限定のカラオケしに行こうよ!!!」と、息巻いています。参加ご希望の方はご連絡ください。
 

▼▼古材再生リフォーム完成▼▼2019年3月16日

神奈川県本牧にある『まかど 豆松』様の外装リフォームが完成いたしました。以前カフェをされていた古民家から持ってきた古材を入口ドアと対面販売用に設けた窓の下に再利用。
外壁は漆喰で仕上げました。
ドアのガラスも大きくし、店内も今まで以上に明るくなり、また、夜は店内の明かりが良い感じです。

現在桜まつりと言う事で、本日から4月7日(日)までの期間限定の「桜ランチ」や、「お花見弁当」をご提供されています。

木曜、土日はわんちゃんも店内に入れますので、本格的な和食を愛犬とお楽しみ頂けます。
是非ご来店下さい。





桜ランチ頂きました
視覚と味覚で春の訪れを味わいました
デザートの「桜のクリーム白玉」も絶品です。
ごちそうさまでした。




「お花見弁当」
「おつまみセット」
「桜のシフォンケーキ」
などなどお持ち帰りの商品も充実しております。



 

回回回 大和撫子七変化 回回回 2019年以3月16日

タイトルで昭和のアイドルを思い出す方もあるいはいらっしゃるかもしれませんが、今回の七変化は、吉野です。

おもむろに「わたしさ・・・ホームレスに間違えられたんだよ。笑うしかないよね。ハハハ」

まさか、吉野からそんなユニークな言葉が飛び出すとは思わなかったので、思わず大爆笑してしまいました。

要約すると、お施主様の現場で作業をして服装もラフでその上に現場での埃やらペンキやらでダーティーになった吉野が、昼時にお弁当を買いに行ったところ、たまたま前から歩いてきた人が、吉野を見て顔を背け、口鼻を手で押さえ、吉野が通り過ぎるまで通りの端で吉野を避けていたそうです。

こともあろうに、魯山人の舌を持つセレブな吉野がそんな体験をしていたとは。もう、笑わざるを得ません。

お住まいに関わる仕事をする吉野と柴田は、現場で大工さんたちと一緒に仕事をすることもありますし、時にはお施主様のご依頼があれば、保険の見直し、悩み相談、保育、家庭教師、などなど、それはそれはなんでもやらせていただいております。

他の注文住宅の会社との大きな違いは、「お施主様と一緒に同じ時間を刻んでいきたいという想い」の強さではないかと常々思います。住まいはお施主様のご家族を守るもの。当社のスタッフはお施主様の「スマイル」を現在進行形で創造する者。

だからこその、住ま居る(スマイル)住宅研究所なのです。お施主様とは、ずっと繋がっていたい。だからこその七変化でもあるのです。次はなんに化けるのでしょうか。
                                          ホームレスに間違われた時の写真を秘密裏に載せます。吉野が知った時点で消えているかも知れません(笑)


 

▼▼音の記憶▼▼2019年3月15日

高速道路で本牧の現場へ向かう途中、PAの店内で、グミを小脇に抱えた吉野が何やら奥の棚のあたりを物色していたので、行ってみると、そこには懐メロのCDがならんでいました。
同年代の私達にとって1980年~90年代の音楽は青春そのものです。懐かしいねぇ~となり、その勢いで購入したCDは、『J‐POP伝説 SUPER BEST』(笑)

フレンズ(レベッカ)~始まり、SOMEDAY(佐野元春)、世界でいちばん暑い夏(プリンセス プリンセス)などなど、個々の歌にはそれぞれの思い出があり、良い事も悪い事も、今思えば全て笑い話で、話のネタは尽きません。道中の短い間でしたがそれを聞きながら、盛り上がり、思わぬリフレッシュが出来ました。


当社では、建物の完成時にご縁があった時から撮りためた画像を音楽付きでまとめたDVDをプレゼントしております。音楽のチョイスは大抵お客様のイメージなど、想像でこちらで決めさせて頂いておりますが、この曲を!と言うご希望ございましたら是非お申しつけください。
お客様にとっての家作りがより思い出深くなることをスタッフ一同願っております。


 

★本音で語るFP★2019年3月8日


お施主様から保険の見直しの依頼をいただき、現在約款を読み、保険内容を確認しているの最中なのですが、私がボソッと『もう少し分かりやすく書いてくれればいいのに』と言うと正直者のFPが一言『分かりやすく書いたら保険入らないよ』

確かにそうかもしれません。

例えば私。子どものいない私が死亡保険の金額が多い。
一体誰に残すのかという話になりますし、住宅ローンは、団信に入っていますので遺族には負の資産を残すリスクは低くなっています。これこそ保険料もったいなくない?ではないでしょうか。

見直せば貯蓄もできるでしょうし、貯蓄があれば生活を圧迫するような保険料を支払う事もありません。

保険は加入される方のライフプラン、ライフスタイル、年齢、家族の人数など全て考慮する事が大切です。

また、保険は必要性を感じない人と必要だと思う人がいらっしゃいますし、他のところでは「遺族年金が受け取れる」など保険以外の保障される部分で十分だと考える人もいます。

手術をした場合、高額医療控除もありますし、よく、「急病で手術を受けたら、月の医療費が何百万円にもなって払いきれない」と想像されている方がいらっしゃいますが、実は、きちんと健康保険に加入していて、「限度額適用認定証」を取得していれば、年収によって異なりますが、年収が370万円以下であれば、月の医療費は57,600円、4カ月目からは44,400円になります。

ですから、大切なのは知識を得て、必要な保障内容のメリット、デメリットを知ることも大切だと思います。

自分の事だと中々動かない私ですが、保険貧乏にならないよう、落ち着いたら保険の見直ししてみようと思います
 

回回回 最新ネイル事情 回回回 2019年3月5日

当社の吉野は、「え。なんで、そんなもの持っているの?!」というレアなものをたくさん持っており、話していて度肝を抜かれることもあります。

ポップコーン製造機、かき氷製造機、飴玉で作ることができる綿あめ製造機。野菜や果物を粉砕してビタミンCを丸ごと摂取するヴァイタミックス。そして、究極の卵かけごはん製造機。

そして、今回、とんでもない最終兵器が吉野の口から飛び出しました。

「ねぇねぇ、うちのレンとかリンのマニキュアする?」

親バカもそこまで来たか、と一瞬吹き出しそうになりましたが、後の半分の言葉の意味が全く理解できませんでした。犬とマニキュア。接点がないのです。

しかし、吉野邸に遊びに来たちびっ子たちの爪に謎の機械を通して、リンちゃんとレンちゃんの顔がプリントされていく様をみて驚愕しました。ネイルサロンも開けそうです。

ご自分のワンちゃんの顔をプリントしたマニキュアをしたい!という方がいらっしゃいましたら是非ともご連絡ください。ちなみに、写真に限らず、好きな柄のプリントも可能だそうです。
 

回回回 THE GOD OF DIY 回回回 2019年3月4日

とうとう住ま居る住宅研究所に神が降臨しました!

実はもう何年も前から私は密かに目をつけていたのですが、センス良し、技術良し、文句のつけようのないY氏。初めてのY氏の作品との出会いは、フローズンヨーグルト専門店にあったゴミ箱。

ゴミ箱など、ゴミを入れるだけ、という既成概念を見事に打ち崩してくれました。用途を考えた大きさも丁度よく、程よく中庸で、程よくポップな色使いの、それなのに、一度見たら忘れられないゴミ箱。

彼のDIYで製作した作品たちは、生活での使いやすさをきちんと考え抜かれており、木の風合いを生かし、それでいて、究極にハイセンス。柴田とY氏で、とうとう最強コンビが出来上がりました。その名もお姉さんズに対抗して「お兄さんズ」。

お姉さんズは、場数を踏んで努力と類まれなる集中力で仕事を行う迫力ある二人ですが、お兄さんズの二人はじっくりと考えて時間をかけて製作。人当たりが良く、いつもニコニコな二人です。

性格もやり方も全く異なるお姉さんズとお兄さんズですが、この4人の力が集結して、仕事をしたら、もう怖いものなしです。この4人、みな無類の犬好き。ちなみに、目黒の春ちゃん、吉野のリンちゃん・レンちゃんの犬同士も大の仲良しです。

お施主様からのご依頼を受けて仕事をする合間、休日や睡眠時間を返上して、新事務所の内装はこの最強コンビ×2が行う予定です。

お姉さんズとお兄さんズの総称…「住ま居る防衛隊」でしょうか。なんかお尻を出すようなアニメにもそのような名前が出てきます。なんか、カッコいい総称で、もっとみなさんに認知していただきたいのですが…せっかくなので、このDIY集団のネーミングを大募集します。皆さまから愛される呼びやすい素敵な名称がありましたら、是非ご連絡お待ちいたしております。
 

▼▼古材再生リフォーム進行中▼▼2019年3月2日

現在本牧で、古材を利用した店舗リフォーム順調に進んでおります。3月中旬の完成をを目指し、連日柴田も頑張っております。W様、今しばらくお待ちください。

補強を兼ねた金物は、古さを出すために錆塗装を施しました。








中板には古材を使用し、外枠は古材とのなじみを考えて、所々に色の変化をつけ、アンティーク調に。どんな風に仕上がるかお楽しみに。

下地が出来上がってきました。



 

▼▼雨仕舞の大切さ▼▼2019年3月2日

たまには、技術者の立場から思ったことを簡単に書いてみようと思います。
キーワードは「耐久性を高める工夫は雨仕舞にある」です。

雨の多い日本の家づくりで、耐久性を高めるには「雨仕舞」はとても重要なポイントです。
雨が住宅内に入らないよう昔から様々な工夫がされてきました。
例えば、庇をつけて雨をできるだけ建物にあてない、水切りなどで雨の侵入径路等を絶つ、あたった雨水が速やかに流れるようにする、屋根の形状をシンプルにする、などなど、雨の入りやすい弱点を作らないということがとても重要です。

なかでも、雨の侵入を防ぎ耐久性の高い住宅にするとても有効な方法として、シンプルな屋根形状で軒の出は無理に短くせず、適度な勾配をつける。
また都市部など、庇が出せない狭小地においても、質の良いシーリング材や雨がえしなどの工夫で雨の侵入を防ぐようにすることが大切です。

私の家の近所を見渡すと、デザイン重視で複雑な屋根形状だったり、敷地には余裕があり庇を出せる環境にあっても極端に短い庇になっていたりする家は少なくありません。

そのような斬新なデザインを建築、設計する立場の人間が提案しているとは思えないのできっと建築主の希望に負けたのでしょう。
もしそうであるならば、私は雨漏りしそうなデザインを要望する建築主に対して、どうしてダメなのかを説明し、プロとして雨漏りのしないデザインを提案し、説得できる義亮がある人間を目指していきたいです。
.