株式会社 住ま居る住宅研究所

笑顔の絶えない家づくり

 
 

◆祝!上棟 埼玉県M様邸 2018年10月30日◆

埼玉県で建築中のM様邸の上棟の様子です。
最近は、現場の工程表と天気予報を確認するばかりの日々でしたがM様邸の上棟は心地よい秋晴れの中作業スタートです。

数人の大工(柴田も大工の一人です(^^)で、柱を立て、梁を合わせ丸一日かけて屋根まで組み上げていきます。


レッカー車が木材を高く上げている時は、思わず見入ってしまいます。

この風景、結構好きなんです!(笑)






夕日が沈みかけた頃、無事上棟を終えました。

上棟後は、本格的な木工事に入ります。
M様邸の進捗状況は、ブログやDM等でお伝えしていきます。
 

●Y様照明ショールーム同行 2018年10月29日●

先週末、市川市で建築中のY様と一緒に照明ショールームに同行させて頂きました。ママの抱っこからちょこんと顔を出してくれてるゆいちゃん(^^)

今年の春、松戸市N様邸の現場見学会でゆいちゃんの誕生日をお祝いさせて頂いた日を思い返すと、好奇心旺盛に日々元気に成長されているなぁと感じとても嬉しく思います(^^)

可愛い動きに柴田も思わずにっこり ↓ ↓






照明選びは・・・
注文住宅だからこそ叶う”こだわりポイント”

例え同じ内装だとしても、照明が違えば印象は全く変わってきます。
同じ照明器具だって灯りの色合いを変える事でまた変わってきます。

”我が家らしさ”を演出する為に、どのお施主様も楽しみながら悩みながら、1つ1つをお決めになられます。そしてまた一段階、完成への楽しみが増えますね。

Y様ご夫妻、そしてゆいちゃん。
お休みの中、お打ち合わせお疲れさまでした、ありがとうございました(^^)



 

回回回 思考の極み.2018年10月28日 回回回

ビジネスのみならず、社会の構成員である我々は、常に人の間にあり、そのコミュニケーションにおいては、人の心を読むことが大切だと言われています。自分の前にいる人が今、何を求めているのか、困っていることは何なのか。

そんなことを考えながら吉野と柴田は仕事をしています。それは、自分の前にいる人の人生を、「他人」とものと突き放さずに、自分のものとしてとらえるということであり、それは吉野の口癖である、「言った責任、見た責任」という言葉に集約されているような気がします。

客観的に見れば厄介ごとを抱え込むようなイメージの言葉ですが、実際には自分に関わっている人の人生を追体験することでもあり、それにより自分自身の人生が深まっていくのです。仕事を通じて、自分の人生に深みを加える。それの繰り返しで、当社はここまできたのではないかと思います。

それがゆえに、普通の注文建築の会社では対応できないことも、当社では承っています。「ローンは組めるのだろうか」「自分にとってそういう間取りがベストなのか」そういう漠然とした疑問から、「普通の壁じゃなくてこだわりの塗り壁にしてみたい」「見せ梁に家族で色を塗って思い出にしてみたい」そんなご要望にもお応えしています。

普通の建築会社では、「坪いくらですね。」「注文住宅でもね、間取りはこの3パターンからしか選べません。」などと、そこで出会った縁を断ち切ってしまうような応対ですが、当社ではそのようなお答えはしていません。

つまり、マニュアルがないのです。だから、ある問いに対する回答は無限にあるわけです。そしてそれを人としての関係に繋げていけるような形にできるのも当社の強みです。当社では、お施主様を大切にしています。それは施工に自信があるからというのもあります。だからこそ、その後もお施主様との関係を続けています。

ただの契約上のつながりではない、人間吉野、人間柴田を見ていただきたいからです。そしてその先にはもっと明るいぬくもりある日本社会が出来ることを願ってやまないのです。決して、当社だけのことにはとどまっていません。二人が見ている仕事の先には、もっと大きなビジョンがあると日々感じています。

 

◆ご挨拶 2018年10月22日◆

こんにちは。縄田です。
私事になりますが、10月31日をもって住ま居る住宅研究所を退職させていただくことになりました。

仕事に誇りを持ち、日々お施主様のために全精力を注いでいる2人の姿を間近で見ていると
たくさんの刺激を受け、子供の成長や家庭環境の変化と共に私自身も新たな事にチャレンジ
したいと思うようになりました。

この5年間、恵まれた環境でお仕事をさせていただいておりましたので色々な不安もあるのですが、「恵美さんならどこでも大丈夫!頑張ってください!」と送り出してくださった事に感謝と、いつの日かいいご報告ができるよう2人を見習って前を向いて進んでまいりたいと思います。

お施主様皆様、5年間大変お世話になりました。そしてありがとうございました。



                     
 

◆Y様邸 現場お打ち合せ 2018年10月21日◆

本日は、お施主様と現場打ち合わせです。

今年は、台風も多く天気に左右され当初の予定より少々現場の工事が遅れております。
ご迷惑をおかけしております。
まもなく木工事が完了し、クロス貼りとなります。
完成までもうしばらくお待ちくださいませ。

見どころ満載のY様邸の完成現場見学会は来月中旬を予定しております。







 

回回回 橋の上のポニョ  2018年10月18日 回回回



とうとう事務所の上棟が行われました。
吉野の柴田が根太の上に敷かれた板の上に寝っ転がり、来し方行く末に思いを巡らせている素敵な日から数日後、とんでもない連絡が入りました。

上棟後の片づけ時に、吉野が橋から落ちた、というものでした。お施主様の間ではなんとなく「吉野さんは不死身だから」みたいな感覚があります。

それはスタッフでもそういう空気感があります。もちろん、過労でのびていることや、諸々抱えて飽和状態にはなっているのですが、それでも日々持てる力のマックスで頑張っている彼女に励まされているのは事実です。

そんな吉野が「橋から落ちた」というのですから、ただ事ではありません。しかも、それからほどなくして、膝裏付近を中心にどす黒く変色したおどろおどろしい自分の足の写メを軽い感じのメッセージとともに送信してきました。

いかにも何でもないふうを装って騙せていると思っているわけです。基本、吉野は冗談とか、軽い感じというのが一番苦手なタイプなのです。と、いうわけで、連絡を取ってみると「まだ、医者には行ってない」「行くよ行くよ」とはぐらかしているだけなのです。

もちろん、橋から落ちた後もずっと現場で仕事をしており、うっ血した足には絶対によくはないことを続けた結果、足はむくみ、びっこを引いて大変な状態になっていたわけです。柴田も、子供を諭すように病院に行くよう言うのですが、頑として病院には行かず、現場に行くのです。

それから何日も経ち、やっと医者に行ったそうです。幸い、骨にはギリギリ異常がなかったようですが、全治1ヵ月との診断を受けたそうです。

とは言え、その間静養もできず、「現場に行く!」と頑張るに違いありません。「崖の上のポニョ」にそっくりな吉野。ハム(肉)が大好きで、好きなことにまっすぐ。橋の下のポニョが建築業界の大海を泳ぎ回れるよう、ひそかに祈るほかはなさそうです。

 

●植え替えしました 2018年10月18日●

秋になると、事務所の花も植え替えの時期です。ですが・・・植え替えたいタイミング時は、まだ種類が少なく選ぶ範囲がかなり限られます(>_<)やっぱり花屋さんの店頭が色鮮やかになるのは春だよなぁと毎年思います。

そんな中でもいくつかの苗を移動したり、新しく入れ替えたりしました。そしたらちょっとした寄せ植えみたいになりました(笑)



 

◆ハロウィン♪ 2018年10月16日◆

もうすぐハロウィン!

100円ショップでもハロウィングッズがたくさん並んでますね~。
先日、お施主様宅へお伺いさせていただいた時に見せて頂いたツリーを参考に我が家でも飾りつけしてみました(^^)v

これなら、ツリーの出番が長いっ!(笑)


あとは小分けにしたお菓子を用意して、近所の子供達が来るのを待つだけ♪


 

◆ただいまロカボダイエット中! 2018年10月15日◆

数日前から、ロカボダイエット始めました!

ロカボとは・・・低糖質を英訳した「ローカーボハイドレード」を略したものです。

「ロカボ」は、糖質を一食20~40g、それとは別に一日10gまでのスイーツや間食をして、
一日の糖質摂取量をトータルで70~130gに抑える方法です。
日本人の糖質摂取量は一食あたり平均90~100g、一日では270~300gほどだと言われておりますので半分~三分の一にします。

私の大好きな「白米・麺類・パン類」は糖質の塊。(笑)
食事量を考えなくてはいけませんが、このロカボダイエットはカロリーは気にせず脂質はとってもOKなのです!
  ・肉
  ・バター
  ・普通のマヨネーズ(カロリーオフを買ってはダメですよ!)
  ・アーモンド
  ・アボカド
  ・チーズ  等々、ダイエット中に大丈夫?と思うような食材ばかりですがこれらの食材は低糖質食材なんです。味が濃く食べ応えあるものが多いのでどうにか続いています。(笑)

しかも、最近はコンビニやスーパーでも「ロカボフード」を扱っているのでそれも継続できる一つかもしれません。
ランチはたっぷりサラダとスープで満腹♪

おやつの三時には、チョコレートを食べちゃいます♪
チョコレートはカカオ70%以上のビターなものは低糖質ですよ♪



 

*ただいま練習中   2018年10月13日*

暑かった夏も終わり
朝晩は肌寒く温かい飲み物が美味しい季節となりました。

実は私、少し前に美味しいラテを自宅で楽しみたいと
家庭用ラテマシーンを購入し
休日はコツコツ練習を重ねています。

いざやってみると想像していた以上に難しく
はじめは丸を描くことすらできませんでしたが
最近ではようやくハートができるようになりました。

お客様をおもてなし出来る技術にはまだまだほど遠いですが
いつかご披露できるようになりたいと思っています。


今は数回一度の成功率です


赤玉ねぎの自家製ドレッシング
奥に赤い家庭用エスプレッソマシン♪
 

●埼玉県M様邸 基礎工事 2018年10月12日●

埼玉県M様邸の基礎工事が進んでおります。

ガレージ付きのマイホーム
収納が十分に確保された各居室
大きな吹き抜けのあるリビング

見どころたくさんです。
また随時進捗状況UPしていきます!




 

◆また増えました♪ 2018年10月9日◆

事務所や現場見学会に置いているパネル。また、新たに作成中なのですが…
作業がなかなか進まないのです(笑)

パソコン内の写真やパネルを眺めては、
「○○さん、お変わりないかなあ~?」
「○○ちゃん大きくなったなあ~」
「私、年取ったなあ~。(笑)」なんて。

最新パネルにも多くのお施主様のお写真を飾らせていただいております。

夏のDIY教室、毎年恒例の住ま居る忘年会やいちご狩りツアーなど写真が盛りだくさんです。






今までも。
そしてこれからも。

皆様とのご縁を大切に過ごしてまいりたいと思います。
 

●市川市Y様邸進捗状況 2018年10月5日●

市川市で建築中のY様邸です。

現在は石膏ボード、サッシが入ってきております。
少しずつ形が見えてきますね。


来月完成現場見学会開催予定です。
日程が決まりましたら、また改めて告知させて頂きます(^^)




 

●目黒区H様DIYリフォーム 2018年10月4日●

昨日と今日、目黒区H様のリフォーム工事を行っております。今回は先日オーナーズ展示場でお施主様もご一緒にDIYで作ったキッチン扉の設置作業も。




いかがですか?
以前はシンプルな白のパネルだったキッチン扉でしたが、サイズを測って木製で新しく制作。上段の吊り戸には以前は取っ手はついておりませんでしたが、下段の取っ手に合わせて同じものを”飾り取っ手”取り付けました。これだけでも統一感が出ますね(^^)

取っ手の位置や取付けはお施主様ご自身でDIY。
楽しんで新しいものを作り出して頂けた事を私たちも嬉しく思います。


H様からも、
「雰囲気のあるキッチンになり、大満足です!」とのお言葉を頂きました。
嬉しい限りです!!
 

●「セルフビルドで建てる家」ついに上棟 2018年10月3日●

先月末、構想2年余りの「セルフビルドで建てる家」の上棟をついに迎える事が出来ました。上棟準備段階から限りある時間の中でバタバタ。肝心の上棟日も台風到来の影響で、出来るかどうか日々天気予報とにらめっこ状態でした。




セルフビルド・・・つまり私たちが関わっていきながら建てていく訳ですが、まずはお客様優先。と言う事で、この先もまたのんびりゆっくりとなるかも知れませんが、進めていきたいと思います。

まずは『始動!!』と言う事で、皆さん見守ってて頂ければ幸いです(^^)
 

◆今月もパワーをいただきます 2018年10月2日◆

台風の爪痕が激しく、1日に参拝ができませんでしたが、どうにか翌日参拝することができました。

千本公孫樹の下に立つと気持ちがスッキリします♪


今月も頑張ります。


.