株式会社 住ま居る住宅研究所

笑顔の絶えない家づくり

 

●造作家具をお届けに・・・ 2017年4月25日●

先日のオーナーズ展示場完成現場見学会にご来場頂いた方に大好評だった『造作家具』

ダイニングテーブル、椅子、テレビボードなどを千葉市H様邸へお届けすべく、まずはオーナーズ展示場から搬出作業。

トラックを見送る吉野。
「いってらっしゃーい!」
と一生懸命に作り上げてきた家具たちとの別れがどこか寂しそうでもありました(^^)



そして、千葉市H様邸に到着!!
無事にお届けを完了いたしました(*^^*)

週末の完成現場見学会に向けて、準備が進んでおります!!


 

◆オーナーズ展示場 完成現場見学会 2017年4月22.23日◆

だいぶ時間がかかりましたが、ようやく「オーナーズ展示場」が完成いたしました。
弊社は丸9年が経ち、10年目を迎える事ができました。またこの節目の年に
「オーナーズ展示場」をお披露目できるのも、皆様のご愛顧とご支援によるものと深く感謝しております。今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

現場見学会には多くの方々がご来場くださいました。
皆様から、「素敵~」「さすがですね!」と嬉しすぎるお言葉をいただき正直ホッとしております(笑)

そして何よりも嬉しかったのは、数々のDIY作品を絶賛していただけたこと♪
夜な夜な、眠い目を擦りながら仕上げた甲斐がありました(笑)







午後は恒例のビンゴ大会!大型景品を用意しスタート♪

「リーチ!!」「ビンゴーー!!」の大きな声が響き渡っていました。

結構いい景品用意してるんですよ。(笑)

毎回、見学会時にビンゴをやっておりますので、是非内覧ついでにご参加お待ちしております。





寝転がってテレビを見たり・・・
2階の部屋で体操をやってみたり・・・
ダイニングでおしゃべりしたり・・・
ソファーに座ってリラックスしたり・・・





まさにこんな空間が作りたかったのです。(笑)

「コーヒー飲みに来ました~」
なんてフラッと立ち寄っていただけたら嬉しいな。。。
 

●新たなスタート 2017年4月13日●

4月。新年度の始まりと言うこの季節。私自身は、お正月とはまた違う『新たな気持ち』で日々を過ごして行きたいと自分に言い聞かせる季節でもあります。 皆さんはいかがですか?

私事ですが、我が家の末っ子が4月より幼稚園に入園いたしました。
それまで保育園に通っておりましたので、息子にとっては先生も、お友達も、1日を過ごす場所も、すべてが一気に変わりました。3歳で迎えるその大きな環境の変化。笑顔で迎えた入園式でしたが、それも束の間。毎朝泣きながら先生に抱っこされて登園しております(^^;

幼稚園3回目のあるあるの出来事でも、やっぱり切なくなる親心ですが、焦らず少しずつ、これからの日々を楽しんで過ごしていけるようになってもらいたいなと願うばかりです。

末っ子の入園準備で手提げバッグを作りましたが、上の2人にも新たな気持ちでまた頑張ってもらいたいなと、リクエストがあった事もありそれぞれの手提げバッグを新調してみました(^^)


何かが新しくなると、気持ちも変わったりしますよね。
きっと皆さんそれぞれに色々な変化を迎えられていて、慣れるまできっと時間も必要だと思いますが、周りの多くの人も同じように頑張っているんだと思って前向きにいきましょう!!

と、やっぱり自分に言い聞かせる私でした(笑)
 

●造作家具作り(千葉市H様邸) 2017年4月12日●

現在建築中の千葉市H様邸。

前述のブログ記事では、木の温もりにこだわるH様邸の造作カウンターや造作洗面について書かせていただきました。

そして、H様邸はそれだけでは終わりません!!見てください。スタッフがまたまた何か造り出しています!!






オーナーズ展示場のガレージでは、ここ数ヶ月でものすごい勢いで様々な造作家具が作り上げられていますが、現在はH様邸の造作家具作りの真っ只中です!!

これらの家具は、4月下旬開催予定の千葉市H様邸完成現場見学会でご覧いただけます。お楽しみに♪



 

●木のぬくもりを取り入れて(千葉市H様邸) 2017年4月12日●

本日は気温もグッとあがり、昨日の肌寒さが嘘のようですね。皆様体調を崩されませんようお気をつけください。

さて、本日は千葉市で建築中のH様邸の様子をお伝えします!以前スタッフ一丸となって木材加工に取り組ませていただいた”板”が、続々と素敵な変貌を遂げております!!



キッチンカウンター・造作洗面カウンターなど。

世界でたった1つのモノ。
どこを探しても同じものはありません!!

そして、そこには木と手作りならではの温かさがあるのではないでしょうか(^^)



H様邸では、そのほかにも木の温もりがふんだんに取り入れられています。そこには、H様ご夫婦のこだわりや愛娘みっちゃんへの想いも。

そして、H様邸の”木”への想いはまだまだあるのです!!

その様子は、次のブログでご紹介しますね。
お楽しみに♪



 

回回回 基礎の基礎 回回回 2017年4月9日

オーナーズ展示場は、家具などが入り、だいぶ吉野テイストが出てきました。

その中でも特に興味深いのが、リビングのソファ。普通のサイズより大きめの全体的に鋲のあるライトブラウンの革のソファです。吉野なら、仕事から帰ってきたらそのままこのソファで気持ちよく寝てしまいそうです。それくらい座り心地も、肌触りも良い、存在感のあるソファです。

インテリアの世界では、空間の占有率が大きいものほど、その部屋の雰囲気を左右すると言います。だから、白い壁を前提とした場合には、カーテンとか大型の家具の色や雰囲気がとても重要になります。

吉野が選んだソファは、クラシカルなデザインのものです。クラシカルなものを選ぶ人は、あまり考えがぶれない気がします。そして、古くてもいいものは大切にする。なんでもかんでも新しいものに飛びつかない。そういう彼女の性格を反映しているかのようなこの大型ソファ。一見の価値ありです。

そして、そのソファの前にあるのが、これまたソファの色味に合わせた木製の手作りのローテーブル。このローテーブルもテーブルの両脇が凹凸になっていてハンドメイド感がありながらも、既製品にはないクオリティの高さとソファに負けない存在感です。

さらにこのくつろぎスペースを照らす照明は、これまたアイアンのシャンデリア。蝋燭を8つかたどった照明です。「お施主さまと同じ。構造体も何も変わらないよ。だって、うちの会社はいいものを使っているから、私の家もお施主さまと一緒。それに、この家を建てても、ちゃんと会社に利益を出してるよ。それも、お施主さまにいらぬ利益を上乗せしていないから。」得意げに話す吉野の顔を、皆さんにご披露したい。そう思わずにいられない、そんな土曜日の昼下がりでした。

この吉野ハウス、とうとう今月見学会が開催されます。見どころたくさんの見学会。どうぞ皆さんお誘いあわせの上、ご来場ください。心よりお待ちいたしております。
.