株式会社 住ま居る住宅研究所

笑顔の絶えない家づくり

 

◆船橋市O様邸 改修工事 2017年10月30日◆

本日は、船橋市O様邸の改修工事です。

先々週から工事に取り掛かる予定が台風の影響で長引いてしまい、ようやく作業開始です。


本日の作業は、解体工事と防水工事です。
しかし、台風22号が去ったばかり…
ものすごい強風です( ゚Д゚)




足場での作業は、いくらベテランの職人さんとはいえ常に危険が伴いますので大工さん、解体業者さんくれぐれも事故の無いように宜しくお願いいたします。


やっと、始まった工事。
どうか、このまま天気が崩れませんように。。。
 

◆S様お打ち合わせ 2017年10月29日◆

昨日は、市川市で建築を検討されているS様とお打ち合わせをさせていただきました。 先週は、台風で予定していた地鎮祭、改修工事が行えず再度工程を組み直しましたが
今週もまたしても雨…

しかし、そんな憂鬱な気分を吹き飛ばしてくれる楽しい打ち合わせでした。




当社の社訓は「住む人に笑顔を」
ですが、沢山の「笑顔」をいただきました。
 

◆超大型台風21号!? 2017年10月25日◆

先週発生した台風21号!
ニュースでも繰り返し伝えておりましたが、この超大型台風は強風域の半径で800キロメートル以上!!
日本列島をゆっくり横断し、各地で浸水被害やけがをされた方々大勢いらっしゃいます。
皆様の安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

日曜から月曜日にかけては、関東地方を通過。皆様、通勤・通学も交通機関が乱れ大変だった事と思います。

当社でも、足場を組んでいる現場があり台風に備え対処はしておりましたがそれでもドキドキしておりました。
週末予定していた地鎮祭も来月に延期となりました。
お施主様には予定がずれてしまい、ご迷惑をおかけしてます。



天気が回復してくれることを願っておりますが、次は台風22号が・・・( ゚Д゚)


 

◆葛飾区I様邸へ 2017年10月18日◆

本日は、葛飾区でバリアフリーのマンションリフォームをいたしましたI様邸へ配水管の修理にお伺いさせていただきました。

本来なら専門業者を手配するのが一般的ですが、手配すれば費用もかかります。

当社では、まず現状を確認させていただき、私どもでできることはその場で作業させていただきます。

外れてしまった配管をしっかり繋ぎ、修理完了いたしました。




そして、ついでに…

引き戸の開閉時、少し引っ掛かりがあり重い感じだったようで建具の調整もさせていただきました。

調整後は、スムーズに開閉できるようになりました。
I様、また何かあればいつでもご連絡ください。
 

●いつも笑顔の4姉妹ちゃん 2017年10月16日●

先週末、今月お誕生日を迎えるななちゃんとかんなちゃんのお祝いに船橋市K様邸へお伺いしてきました。

いつも笑顔のK様4姉妹ちゃん。
この日もみーんなで笑顔で出迎えてくれました(^^)毎回お伺いする度に笑顔にほっこり癒されます。



K様奥様もいつも素敵な笑顔で迎えてくださいます。

お子さんたちの笑顔は、ママからきっと受け継がれているのですね。
少しずつお姉さんになっていく4姉妹ちゃん、また次回会う時が楽しみです♪





 

◆千葉市Y様お打ち合わせ 2017年10月13日◆

午前中は、千葉市にお住まいのY様とお打ち合わをさせていただきました。

ここ数日、吉野はお客様のプラン作成に昼夜問わずパソコンに向かっております。
お客様のご要望を最大限形にするため、予算を考慮しながらプランを練っております。

実は吉野、Y様ご夫妻様は穏やかで優しくお人柄を感じるようでY様が生活される空間を想像しながら数パターンのプランを作成したようです。

Y様、本日はありがとうございました。
何かご不明な点などございましたら、いつでも当社までご連絡下さい。


 

●家計簿・・つけてますか? 2017年10月10日●

突然ですが・・・。
皆さんは家計簿をつけていますか?

当社のお施主様からも、ふとそんな話題が出たりもします。その事でスタッフ内でも「家計簿ってつけてます?」の話題となりました。

『家計』は、誰しも日々の生活の中で大切な事ですが、”家計簿をつけているかどうか”は、各家庭それぞれに違うようです。ちなみに・・私の場合は、支出だけを記録するのがやっと(笑)カード払いを利用する事が多いので、そのチェック目的がメインとなってます。そして毎日コツコツと記録・・・は出来ていないのが現状(>_<)溜まったレシートと月に数回格闘してます(笑)



スタッフ内でも、家計簿を付けた方がいいのはわかるんだけど、実際はなかなか実行に移せない(^^;の意見が圧倒的でした(笑)

今は、レシートの写真を撮るだけで記録されるアプリもあるみたいですが、実際にお使いの方いますか??負担なくコツコツ続けられる良い方法があったらぜひとも教えて頂きたいスタッフ一同です(笑)

話題はそれからポイントカードへと広がり・・・世の中にたくさんあるポイントカードをどうやって保管しているかとか、せっかく溜めてきたポイントカードを肝心な時に忘れて悔しい思いをしたとか・・・あるあるですよね(笑)
ポイントカードも上手くやりくりすると、とてもお得だと思いますが・・・こちらも保管だったり忘れちゃったり使いこなし方で随分変わってきそうです。

ブログをご覧の皆さま、せっかくなのでオススメの方法などあれば教えてください!!
FBで募集してみたいと思います(^^)
 

●市川市S様お打合せ 2017年10月7日●

現在市川市で建て替えを検討されているS様ご夫妻とのお打合せをオーナーズ展示場で行いました。プランをご提案させて頂き、実際にパースを見て頂きながらさらにお話を詰めていきました。

いつもお互いを思い、ご家族の事も思いやられているお2人。この日ちょうど結婚記念日とお聞きしておりましたので、ささやかですがお祝いをさせて頂きました。S様ご夫妻様おめでとうございます!!

引き続き、ご夫妻のご希望に添えるようプラン作成して参ります(^^)


 

★母と子の住まう家 2017年10月6日★

本日松戸市に住まわれているN様の土地決済の立ち合いをさせていただきました。

N様はお子様と二人暮らしです。
えっ?母親だけで注文住宅で建てるの?とお思いの方も少なくないことでしょう。
できます。
前向きな気持ちをお持ちの方でしたら。

彼女が家を建てると決めた理由はこうです。
年を重ねてからの子どもですので一緒にいられる時間は他の親子よりも短いかもしれない。
何かを残せるのであればわが子のために頑張る姿を見せながら家を残してあげたい。
そんな思いが家を建てるという決心になりました。

また、わが子をお嫁に出すときは賃貸ではなく持ち家でという思いもありました。

どうしても、片親で育てていると心無いことを言う方もいらっしゃいます。
気にしていても仕方がありませんが、わが子が肩身の狭い思いをしなくていいように、そして明るく朗らかに育ってほしいと思うたくさんの思いが「家を建てる」には詰まっているのです。


そんな彼女の決意をしっかり受け止め、資金計画は念入りに行い、現在の賃貸の家賃とほぼ同額で行えるよう計画しました。

そして、彼女の夢が詰まったお住まいのパースがこちらです。↓
広くはありませんが、彼女のライフスタイルにあった間取りにしました。
そして、彼女の大好きなブルーを基調とした内装とインテリアを設置する予定です。





信用されているのか、面倒くさがりなのか「全てお任せ」と言われかなりプレッシャーです。(笑)

「全てお任せ」はこれで2棟目です。
せっかくの注文住宅なので自分で選んでほしいのですが、彼女は私が彼女以上に彼女のことをちゃんと理解してくれていると思っているようですので、その期待に沿えるよう頑張りたいと思います。

そして、仕事に忙しい彼女に代わって打ち合わせに参加しているのは彼女の「可愛いわが子」です。(笑)
想像力豊かな彼女(わが子)の意見も取り入れた住まいの完成は来年2月予定です。
 

●隠れた穴場発見!! 2017年10月5日●

食欲の秋到来!って事で、今日は食べ物ネタです(^^)

本日のランチは
事務所近くのインドカレーのお店『ビザヤ』へ。

以前から何度か行ってみようとスタッフ内で話に出るも、なかなか行く機会を逃しておりましたが・・・行ってきました!! と言うよりも、柴田と縄田のチャレンジャー2人が先日行って美味しかった!と聞いたので行けたのかも??(笑)
新しいお店に入るってなかなか勇気がいりますもんね。


左が
バターチキンカレー
右が
シーフードとキーマカレー

写真がないけど、もう2種のカレーと皆で味見しながら美味しく頂きました!!



前回気になっていたというチーズナンも注文。
見た目ピザみたいで、ナンの雰囲気とはまた違い、そのままでも美味しくカレーにつけてもまた美味しく頂けました!

店内は、人は少なめ?だけど美味しいですよ。穴場です!!



 

◆船橋市O様邸 改修工事 2017年10月4日◆

回廊型の室内の中心にはテラスがあり、光が差し込む素敵なお住まいのO様邸。
写真を撮らせていただきたかったです!
お見せできないのが残念ですが、こだわりの住まい!といった感じです。

O様が建築されたのは他社さんですが、事情によりO様から住まいのご相談をお受けし
来週より改修工事を行うことになりました。

外壁は塗り壁の為、改修工事前に外壁を開口し専門の左官屋さんに相談。
隅々までチェックしていただきました。



当社で請け負った物件なら、当然建物の事は把握しております。お施主様の資料も全て大切に保管してありますので工事もスムーズに進めることができるのですが・・・

O様、しばらくお時間をいただいてしまいますがご家族様が安心して過ごせますよう最善を尽くしますのでどうぞ宜しくお願いいたします。


また、しばらく足場がかかりご不便をおかけします。

 

回回回 門出 回回回 2017年10月3日

住宅関係の仕事では、関わる業者さんが多いこともありますが、その分別れも多いです。仕事の重圧や人間関係のストレスで突然消えてしまう人、異動でいきなり挨拶無しのお別れなど、本当に様々な別れがあります。以前の会社では、そういうものを経験してきたせいか、当社ではお施主様は勿論、家づくりにかかわる業者さんにもとても大切にしていることを実感します。

先日、お世話になっている住宅設備メーカーのSさんと商社のOさんが会社にやってきました。いつもと様子が違うので、何かあったのではないかと心配していたところ、Sさんは話を切り出しました。
「お世話になった、吉野さんと柴田さんには言いだしにくいのですが・・・実は、会社を辞めることになりました。よくしてくれていたのに、一緒にお仕事できなくなるのはとても残念です。」

Sさんはとても感じがよく、一生懸命な方で気配りのできる方でした。失敗してもすぐに謝罪の電話をくださりどうしたら良いかを一緒に考えられる人です。
大手の住宅メーカーでは工期に間に合わないと、業者さんの取り分を減らしたりなど、「所詮、下請けじゃないか」というところもあるようですが、当社では業者さんが工期が間に合わないときは、一緒に作業したり、何か問題があった時は必ず一緒に解決する道を探します。

だって、家づくりの仲間ですから。

吉野の本心はきっと辞めてほしくないと思っていたことでしょう。
けれども笑顔で「頑張ってください。応援してますから。」
少し涙ぐんでいるSさんにつられて涙ぐんでる商社のOさん。



その雰囲気を払拭するように彼はこう言いました。「でも。私が家を建てるなら、住ま居る住宅さんにお願いするって決めてます。」

私たちの会社の内部をよく知っている業者さんから、こんなとてもうれしいお別れの言葉をいただいて、正直、うれしくて涙がでそうになりました。私たちが仲間だと思っていたように、Sさんもこれからも立場が違っても一人の人間としてお付き合いをしていていきたいと思ってくださったこと。
会社だの肩書だのを全て取り去って、それでも一人の人間として末永いお付き合いができる、いつもそうありたいと改めて思いました。
 

◆しまった!!!!2017年10月3日◆

「市役所に用事があるので、出かけてきます!」とヘルメットを片手に外出した柴田。
いってらっしゃい。

すると…ものの数分で戻ってきた・・・。
どうしました?と聞くと、バイクの鍵をシートの中に入れたままロックしてしまったと(笑)
シートの中には、鍵以外にも市役所へ持っていく書類も携帯も入っているため、もうお手上げ状態。
鍵屋さんが到着するまで、事務所内で見積作業をしておりました。

連日お客様のプラン作成や見積、お打ち合わせ、その合間でアフターと相変わらずハードな日々。
きっと疲労が溜まっているんだろう。(笑)



.