株式会社 住ま居る住宅研究所

笑顔の絶えない家づくり

 

★お姉さんズ始動しました。 2016年2月28日★

思い立ったら吉日とばかりに久しぶりに「物づくり」始めました。

近頃、カーテンレールの取り付けやイケアの家具の組み立て等の依頼が多く物づくりをしていなかったのですが、船橋市のお施主様に触発され、机作りを行ってみました。

今回の指導者は庭処高桑の高桑さんです。
高桑さんが姪御さんに作った机がとても可愛らしかったので指導と作成場所を提供していただきました。

材料費10000円強でできる机作り。

安く仕上げたいのならば自分で作るしかありませんよね。(^^)


「えー時間もかかるなら既存の物を購入した方がいいよね。」という意見もごもっともです。

でも世界中にただ一つの自分の為に作られた机。
愛着がわくのではないでしょうか?

本当は子どもと一緒に机作りが出来たらもっと楽しく、思い出づくりにもなるのですが今回はサプライズなので大人だけで作りました。

この机は私の友人の子どもの入学祝いにプレゼントする予定です。





丸のこを久々に使用する私と丸のこ初心者のスタッフ

見てる方はハラハラしていたようです。(笑)








机の形になってきました。
ちゃんと椅子にストッパーもついてます。


さて、ジクソーでくりぬかれたハートの形。
どう活かされてくるのでしょうか?」


完成写真は後日アップしますので今しばらくお待ちください。

あっ、私も作ってみたいと思われる方、是非ご連絡くださいね。
 

◆新人営業マンを見守るの巻・・・ 2016年2月24日◆

数日前から、事務所へやってくる新人営業マンがいます。(企業名は伏せておきます。)
その入社一年目の営業マンは、社長さんいらっしゃいますか?と営業に訪れます。
社長が留守だと伝えると、来るたびに足あとを残して帰ろうといつも名刺を置いて帰ります。

ある日、またその営業マンがやってきました。
中へ通し、話をし始めると・・・。
商品を買って欲しい!契約が欲しい!とわざわざ足を運んでいるのに、その営業マンは自社の製品知識がなく製品の質問をしても、答えは「えっと・・・」「ちょっと・・・」ばかり。

話をしていた吉野は、その新人営業マンに、
「ねえ、入社何年目?」

「今まで一件でも契約とったことある?」

「それじゃ売れないよ。」

「製品をを売りたい!契約が欲しい!と思うのならば、まずは自社の製品ひとつでもいいから徹底的に頭に叩き込んで自信を持って勧められるようにしなさい。」と営業マンに話をしました。
そして最後に、「製品の値段が知りたいから、調べて見積もりを下さい。」とお願いし、帰しました。

新人営業マンに対して、そのように声を掛けるのには理由があります。それは吉野も営業をしていたからです。

まずは扱う製品の勉強。そして時間を裂いて話を聞いていただくのだからまずは、
「お時間をいただきましてありがとうございます。」とお礼から話し始めるのは当たり前。
営業での、そんな基本的な事も上司や先輩から指導を受けなかったのでしょうか?
と営業マンを気にかけてしまっている吉野。(笑)

気にかけてしまうのは当然です。だってうちの吉野の口癖は

「知った責任。見た責任。」

と出会った人、知ってしまった事、目にした物全て放っておけなくなってしまいます(笑)

よーく考えて下さい?(笑)
だって、他社の新人営業マンの人材育成みたいな事しちゃってるのですから。

と思うと、これが当社の大切なお客様やお施主様の事となれば、もうおわかりだと思います。
吉野の頭の中は常にお施主様の事でいっぱいなのです。
只今、お客様のご要望にあった土地探しと間取り作成に奮闘している吉野であります。

そして、当社は勝手に営業マンの行く末を見守りたいと思います(笑)
 

★T様&K様ショールームへ 2016年2月23日★

先週末に建築を検討されているT様と船橋市で建築されているK様ご家族様と一緒にショールームへ行ってきました。

土曜日はT様と住設機器ショールームを3件回りました。
(住設機器とはキッチン、システムバス、洗面台、トイレ等の事をいいます。)
まずはパナソニックショールームへ。


システムバスの色合わせはこのような模型を使用し壁面の色、浴槽の色、カウンターの色等を合わせて選んでいきます。


TOTOショールームへ。


3件目はリクシルショールームへ


窓のショールームと住設機器のショールームへご案内させていただくことは多々あるのですが、住設機器のみを3件回ったのは初めての経験です。

1日で回ることにより知識が新しいうちに比較検討ができるので私共も良い勉強になりました。
3件回り比較検討ができ、T様もご満足いただけたようで私共も非常に嬉しい限りです。

さて、日曜日は船橋市で建築中のK様と照明ショールームとヤマダ電機へ。


「うーんどれがいいかねぇ」
「これ可愛い!」なんてお話しされているのでしょうか?



パパ、ママが照明を選んでいる間4姉妹ちゃんは・・・・・





思い思いに楽しんでいました。
末っ子ちゃんは私の腕の中でスヤスヤ・・・・・
何て可愛いんでしょう!!
奥様とご主人様に
「このまま連れ帰っていいですか?」と聞くと
「どうぞ、どうぞ」ですって。
本当に連れ帰っちゃいますよ(笑)



ヤマダ電機では柴田とタッチ交代。
柴田がお子さんと一緒にお留守番。

家電芸人ならぬ家電住ま居ると異名をとる私の出番です。(笑)
安心してください。白物家電得意です。

さて、お引渡しは再来月の下旬予定です。
それまで色々と準備も大変ですが、どうか奥様、お体十分ご自愛くださいね。
奥様が元気でいることがK様ご家族様の要ですから。


 

★川口市 M様リフォーム工事 2016年2月19日★

川口市のM様からキッチンの開口を大きくしリビング側からも調理をしている様子が見られるようにして欲しいと依頼をいただきました。

M様は料理講習会等を行っており、ご自宅に来客が多い方です。
そこでできる限り大きく開口を設けられるように施工することになりました。
そして、既存のカウンターよりも出幅があるものを設置しました。
before








after


仕上がりにM様も満足いただけ多様です。

後は追加工事でいただいたキッチン吊り戸の設置のみで終了となります。
M様納品されるまで今しばらくお待ちください。

◆本日はアフターフォローにお伺いしました! 2016年2月17日◆

本日は4年前にお風呂の改修工事をさせていただいたK様邸へ伺ってきました。
K様からお風呂のサーモスタッド(温度調整機能)の調子が悪いとご連絡をいただき、ご自宅へお邪魔させていただきました。

K様はご年配の御夫妻様です。4年前は奥様は足が不自由で歩行も辛そうで心配しておりましたが、
久々にお会いしたら、足の手術をされ元気に歩かれていたのでホッといたしました。
元気になられたとはいえ、ご年配の御夫妻様ご自身で自宅のメンテナンスや修理を行うのは困難です。

まずK様から不具合のある場所を伺い、私共で確認させていただき、修理できるものか業者を手配し
修理を依頼するのか判断させていただきます。
お施主様からご相談いただいた時は必ずご自宅へ伺わせていただいております。
スタッフの作業で修理可能なものならば、その場で修理させていただきます。
(部品交換が必要な物は部品代をいただきます。)

本日の修理内容は・・・
・サーモスタッドのロック調整
・トイレのタンク(水)チェック
・電気スイッチの交換
・外の照明器具(人感センサー)の調整

どの個所もスタッフで修理可能の物だったのでその場で修理させていただきました。



多くのハウスメーカー、工務店では何か不具合があった場合、そのままお施主様宅へ業者を手配をし、修理の手配をかけるところが多いのです。

もちろん、業者を手配しておりますので修理代を請求させて頂くことになります。

私共は少ない人数で経営しておりますが、アフターフォローを第一に考えております。
特に年齢の高い方には無理なさらずに過ごしていただけるよう配慮させていただいております。

K様。またお困りな事がございましたらいつでも当社までご連絡下さい。


 

●DIYにも色々あります 2016年2月15日●

このブログでも出てくる『DIY』の言葉。
皆さんも、色んな場所で見聞きされる事、多いのではないでしょうか。
    DIY = Do It Yourself
当社ホームページでも、「みんなでDIY!」の中で実例をご紹介しています。

  DIYのメリットと言えば・・・

    ★自分で作ったり、修理したりすることで費用を安く抑える事が出来る。
    ★我が家にピッタリのサイズのものが作れる。 
    ★DIYで作ったものは、世界でたった1つ!!

  などがあるでしょうか(^^)

DIY・・・色々なパターンがありますよね。

工具などを使っての大掛かりなものから、100均一の材料を活用した飾り棚や簡単ハンドメイドまで。

右の写真は、牛乳パックを使って作った椅子!
とても頑丈で大人の踏み台にもなる優れモノ(*^^*)

布地をお子さんの好きなキャラクターにしたり、インテリアに合わせてママのお気に入りの柄にしてみたり、好きなように作る事が出来ます。


長く使えて、子供の成長と共に不要になった時には燃えるゴミとして処分も簡単。
気になる方は事務所にもあるので、ぜひ見に来て下さい♪


さて、小さな簡単ハンドメイドのDIYをご紹介しましたが
下記は、お施主様のお宅へスタッフが伺いお手伝いさせて頂いた時のものです。
壁掛けテレビの取り付け作業の様子です。

I様邸 壁掛けTVの取り付けの様子
I様邸 壁掛けTVの取り付けの様子


自分たちで行う事で、場合によっては費用を抑える事にも繋がるし
その作業の過程は、何よりマイホームでの思い出としても残りますね(^^)

他には、カーテンレールの取り付けや、棚の取り付けなどの依頼が多いでしょうか。

当社では、お施主様のご相談に応じてDIYで対応できる事はお手伝いさせて頂く事も可能です。
(ご相談内容によって、プロの力が必要な時には業者は入る場合もあります)


「DIY」とネットで検索すると、本当に色々と紹介されています。
見ていると、ちょっと試してみたくもなるかもしれません♪

いきなり大掛かりなDIYは無理だーーと思う私のような方は
身近な小さな事からでも、DIYを楽しんでみるのもいいかも知れませんね(^^)
 

●雪遊びを楽しみに 2016年2月11日●

まだまだ寒さの厳しい日々ですが、みなさんはウィンタースポーツをされますか?
当社スタッフは、スノーボード派が多いです(^^)

私事ではありますが、祝日を利用して雪山へ行ってきました!
直前に「明日の天気が良さそう!」と急に決まるのが我が家です(笑)


場所は、『ノルン水上スキー場』にしました。
今回は子供がメインで考えていたので、キッズパークがあり、行った事のあるスキー場に。

行きの渋滞もあったので、到着後は子供達もまずはのびのび嬉しそう♪♪




長女は、初めてのスノーボードに挑戦。  長男&次男コンビは、キッズパークを満喫。
1日スキー場で過ごしながら子供達を見ていると、それぞれの性格が出るものです。

長女は、初めての事にはとーーっても慎重派。
「楽しいからやってみようよ!」と声をかけても、本人が乗り気になるまで時間がかかる、かかる(笑)

長男は、んー年齢もあるのでしょうか・・・まだまだ自己中心派(笑)
周りよりも、自分が今やってみたい事をやりたい!!と主張します。

次男は、何でも迷わずやってみる派。思い切りのいいタイプ。
夏には波が大きくて姉兄が怖がってるのに、1人怖がらず浮輪に乗りプカプカしてました(^^)
今回キッズパークで初めてソリ遊びをしてみれば、滑り終わるとすぐに自分でソリを引き、子供リフトへまっすぐ向かう・・・そして、放っておくと1人でリフト乗っちゃう勢い(^^;

子供たちのそれぞれの表情が面白いなと思う私でした(*^^*)


当社は、打ち合わせ中はもちろん、ご自宅完成後もお施主様とのコミュニケーションを大切にしています。また、お施主様同士も各種イベントを通して仲良くなられていきます。

ですので、昨年もウィンタースポーツを通しての交流がありました!家族だけではなかなか難しいと思う事でも、お施主様が集まってそれぞれに助け合っていくと実現できちゃう事も多いのです!!

皆さま、機会がありましたらぜひ雪山ご一緒しませんか?


 

●いちごパワーで元気に! 2016年2月10日●

いつもお世話になっている太田いちご園さんへ行ってきました。
私は初めてお邪魔しましたが、いちごの美味しさについて丁寧にアドバイスをしてくれました。

なぜ、太田いちご園さんへ行ったのか・・・。

それは
現在建築中のK様のお子様が胃腸炎でダウン・・・。
「回復してきました!」とのママからのご報告を受けましたが、吉野はそれでもその後の体調が気になって仕方ない様子。そして看病疲れを出したりしていないかと、ママの体調も気になる様子。

そんなK様親子に元気になってもらおうと向かった先が太田いちご園さんだったのでした(^^)


いちごには、ビタミンCが豊富に含まれており、風邪をひいた時に摂取するとウイルスの活動を抑えてくれると言われています。また、疲労回復に効果のあるクエン酸も含まれていますので、体調回復後の風邪予防にも効果があります!

果物は、特に調理の必要がなく手軽に摂取できますよね。
私も子育て真っ最中ですが、子供の看病に追われるママにとっては”調理不要で栄養価が高い”のは嬉しい限りだと思います(^^)

粒がとても大きいのに、甘さもバッチリ!!
いちごパワーで、K様ご家族みんなが早く完全復活されますように☆

お施主様の笑顔は、スタッフ一同のパワーになります(*^^*)
 

●子供たちの成長 2016年2月5日●

年が明けたなーと思っていたら、あっという間の2月になり、気づけば最初の週も終盤です。月日の経つのは本当に早い、早い(笑)

年長の息子が通う幼稚園の2月のお手紙には、『卒園まで残り2ヶ月弱となりました』の言葉がありました。
ふと考えれば、幼稚園に通う日数で言えばもう30日余り・・・残り1ヶ月なんですよね。

幼稚園での大きなイベントはほぼ昨年で終わっているのですが、3日は”節分”という事で豆まきの行事があり、我が子の姿を見に行ってきました(^^)



年長さんは、自分でそれぞれに材料を持ち寄り、自分たちでどんな鬼にするかを考えて作ります。息子は大きめの紙皿を使って、こーんな感じで赤鬼さんに変身していました(^^)

ちょっとお面がずれると見えにくくなるので、一生懸命首を動かしてみたり・・・(笑)
お友達とお互いに作ったお面について話をしてみたり
そんな息子の姿を見ながら、幼稚園生活の3年をふと振り返り成長を感じました。



この日は、普段は保育園に通う末っ子の息子も一緒にお兄ちゃんを見に行きました。
そして、赤鬼さんとも記念写真をパチリ☆

「あかおにさんは、どこにいくのぉ~?」

と、興味津々ながらも、いざ横に立つとちょっと表情こわばってました(笑)

子供たちの色んな反応をのんびり見る事ができる貴重な時間を過ごせたなと思います。

これからの季節、子供たちの成長の節目を迎える方、多いかと思います。

親としては、今までの子育ての日々を振り返って想う機会でもありますね。
子供の成長と共に、私自身も親として成長させてもらってます。

残りの園生活、親子で大事に過ごしていきたいと思います(^^)

 

◆ヤクルトが一番! 2016年2月2日◆

この時期は体調管理に気を使います。うがい・手洗いは基本中の基本ですが、かかせないのが

「ヤクルト!」

昔からある飲み物ですよね~。ヤクルトには胃酸や胆汁などの強い消化液にも耐え、生きて腸まで届く 「乳酸菌 シロタ株」が入っています。
整腸作用、免疫調整作用により、便秘解消・風邪予防・アレルギー・ガン予防に美肌と
まさにスーパー飲料なのです!
事務所では、毎日1本~2本を飲むよう心掛けております。
ヤクルトは飲むだけではございません!
冷蔵庫に入れっぱなしで、
「賞味期限が過ぎてしまった!」
なんて事ありませんか?
ヤクルトは、賞味期限が過ぎてしまっても使えるんですよ!
乳酸菌は、肌の保湿に重要な役割を持つセラミドの生成を促したりコラーゲンを作るもとにもなるんです。

その為、ヤクルトでパックしたり、手を洗ったりするとお肌がスベスベになります。

当社の冷蔵庫、冬は切れることなくヤクルトが入っています。あー切らした!なんて方、お分けできますよ(^^)


.