株式会社 住ま居る住宅研究所

笑顔の絶えない家づくり

 

◆野外学習??   2016年1月29日 ◆

本日はスタッフ総出で野外学習へ。
野外学習?って・・・と思いますよね。
簡単にご説明いたしますと、カフェやレストランへ出向き、建物の外観はもちろん内部建具やキッチン周り、トイレ、フロア、空間の使い方などなど、広さも一般の住宅とさほど変わりないお店も多く
リサーチしては気になるお店に出かけております。

見て学ぶ事で、より良いオンリーワンのお住まいづくりを心がけております。

本日のカフェは船橋日大前にあるカフェです。
店内へ入ると、ウッディーな雰囲気に壁は漆喰の白壁。照明の明かりもほんのり薄暗く居心地のいい店内です。キッチンの中は、ウッディー調に白い壁、シンクまわりはタイル張りとおしゃれな作りでした。
職業病でしょうか・・・。(笑)
つい店内をキョロキョロしてしまう私達。
他にもトイレの棚や照明、洗面、壁掛けのブックスタンドや、室内ドアも一つのインテリアにしていたりと今回の野外学習も大変勉強になりました。

ただ一つ難点が・・・。
お店ですので、パシャパシャ写真を取ることができませんので写真はラテアートでご了承下さいませ。(笑)







 

★K様現場打ち合わせ  2016年1月21日★

船橋市で建築中のK様と現場にてお打合せをさせていただきました。
いつもはちきれんばかりの笑顔のななちゃん、ゆなちゃん、なおちゃん。




そして、現場を見てテンションマックス笑顔全開の奥様。
写真はありませんが、
「テンション上がって顔がにやついちゃいます(^^)」と終始笑顔の奥様でした。

昨年、かんなちゃんが生まれ家事に育児に大忙しの奥様。4姉妹ちゃんお世話をしながら、すべてをこなすパワフルな奥様はとても輝いています。




私がこの仕事をしていて幸せを感じる時。
それはこの笑顔を見ることができた時です。

住まいづくりは楽しいことも大変なこともあります。
お客様のご要望を限られたご予算の中で如何に多くお応えすることができるか、考えて考えて、仕事をしながら一日中そのご家族の事を考えていることもあります。
たまに考えすぎて頭痛薬を服用することもある位思いつめたりしたりして(笑)

多くの人が一生に一度の住まいづくりだからこそ、真剣に取り組んでいたいのです。

ですから当社では同じ住まいはありません。
全てがそのご家族様だけのオンリーワンなのです。

そのオンリーワンが出来上がった時のお施主様の最高の笑顔を拝見できる事を励みに仕事をしていると言っても過言ではありません。

全ては笑顔の為に・・・・・・

私達にとって笑顔は最高の称賛であり、ありがとうの言葉よりもはるかに価値のあるものなのです。

完成した時は最高の笑顔が見られるよう、しっかり工事を進めていきたいと思います。
 

◆いちご狩りツアー ~昼食&いちご狩り編~ 2016年1月20日◆

さて、今回はいちご狩りツアー 昼食&いちご狩り編です。

野菜の収穫をした後は、毎年お世話になっております「黄鶴」さんで昼食タイムです。
皆さんをお席にご案内し、ここでキッズスタッフさんの出番です。

「手を合わせてください。
        ご一緒にいただきます。」



キッズスタッフさん!ありがとう♪
キッズスタッフさん!ありがとう♪

皆さんで円卓を囲んで、賑やかな昼食となりました。
ボリューミーな中華弁当にデザートは杏仁豆腐とミニショートケーキ!
この後、いちご狩りとわかっていながら、つい食べ過ぎてしまいました・・・(笑)



またまた面白い現象が・・・
ご家族揃って食事をされる方もいらっしゃれば、仲良くなった○○ちゃんと隣で食べたーい!と
申告してくるお子様もちらほら。
席の指定があれば、なんなりとお申し付け下さいませ。
できましたら、事前にお願い致します。(笑)



さっ!食後は、ツアーのメインイベント!
いちご狩りです。今年も磯山観光いちご園さんにお世話になりました。
こちらのいちごは種類も豊富で、とにかく甘くて美味しいんです!
さらに、ハウスの中はベビーカーや車椅子を押しながらいちご狩りが楽しめますので、乳児をお連れのお施主様もお子様と一緒に楽しめていただけたようで良かったです♪




↓お子様たちのこの笑顔たまりません!(笑)
ハウスの中は「あまーい♪」「大きい~♪」「美味しい~♪」と元気な声が響いておりました。







お腹が苦しい~。と言いつつ、真っ赤ないちごを見つけるとつい取ってしまう。。。
皆さんが手に持っているヘタ入れは緑のヘタでいっぱいになっておりました。(笑)


思う存分いちごを堪能した後は、皆さんで
記念撮影!

皆様、一日お疲れ様でした。来年もご参加お待ちしております。

皆様と過ごす有意義な時間とこの集合写真が年々増やせるよう、本年も仕事に精励していきたいと思います。





 

★イチゴ狩りツアー 収穫体験編 2016年1月19日★

今年も恒例イチゴ狩りツアーを開催させていただきました。
今年で8回目のツアーとなりましたが、今回は観光バス2台での出発となりました。

さて、今回は収穫体験編でアップさせていただきます。


幕張パーキングでトイレ休憩





当社では色々なツアーやサークルを通じてお施主様同士が仲が良く、又建築をお考えの方はお施主様のお住まいをご覧いただいていますので初めてお会いする方の方が少ないのです。

もちろんお子様同士も仲が良く、学校や近所の友達とのお付き合いとも異なる関係を築いています。




そして、当社ならではの面白い現象があります。

自分の子どもではなくてもお施主様は自分の子どもと一緒のように注意を払ってくれること。

今回、急にご主人様が仕事で参加できなくなってしまった方がいらっしゃいました。
奥様は4人を連れて自分一人で見切れないので参加を取りやめようかと考えていらっしゃいましたが、
きっと皆さん助けてくださいますよとお話をし、参加されることを決められました。

バスの中で奥様とお話しする機会があり、奥様が「皆さんに見てもらって助かりました。こんなに見てもらっていいんでしょうか?」とおっしゃっていました。

皆さん、お互い様の気持ちを持たれているので大変な時は助けていただくのが一番。
次回参加されて、お手伝いが必要な方がいらっしゃったら是非お手伝いの程お願い致します。(^^)

住まいづくりから始まった関係は幼稚園や保育園、学校等のママ友でもなく、無理なくいられる関係も心地の良いものかもしれませんね。



珠樹農園さんに着くと常世田農場長から農園の説明と注意事項があります。
丹精込めて作った野菜は常世田さんのわが子でもあります。

無農薬で作られた野菜は洗わずにその場でちぎって食すことができ、子ども達に驚きと感動を与えてくれます。




とは言うものの、アロエを皮ごとがぶりと食せばそれはとてつもなく苦いのは当たり前・・・・

ちなみにアロエを皮ごと食らいついたパパは2人いらっしゃいました。(笑)




食用ほおずきに子ども達は「美味しい~!!」

「見て見て」、とほおずきを持ってきてくれました






大根やネギ、ラディシュ、アロエ、安納芋、キャベツ等沢山の野菜を収穫でき皆さん大満足。

新鮮な無農薬野菜は各ご家庭でどのような料理に変身するのでしょうか?

ちなみに「とあゆらりちかちゃん」のお家のお夕食がこちらです↓



新鮮無農薬野菜のサラダにキャベツとねぎをたっぷり使った餃子。

料理の腕もさることながら、甘味たっぷりのキャベツで作る餃子は間違いなく美味しいでしょう!!
愚問ですが、お味は?と尋ねるともちろん「美味しいかった~!!」

そして、自分で収穫した野菜は一味も二味も違うのではないでしょうか?
野菜を食べなかったお子さんが自分で収穫した野菜を美味しいと言って食べたとご連絡をいただいたこともあります。

このツアーでお子様達に命をいただくことの大切さもしっかり学んでいただければと思っています。
さて、色々な思いを込めて企画しているイチゴ狩りツアー、次回は昼食&イチゴ狩り編をアップします。
 

◆楽しみだなぁ~ 2016月1月13日◆

今週末は毎年恒例のいちご狩りツアーです♪
今年は大人33名・お子様29名の合計62名の方がご参加下さいます。


「○○さん、久しぶりにお会いできるな~。」
「○○ち
ゃん、大きくなったかな~。」
と皆様にお会いできることをスタッフ一同心待ちにしております。

→こちらは、いちご狩りバスツアーのしおりです。今年はキッズスタッフのとあちゃんがイラストを 
描いていてくれました。どうもありがとう♪



年々人数も増え、今年は大型バスと小型バスの2台となります。
人数は増えても、ご安心を!(笑)
当社にはお手伝いをしてくれるキッズスタッフがたくさんいます。
車内での配り物や、昼食時の挨拶、小さい子の面倒を見てくれたりとそれぞれ出来ることをやってくれます。今年も期待してるからね!(笑) 
よろしくお願いします。

スタッフ一同、皆様に一日楽しんでいただけるよう準備をしております。
楽しみにしていて下さいね♪
あっ!長時間バスに揺られますので、酔い止めが必要な方は忘れずに!
 

★成長する家 2016年1月10日★

昨日は以前、改修工事のご依頼をいただいたO様邸へ伺いました。
今回は間仕切りと調査のご相談をいただきました。

O様のお住まいは木のぬくもりをふんだんに感じられる癒しのお住まいです。
以前お伺いした時と雰囲気が・・・・・

写真はほんの一部ですが、すべてご主人様のDIYです。
お子さん用の椅子の腰掛部分もお尻の形状に合わせて作りこんでありました。

ご主人様はもちろん家具職人ではなく、お勤めされている方です。
ふとしたきっかけでウッドデッキをDIYしたところ、その楽しさにお気づきなったようです。




上部の作品はご近所で建売現場から廃材や使用しなかった扉などをいただいて仕上げたそうです。
O様のセンスはきらりと光るものがありますね。

他にもお子様のベッド、ウッドデッキに ガーデニングテーブル&チェアー、自転車止め等素敵な作品が沢山!!

思わず触発され、私も4月までに1作品!!なんて思ってしまいました(笑)
O様のお子様のお気に入りのレゴ。
プリンセスが好きな可愛い女の子でにっこりと微笑む姿はまさにプリンセスのようでした。

そうそう、プリンセスと言えばI様の愛娘ちゃんみーちゃん。彼女もプリンセス大好きの女の子。
この素敵なプリンセス城を見たらテンションマックスですね。


 

★建具調整  2016年1月10日★

松戸市で建築されたM様から建具の調子が良くないと連絡をいただき伺いました。

先月メーカーのメンテナンスがM様邸に伺い、建具上部の部品を交換したのですが、症状の改善が見られなかったようです。
再度メーカーに連絡をし依頼をかけていたのですが正月明けと三連休で中々連絡が取れず・・・・

そこで、柴田が応急処置を行うことに。



慣れた手つきで建具調整をする柴田。

建具調整はお手の物です。




M様ご主人様もお手伝いくださいました。
M様ご主人様もDIYが大好き。
ご自分のお住まいのメンテナンスはもちろん、他のお施主様のDIYなどもお手伝いくださる優しい方です。
原因は下部の滑車のベアリングの不具合だったようです。
原因を奥様に説明し、不具合の部分を確認していただきました。


滑車を交換したところスムーズに動作するようになりました。
応急処置ではなくしっかり治すことができました。



                メンテナンス部より柴田の方が腕が良いのか?と疑問が残りましたが(笑)
スムーズに閉まる扉に奥さんもニッコリ。
あっ、一番ニッコリしていたのは長男君のもっくんでした。(笑)
「うぉーちゃんと閉まる~!!」ですって。

だって、お家はもっくんの弟と一緒。
兄弟の中で一番長い付き合いですものね。


その日の夜、ご主人様からメッセージが。
「先ほどはありがとうございます。扉を開け閉めしてにやついております。」

ご主人様、ご不便お掛けしました。m(__)m
 

回回回住ま居る劇場開幕 回回回 2016年1月8日

新年明けましておめでとうございます。新たな幕開けに際し、主要メンバーをご紹介させていただきます。

新春にふさわしくお琴の準師範の資格を保持しており、学生時代は剣道に青春を捧げた、まっすぐな女性。座右の銘は多分、「聞いた責任、見た責任」。他人の不幸は自分の不幸とばかりに、日々人のために東奔西走しています。

その一方で、占いや絵本にひとかたならぬ愛情をもち、真っ直ぐに突き進むその姿は、まさにジブリキャラ「ポニョ」。
素直な心の子供のまま大人になってしまった感じでしょうか。だから、子供が大好き。お施主様のお子さんは、自分の身内だと思っているようです。好きが高じて、イギリス仕込みの育児の資格まで取得。可愛がるだけではない、本物の愛情を持ち合わせています。

しかも、子供だけでなく、ホームヘルパー、介護に必要なリフォームなどをご提案する資格も持っており、もはやなに屋さんの吉野さんか自分でも分からない状態。

とどのつまり、人が好き、ということになるのでしょうか。多分、この文章を読んでくださっているあなた、そう、あなたのことも、吉野は好きなんです。

そんなハートウォーミングな吉野ですが、歯止めがかからず、無理して倒れることしばしば。その吉野を、支えている屋台骨が、太陽と月のようなスタッフです。
どちらもとても素敵な輝きを持っていますが、一人は太陽のように燦燦とした輝きをもち、職場を明るくしてくれるムードメーカー。
そして、もう一人は優しい月の輝きのように癒してくれます。

実は二人ともお施主様です。当社の吉野、柴田、そして当社の考え方にご賛同し、働いていただいています。

普通の注文住宅の会社ではまず考えられないことです。もし、今、家を建てるべく色々な会社を見学に行かれている方がいらしたら、その会社の方に聞いてみてください。会社は内情を知られたくないのが普通ですから、そうある話ではありません。

お二人は向上心に溢れ、前向きで、笑顔のとても素敵な女性です。ご自分が住まい作りでどういうところに疑問や不安を感じたかを、今度はスタッフとして、お施主様の気持ちに寄り添い、よりよい住まい作りをサポートしてくださいます。

忘れてはいけないのが頭脳派姉さん。のんびり屋に見えて男気溢れる女性です。
そうそう、昔は怖くてなかなか話しかけられなかったとか。(笑)
実は人見知りで慣れるまでに時間がかかる人だと分かったのは出会って半年後の事でした。

そして、柴田。
座右の銘は多分「リラックマ」。会社一のメルヘンチスト。
笑顔を常に絶やさず、お客様のご要望を引き出します。しっかりものに見えて、実は根っからの寂しがりや。

あ、ちなみに男性です。
この吉野と柴田のコンビネーションも当社の見どころのひとつです。

さて、今年も住ま居る劇場、開幕です。
 

●マイホームを大切に・・・   2016年1月8日●

昨年末、我が家の外壁を
高圧洗浄機を使って大掃除して頂きました!

マイホームに住みはじめて約7年。
日当たりのいい南側はさほど気になりませんが
さすがに北側の壁は苔が目立つ場所も出てきていました(^^;

1階部分は、小さな脚立でどうにか手が届いたとしても
2階部分となると、大きな脚立がないと出来ないし
それはなかなか個人では持っている物ではないし・・・
本当に自分達家族だけでは、到底ここまで掃除なんてできません。



主人も、高圧洗浄をお借りしてマイホーム外壁洗浄にチャレンジ!

そんなに気になっていなかった場所でも
いざ洗浄していくと、
文字が書けちゃう程の汚れがある事に気づかされ
本当に驚くばかりでした!!

ちなみに、写真にはありませんが
私も大きな脚立で高圧洗浄を使って掃除してみました(^^)
今年一番の我が家の大掃除になったかも!?(笑)


高圧洗浄+防苔剤塗布後には、外壁のツヤ感がUP!!
何より綺麗になった我が家を見ているのは気持ちがいいです!!

細かいところまで補修していきます
細かいところまで補修していきます

子供達も一緒にお手伝い♪
子供達も一緒にお手伝い♪

親子で外壁塗装の補修作業~
親子で外壁塗装の補修作業~

外壁洗浄の後は、外壁塗装の補修も。
自分達でもできる作業との事で、
丁寧にやり方を教えて頂きながら、家族もみんなで参加。


家は、手入れをすればする程長く住めるようになるそうです。

家族参加でメンテナンスをすれば
マイホームを大切にする気持ちを子供たちにも伝えられますね。

子供達にとっては『実家』となる我が家。
これからも大切に住んでいきたいと思います。

スタッフの方々のご厚意で
年末のお忙しい中、年を越す前に綺麗に・・・と
貴重な時間を割いて来て頂き、感謝するばかりです。
本当にありがとうございました。


 

★明けましておめでとうございます。 2016年1月1日★

明けましておめでとうございます。

新しい年の始まりですね。
今年も沢山の方と出逢い、沢山の笑顔を見ることが出来るよう頑張ります。
どうぞ、本年も宜しくお願い致します。


住ま居る住宅研究所 スタッフ一同
.