株式会社 住ま居る住宅研究所

笑顔の絶えない家づくり

 

◆松戸市M様邸 立派な基礎が完成しました 2014年10月29日◆

見てください!この広い敷地にどーーーーーんと立派な基礎が完成いたしました。
こちらの写真は、只今松戸市で建築中のM様邸のお写真です。



↑柴田さーん!あれ?外なのに掃除機かけるの??と思いませんか?

はい!弊社ではどの現場でもこのように掃除機をかけております。
砂ホコリや落ち葉など、天気の荒れた日にはなおさら汚れてしまいます。
この基礎の上には、お施主様の大切なお住まいが建つのです。きれいに管理させていただきます。
もちろん、土足厳禁です。職人さん方も絶対に土足では上がりません。

これから木工事が始まります。
来年の現場見学会、楽しみにしていて下さいね。



 

★子離れ・親離れ 2014年10月27日★

突然ですが、母親は息子のことをどう思っているのでしょうか?

私は子どもがいないので想像でしかありませんが、きっと娘よりも息子の方が可愛いのではないでしょうか?
友人同士で話していても大抵の男兄弟をもつ友人達はその通りと相槌を打ちます。

しかし、息子を持つお母様方は自覚がないようです。

私が母に「お兄ちゃんには甘い」というと必ず、
「そんなことないわよ」と返ってきますが、そんなことあります。
例を挙げればキリがないのですが、こんなことがありました。

数年前のことですが、父が亡くなっていろいろな手続きをしなければならないので兄の仕事の都合に合わせて仕事を抜け出し昼に帰った私。
母は昼食をとっていたのですが、私に「ご飯食べたの?食べてなかったら何もないけど一緒に食べる?」と座ったまま言いました。

するとそこに、兄から電話が。
今からそっちに向かうけど、昼ご飯食べてないから何かある?とのことでした。
すると母はいそいそと立ち上がり、冷蔵庫の中を物色し始めました。
あらあら、そうきたかと思った私。

半分嫌味を込めて
「私には何もないからあるもの食べろっていって、お兄が食べてないと分かると作るんだ。ふーん。」と言うと、母ははっと気が付き、
「そんなことないわよ。あんたにも何か作ろうか?」ですって。
今となっては昔話ですが、当時は忙しい中時間を作り自宅に戻ったので、同じ子どもなのにこの扱いかと憤慨しました。

私は娘で母とは血のつながりがありますから喧嘩しようが、兄の方が可愛かろうがこのように嫌味の一つも言い、気晴らしもできます。
そして、母のことは喧嘩をしても好きですし、大切に思っています。

ただ、お嫁さんに同じことをしたらどうでしょうか?
私の母はお姑さんで苦労してきているのでお嫁さんの気持ちはわかる人だと思っています。
そして、友人も多く、色々な方と付き合いがあるので広い視野で物事がみられる人だとも思っています。
もちろん、娘の私が暴走しそうになってもストップをかけるのでまず、収拾がつかないほどの仲たがいはないのではと思っています。
そして、なにより母も私も兄が全力で仕事ができるのはお嫁さんのおかげだと思っています。

感謝の気持ちを持って接していますが、それでももしかしたら無意識にお嫁さんの気持ちを害していることもあるかもしれません。

私は大丈夫と思っているお母様。
息子さんを大切に思っているのなら、まずは、息子さんのことはそっと見守ってはいかがでしょうか?
家庭を持ったら、お嫁さんにすべてを委ねることです。
お互いその家のルールがあり、約束事がきっとあるはずです。
その約束事はその家族でしか分かりません。
ですから、良かれと思って行った事が家庭不和になることも。

そもそもがお互い好きで一緒になったわけですから、後は自分達で解決していくのが一番。
そう思いませんか?
 

★K様お打合せ 2014年10月21日★

昨日打ち合わせをさせていただいたK様と本日もお打合せをさせていただきました。

奥様とご主人様のご要望を入れ込んだプランを提出することになり急遽、4プラン仕上げました。
どれも良いといってくださり、うれしい限りです。
その言葉を聞くと徹夜の疲れも吹っ飛びます。(^_^)
K様、ありがとうございます。

そして、もう一つ、私によく効く栄養剤がたいちゃんの笑顔。
人見知りもせず、いつもニコニコ。

会うたびに元気と癒しをくれますね。(^_^)

バランスボールが大好きなたいちゃん。
ボールに囲まれ嬉しそうですね。(^_^)


次回の打ち合わせが待ち遠しい私です。





 

★松戸市M様お打合せ 2014年10月19日★

昨日松戸市で建築中のM様とお打合せをさせていただきました。
M様はとてもお住まいに対して情熱を傾けてくださっており、自らパートカーペンターズを行いたいとおっしゃっています。
そして、なんとお住まいの壁もご自分達で塗り壁作業を行いたいとのことです。

室内の塗り壁に挑戦される方がなんと3組目ですが一組目は鎌ケ谷市で建築されたT様ご夫妻様はキッチンの腰壁のみ、そして二組目は松戸市で中古住宅を購入されたk様はLDKを含む1階部分のみですが、M様は2階部分の勾配天井を除く全部の天壁にチャレンジされます。



鎌ケ谷市T様

松戸市K様

打ち合わせ回数NO1に躍り出たM様。
実は面白い統計が・・・・


歴代打ち合わせ回数NO1の方々はイニシャルがMの方が多いのです。
市川市で建築されたM様「つかず離れずの家」
松戸市で建築されたM様「風と光を感じる家」
柏市で建築されたM様 「木のぬくもりに癒される家」
そして現在打ち合わせ回数NO2の「ディテールにこだわった住まい」を建築されたS様でしたが。


M様はご自分で色々調べられて、できること、できないこと、又、人が動けば人工代がかかることをご存じです。
打ち合わせボリューム満載ですが、前向きで家づくりを楽しんでいるM様ご夫妻様との打ち合わせは毎回楽しみです。


 

★オカルト現象? 2014年10月19日★

当社で建築される方のほとんどが他のハウスメーカーさんを何軒も回られて戻ってこられる方が多いのが現状です。

なぜ、戻ってこられるのか?それは他のハウスメーカーさんより自由度が高く、同じ仕様であっても価格が安い事が分かり、戻ってこられるのです。
又、建築されたお施主様方と当社の完成後のお付き合いをご覧になり、当社を選んだといってくださる方も多いのです。

家は建ててから本当の意味でのお付き合いが始まります。
なぜならば、家も生き物だからです。木は家の一部になっても呼吸をし、乾燥したり膨張したりするのです。
ですから、乾燥すると「バキ!ピシ!」と音がすることがあり、オカルト現象ではないかと思われる方もいらっしゃいます。

日本は四季があります。梅雨時期は湿気が多く、秋から冬にかけては乾燥してきますので木は膨張と乾燥を繰り返し、時を経て落ち着いてくるものなのです。

色々なハウスメーカーさんを回られている方はそのような事は分かっていらっしゃるので
「手の空いた時でよいので建具の調整をしにきていただけませんか?」とか、
「クロスに隙が出てきているので時間が取れるときにクロスの補修の仕方を教えてください」とお電話をいただきます。

さて、これから乾燥する季節に突入しました。ピシ!バキ!という音がしたらそれはオカルト現象ではありませんのでご安心くださいね。

 

★幸せの種 2014年10月18日★

各お施主様の写真の整理をしていたら、お子さん達の写真を見始めてしまい、手が止まってしまいました。

打ち合わせ当時3歳だったお子さんは11歳に。
ママのお腹の中にいた子は7歳に。
一人っ子だった子は二人の弟のお姉ちゃんになったり、妹ができてお兄ちゃんになったり・・・・
みんなお兄ちゃん業、お姉ちゃん業をがんばっています。

私にとって、どの子もみんな可愛くて仕方ありません。
写真を見るたびに当時の打ち合わせの時のことを思い出し、1人思い出に浸っている私です。

さて、みんなはいつまで遊んでくれるかな?

N様お施主様のお子さんとあちゃんに
「成長はうれしいけどいつまで遊んでくれるかなぁ?」と尋ねると
「ずっと」と言ってくれました。 約束したからね、とあちゃん。(^_^)

子どもはみんな幸せの種。
その笑顔が見られることで頑張りが効くのかも知れません。

仕事は大変なことも多いですが、この幸せの種さん達が幸せな時間を沢山過ごせるようスタッフ一同頑張っています。

そしてこれからも沢山の幸せの種さん達に出会えますように。(^^)







































 

◆葛飾区Y様とアンティークショップへ 2014年10月10日◆

昨日は、葛飾区で建築中のY様とご友人様と一緒に
習志野市実籾にあるアンティークショップへ行ってまいりました。
Y様のお好みの物があればと思い、ご紹介させていただきました。
店内は、造作洗面や扉、照明、トイレットペーパーホルダーなどなど、書ききれませんが
おうちのインテリアでいっぱい!そして、細かい部分までお好きな物を選び
ご自身でカスタマイズすることができます。

照明、トイレットホルダー、洗面ボウル等を購入されたY様。
完成が楽しみですね。 





 

◆我が家の子供たち 2014年10月7日◆

私事ですが、週末は次女の七五三の前撮りに誕生日パーティーを行いました。
7歳の七五三だけと思いきや、撮影する気満々の長女11歳と末っ子の長男3歳。

そこで、、みなさん。二分の一成人式ご存知ですか?
最近は20歳の半分の10歳(小学校4年)の時にお祝いをするのです。長女も撮影したがって
いたので、二分の一成人式という名目で、長女も着付けをし、末っ子も3歳なので撮影だけと
いうことで家族全員で記念撮影してきました。
写真の仕上がりが楽しみです。




そして、その日の夜は次女の7歳の誕生日パーティー。
お品書きは・・・
・鯛のアクアパッツァ
・たらこクリームスパゲッティ
・グレフルとサーモンのサラダ
・ガーリックトースト
・なすとじゃがいものミートグラタン






大好きなメニューに、アナ雪のプレートをのせたチョコレートケーキにご満悦の次女。


最後に主役の彼女はこう締めくくりました。

「本当に最高の一日だった~。今日はなんて日だ!!!!」(笑)

まさか、バイキングで締めくくるとは。。。家族で大爆笑でした。
 

◆参拝日 2014年10月1日◆




早いものです。もう10月になりました。
月初はここから始まります。小雨の中参拝にいって参りました。
本日も、この千本イチョウからパワーをもらい、スタッフ一同仕事に邁進してまいります。
.