株式会社 住ま居る住宅研究所

笑顔の絶えない家づくり

◆毎年、この時期になると・・・((+_+))  2014年1月29日◆
◆やっと見つけたぞーー!!ここに決めたーーー(^u^)  2014年1月28日◆
 

◆毎年、この時期になると・・・((+_+))  2014年1月29日◆

毎年、この時期になると、うちの末っ子くんは、ゴホゴホ、ゼーゼー、と嫌な咳が始まります。
感染性の喘息なので、普段は薬の服用もなく元気なのですが、少し風邪の症状が出始めると、
急にヒューヒューと胸の音が聞こえるくらい、苦しくなってしまいます。

部屋の中も、乾燥しているので、洗濯物を室内に干してみたり、水分を多めに飲ませたりと、気をつけていますが、数日前、ゴホゴホ咳をし始め、鼻水がたらり・・・。(@_@;)
慌ててかかりつけの病院へ薬をもらいに行きました。
たっぷり2週間分!!!ホッ。。。

昨年は、満1歳の誕生日当日に入院と悲しい誕生日を迎えたので、今年の2歳の誕生日は
家族で過ごせるように元気でいておくれ~♪




◆やっと見つけたぞーー!!ここに決めたーーー(^u^)  2014年1月28日◆

本日、出社すると、スタッフから嬉しい報告がありました!!
土地探しをしていたS様ご夫婦の気に入られた土地が見つかりましたと・・・(^<^)嬉しい♪

S様ご家族は、ご夫婦と3歳と1歳になる姉妹の4人家族。
私も微力ながら、S様の土地を探させて頂きました。
我が家も小さな子供がおりますので、土地探しはどうしても主婦目線になってしまいます^_^;
スーパーや銀行、病院、学校、周りの環境・・・。その土地で生活をしていくのですから、大事ですよね。

土地案内へ向かう車中でも、S様のご主人は携帯電話で気にいられた土地周辺の情報を調べていらしたようです。

土地探しを始められてから、ご自身でもいくつか土地をお調べになったり、また、市の福利厚生を確認したりと、ご夫妻様の行動があったからこそ、S様ご家族の条件にあった素晴らしい土地に巡り合えたのでしょう。

S様!我が家から徒歩10分~15分です(*^^)v
私でよければ、地域の事、保育園など、いつでもお気軽にお声掛けくださいね。(^.^)






 

★土地探しの決め手 2014年1月26日★

先週末は大忙しであり、エキサイティングな週末でした。

土曜日は土地のお打ち合わせをさせていただいているM様と、
「さぁ、気に入った土地にプランを入れてみましょうと」と打合せをしていたところに不動産屋さんから電話があり、急遽不動産屋さんへ伺うことになったり、日曜日は午前中は松戸市のk様、午後は浦安市のS様、夜は松戸市のM様と3組の方とお打ち合わせをさせていただきました。


午前中は3姉妹ちゃんのママと打合せをさせていただきました。
土地探しでお悩みのK様ご夫妻様。
三姉妹ちゃん達が安心して住める土地探しをしていきましょうね。



三姉妹ちゃん達、みんないい子で待っていてくれました。

ありがとうね。(^^)












そして、午後からはS様ご家族様と土地案内に。
元気いっぱいのそのちゃん。カメラをむけると可愛くポーズしてくれます。(^^)


船橋市に住み替えを考えていたS様ですが、鎌ヶ谷市でS様のご要望に合う土地が見つかり、ご案内させていただきました。

駅まで徒歩8分、小学校まで10分以内の角地です。

S様ご主人様、「ここいいですね。ここにします」
即決です。

即決できたのは他の土地を色々見られたからです。
そして、ご自身の要望を明確にし、頭の中を整理して土地探しをされたからでしょう。



私共は要望もそうですが、そこで暮らされるご家族様の将来を思い浮かべながら土地をご紹介させていただいております。

安全で、幸せに暮らすことができるのか?
良い住まいだと言ってもらえるのか?
当社に任せて良かったと言ってもらえるのか?
そのことを念頭におき、土地をご紹介させていただいております。

もちろん、お施主様から「この土地気になるから現地調査お願い」と連絡をいただいたり、
「この土地だとどんな間取りになるの?」とのご連絡も多数いただきます。

実際にプランを入れて説明すると立地は気に入ったけどこの敷地だと思い通りの住まいが建たないからもう少し探したいと言われる方もいらっしゃいますし、この土地が気に入ったのでこの土地に合うプランを入れて欲しいという方もいらっしゃいます。

もし、「気に入った土地があるけどどんな間取りの住まいが経つのかしら?」
「この土地、気になるのだけど他に諸経費どれくらいかかくのかしら?」
「○○市に住みたいけど住みやすいところかしら?」
とお考え、お悩みの方是非一度ご連絡ください。

スタッフ全員で自分が住む土地のように現地調査、土地探しを行ないます。(^^)
 

◆土地探しとお打ち合わせ◆ 2014年1月21日

本日、午前中はМ様ご家族とお打ち合わせをさせて頂きました。
内容は、土地の提案と間取りの広さや色合いなどイメージをお伝えするためウォークインホームという
パソコンのCADソフトを使い、要望を聞きながらお話を進めさせて頂きました。

まずは、土地探し!!!一生、生活していく場所!と思うと悩み、迷いますよね・・・。
М様とお話をさせて頂きながら、我が家の土地探しの時を思い出しました。
日当たりや生活環境、子供たちの通う学校の距離・・・。
色々な事を考えながら今住んでいる場所に決めました!
決め手は・・・条件が合った事。あとは・・・この場所に新しいお家が建ったのをすんなりイメージできたのです。

М様や今現在土地を探している方々も、絶対に「ここだ!!」と思う場所が見つかるはずです。
見つかるまで、全力でお手伝いさせて頂きます(^u^)
お打ち合わせ中、М様のお子様ゆいちゃんも一緒でしたが、まぁ、いい子いい子♪
アンパンマンを見たり、自分でお絵かきをしたり、木馬に乗ったり(^^ゞ
静かに待っていてくれました☆

ゆいちゃん今度も一緒に遊ぼうね。


 

★満員御礼 苺狩りツアー 昼食~苺狩り編 2014年1月20日★

無農薬野菜の収穫の後は美味しい昼食です。
今回も前回同様旭市の黄鶴さんでおせわになりました。

黄鶴さんが作ってくださった横幕。当社をイメージして作ってくださいました。ありがとうございます。


中華弁当にスープ、杏仁豆腐、ケーキがついてボリューム満点です。








昼食時のベストショットです。
M様のご子息たくみくん。
人見知りが始まっているたくみくんですが、楽しい雰囲気に思わずニッコリ。


そして、食事が終わると子ども達はステージの上で遊び始めました。





お腹もいっぱいになり、最終目的地のイチゴ園までみなさんしばしお休みタイム。
日頃お仕事頑張っているお父さんも爆睡中です。
流石親子。同じ顔して寝ています。(^^)

そして皆さんお待ちかねのイチゴ農園に到着です。

今回お世話になったのは東庄町にある磯山イチゴ農園さんです。
ベビーカーも通れる通路幅を確保しているので赤ちゃん連れのママも苺狩りが楽しめます。
















みなさんいい顔ですね。
写真を撮ろうと一生懸命探したのですが、ハウスの中が広く、みなさん、美味しいイチゴを求めてあっちへいったり、こっちへ行ったりで全員の写真が撮れませんでした。(T_T)
そこで最後に皆さん一緒に集合写真をパチリ↓


皆様満足なお顔で記念撮影することができました。(^^)
キョウリュウジャーのポーズで決めてるもときくん。かっこいいですね。


皆様、お疲れさまでした。
皆様にご協力いただき、今回も無事苺狩りツアーを終了することができました。

毎年人数が増えていく苺狩りツアー。

毎年帰りの車中で行なわれるビンゴ大会で、負けると大泣きしていた小さな女の子は自らバスレクリェーションをすると言ってくれました。

そして、去年は「こうすればいいの?うん、分かった」と言っていた小学3年生の女の子は今年は「どうすればいいですか?はい、分かりました」と敬語を使うようになりました。


そして、そんなお姉ちゃん二人をずーっと見てきた幼稚園の年長さんの女の子は帰りのバスの中で
「来年は、みくもスタッフやる」と力強く言ってくれました。

泣き虫だった男の子は泣かない強い子に、弟の生まれた男の子はしっかりとお兄ちゃん業を頑張っています。

お子さんの成長が私達の楽しみであり、原動力でもあります。

来年は沢山の住ま居る住宅研究所キッズスタッフに囲まれた苺狩りツアーが開催されることを楽しみにしています。

そうそう、本日住ま居る住宅研究所レクリェーションサークル部部長が決定しました。
部長と次回はバーベキュー大会を開催しようかと話しておりますので詳細が決まり次第皆様にもご連絡させていただきます。



 

★満員御礼 苺狩りツアー 出発~野菜収穫体験編 2014年1月19日★

住ま居る住宅研究所の毎年の恒例行事、苺狩りツアーが1月18日(土)行なわれました。

参加人数がスタッフを入れて53名という過去最高人数です。
準備段階から波乱万丈でしたが当日も波瀾万丈でした。

スタッフが体調不良、いつも現地で手伝ってくれるスタッフも北海道旅行と重なり、そして現地の天気は雪。高速の途中から雪景色となり、「ん?スキーツアー?」と勘違いしそうな程でした。

と、色々ありましたが、皆様に楽しんでいただくため急遽、強力な新人スタッフを向かい入れました。

この二人です↓

小学4年生の最強コンビとあちゃん・りのんちゃんです。
当社4年前のバスツアーで知り合った二人は意気投合し大の仲良しになりました。
以前は松戸市と鎌ヶ谷市に住んでいたので会おうと思えば会えたのですが、今は南房総市と鎌ヶ谷市ですのでなかなか会うことができません。
ですから、年に一度の苺狩りツアーは彼女たちにとって大好きな友達と会えるチャンスなのです。
二人とも正義感が強く積極的で物怖じをしないタイプですので小さい子の面倒も良く見てくれる頼もしい存在です。


ちなみに二人とも当社のスタッフと言い切っていました。(^^)
確かにバスのレクリェーション、子どもの面倒と大人以上に頑張ってくれました。




バスの中でのベストショット。
みとちゃんはバルーン風船の鉢巻きを嫌がって泣くこともせず、ニコニコ過ごしてくれました。


みんなでワイワイガヤガヤ過ごしながら最初の目的地珠樹自然農園さんへ到着。
足元が悪い中子ども達も一生懸命歩いてくれました。


珠樹自然農園さんでは常世田農場長通称(トコさん)の指示のもと、野菜の収穫体験をさせてくださいます。
珠樹自然農園さんは無農薬野菜の栽培を行なっていらっしゃいます。
丹精込めて作った野菜はとても美味しく、去年参加した野菜嫌いな施主様のお子さんがサラダを食べるようになった程です。

今回はミント・ルッコラ・水菜・赤カブ・わさび菜の収穫体験をし、キャベツ・白菜・ブロッコリー・レタスのいずれか1つをお土産に。

子ども達は大根の収穫をし、とても嬉しそうにはしゃいでいました。

きっと帰ってからご自宅で美味しい野菜に舌鼓を打っていることでしょうね。
















収穫体験のベストショット。
はにかみながら大根を収穫した、T様のお子様りくとくん。
「ママ・ママ」とママっ子だったりくとくんが一人で収穫したことに感激。

実は私、彼にはとても弱いのです。
彼の小さい優しい音楽の様な声で「よしのさん、あのね・・・」って言われるとついつい「うん、うん、なんでも聞いちゃうよ」ってなってしまうのです。


次回は昼食~苺狩り編をアップします。美味しい昼食と待ちに待った苺狩り。
皆さんの笑顔を沢山お届します。
 

◆『はじめてのおつかい』ではなく・・・『はじめてのおしごと』◆ 2014年1月14日

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、昨年末から事務所のお手伝いをさせてもらっています。

元々は、私も施主側で6年前、お世話になりました。
当時から打合せの時は、まだ幼かった長女の面倒をみていただいたり、建築中、建築後も、今までずっと変わらず私達家族を気に掛けて頂き、徐々にハウスメーカーさんと施主の立場ではなく、親戚のお兄さんとお姉さんのような・・・(笑)←勝手に思ってます(笑)
仕事の事や、育児の事、子供の保育園入園の事・・・。
色々な事で悩んでいた時に、事務所でお手伝いをさせて頂くことになりました。

仕事となれば、ハウスメーカーさんでも、親戚のお兄さん・お姉さんでもなく、
一緒に会社を盛り上げていくスタッフとなる訳ですから、気持ちを引き締めて毎日出社しております。
とはいえ、長年勤めてきましたが『建築』という業種は初めてなので、慣れないことも沢山ありますが、
同時に、改めて気づいた事もあります。
事務所で仕事をしているとスタッフは、
『○○様の○○ちゃんのお誕生日だ~!プレゼント何がいいかな。。』 と考えたり、
『○○様に最近会ってないな~』と会いたそうにしていたり、また食事をすれば、
『○○ちゃんが大好きだんだよなー』と・・・(^^ゞ
いつも、いつもお施主様の事ばかり。
一生に一度の大きなお買い物。いくつもハウスメーカーがありますが、お世話になって本当によかったと
感じました。

こんなスタッフと一緒にお仕事をさせて頂くのですから、私も1日でも早くお施主様のお役にたてるよう、頑張っていきたいと思っております。
皆様、どうぞよろしくお願い致します☆彡
 

回回回 土地探しの極意 回回回 2014年1月11日

土地探しというのは本当に難しいです。実際に自分だったらどこに住みたいか考えていくと、いつのまにか行き詰まること請け合いです。それは、細かいことを考えているとキリがいないからです。

以前、吉野が土地探しについて、お施主様の立場に立って、優先事項を頭に入れた上で、でもその場所に立った時に、気にいるか気にいらないかという自分の内なるものが決め手の一つとなるという趣旨のブログを書いていました。

確かに、その土地の持つ言葉にできない「磁場」みたいなものが、お施主様を惹きつけてやまない場合もあります。それは、理屈では無くて、本能みたいなものでしょうか。

多分、皆様も「気がつけば行ってしまう、お気に入りの場所」とか「ここに来れば落ち着く」といった場所があるかと思います。それこそが、自分を引きつける土地の魔力みたいなものかもしれません。

最近では、土地探しをインターネットでできますから、日本全国の土地を検索できます。プライベートでもよくそういうサイトを見ては興奮しているのですが、中にはびっくりするような安値の場所があったりします。よくよく見ると、坪数が極端に少なかったり、家を建てられない地域だったり、いわく付きの土地であったり、見てるだけで面白い土地の形で買ってはいけないような土地だったり・・・。それはそれは、楽しいです。

土地探しの極意は以下の4つです。細かい土地に関する情報で気になることについては、いつでも当社にご連絡ください。ただ、ザックリ申し上げますと、これだけです。

・まずご自分の土地にかけることができる資金がどれくらいかを把握する
・「駅」からの距離の許容範囲について、家族の皆さんと意識合わせをする
・そこから割り出せる土地面積と理想の土地面積の乖離を少なくする「方法」を考える

この「駅」をどこにするか、またもうリタイアされてこの部分が「ご自身が通院されている病院」や「毎日通っている趣味の場所」になるなど、年代によっても異なります。

それに最後の乖離を少なくする「方法」というのも、きわめてオブラートに包んだ表現ですが、要するに更なる出資か、妥協するなら妥協点はどこか、ということに他なりません。しかし、世の中にはタイミングというものがあり、通常出ない筈のエリアから、最高の条件を充たしている土地がある日、ポッと出ていたりするものです。そのためには、常にM様のように土地を探し続けることが大切です。

・継続は力なり

今日は、M様の土地探しに同行させていただきました。気さくで、土地について色々と造詣の深いご主人様と、空気が乾燥してのどの調子が悪いとノド飴をサッとくださるとても優しい、スマートで、そして可愛らしい奥様です。

とても素敵なご夫婦で、ご主人様が色々と土地をお探しになったり、こちらがご案内させていただいたものについて、奥様のご判断を尊重されていて、見ていてほのぼのしてきます。

そして、最後に素敵なお土産をいただいてしまいました。M様、ありがとうございます。
とても美味しそうなバームクーヘン。この木の年輪をかたどったお菓子のように、M様ご夫妻が年月を重ねていくそのお住まいづくりにご一緒させていただけるよう、頑張っていきたいと思います。


 

★今年のビンゴの景品は・・・・ 2014年1月10日★

毎年、この時期になると今年の現場見学会やツアーイベントで使用する景品についてあれこれ悩みます。

昨年はお掃除ロボットが1位の景品でしたが、今年はスタッフとあれこれ考えこれにしました。
布団クリーナー「レイコップRS」

ダニとり掃除機です。
アレルギー疾患の原因とも言われるハウスダストを除去してくれる布団専用の掃除機です。

実はこの掃除機とても売れているのです。
昨年からずーっと購入しようか悩んでいたのですが、先日スタッフと話をしている時に実は私も欲しいなぁと思っていたのですという話になり、じゃあ、これを景品にということになりました。


共働きでお布団がなかなか干せない方、ベットでマットの掃除をどうしようかと考えている方、これ本当に便利ですよ。

今年はこの布団クリーナーと、もう一つ目玉を考えていますので皆さん、楽しみにしていてくださいね。
 

★素敵な贈り物 2014年1月6日★

只今建築中のS様のご令嬢りなちゃんとまいちゃん。
二人ともタイプの違う美人さんですが、共通点は二人とも目力のある魅力的な女の子です。
高校生と中学生のお嬢さんですが、とても素直で会うと必ず笑顔で「こんにちは」と挨拶してくれます。

今回はこの二人がママに送った素敵な贈り物について書かせていただきました。


その素敵な贈り物がこちらです。↓



補修に伺った前日がお誕生日だったS様奥様。
パパとりなちゃん、まいちゃんがサプライズバースディをしてくれたそうです。

プレゼントにケーキ、そして二人からのメッセージ付きのアルバムがプレゼントされたそうです。




メッセージはどの文章も感謝の気持ちが綴られており、「ママ大好き」と書かれています。
素直でストレートな表現は読んだ人を感動させてくれます。

もちろんりなちゃん、まいちゃんだけではなく、ご主人様、奥様のお父様もメッセージを書かれており、家族全員がママにありがとう、おめでとうの感謝の気持ちを現わしていらっしゃいました。


ストレートな愛情表現と感謝の気持ちに思わず涙ぐみそうになったフレーズがこちらです。

「ママには感謝しきれないくらい恵まれている環境で育ててもらってますね。だからこんなワガママ娘になっちゃったけど、これからはママを支えられる頼もしい娘になってみせるから期待してて下さい!!これからもよろしくね。大好きだよ。」

いつも家族の為に走り回っているS様奥様。
バイタリティーに溢れ、家族が円満に暮らしていけるよう、自分より家族を優先に物事を考え、いつも笑顔を絶やさない素敵な方です。

親の頑張りを子どもはしっかりと見ているのですね。
S様奥様、お誕生日おめでとうございます。
そして、素敵な贈り物のおすそ分けありがとうございます。

とても幸せな気持ちになることができました。(^^)


 

★ 明けましておめでとうございます 2014年1月5日★

明けましておめでとうございます。

さて、私共は4日から事務所の中でコツコツと書類整理、打合せをしながらパワーの源を拝見させていただいておりました。
そう、これがパワーの源です。↓
今年もお施主様からいただいた年賀状を拝見させていただき、お子様の成長や、新しく誕生されるお子様の知らせを受け、スタッフ一同喜んでおります。

年賀状でお子様の誕生をお知らせくださったK様。本当におめでとうございます。
ゆうくん、とうとうお兄ちゃんですね。ゆうくんのお兄ちゃんぶりも楽しみにしています。
なおちゃん、お姉ちゃん業またまた大変ですが、頑張ってくださいね。
K様ご主人様、ベビーちゃんがお生まれになったらすぐに知らせてくださいね。(^^)


そして、松戸市で建築されたS様奥様から嬉しいメッセージが。

「2年目のマイホーム。良い家です。ますます感謝の気持ちが高まっています。」
なんて嬉しいメッセージでしょうか。

もちろんどのお施主様に対してもお施主様のご要望に応えるためフルに頭も体も使用しています。
ご予算とご要望の狭間でいつもウンウン唸りながら知恵を絞りだしています。

どのお施主様もご存じかとは思いますが、すぐにできませんという言葉は使ったことはありません。
まずはできないとお伝えする前にできる方法を考える。
そして、なんとかそのご要望を形にする案を生み出していくことを行なってきています。

このメッセージは私達の仕事の仕方を認めてくださっているからだと思っています。
S様奥様ありがとうございます。

S様奥様のメッセージでより頑張る力をいただきました。
「我が家が一番」というお言葉を頂けるよう、今年も頑張って参りますので
皆様、ご指導、ご協力の程宜しくお願い申し上げます。


                            住ま居る住宅研究所 スタッフ一同
.