株式会社 住ま居る住宅研究所

笑顔の絶えない家づくり

 

★またしても・・・・ 2013年12月30日★

先日、松戸市で建築中のS様のご自宅の補修へ伺っている時、奥様が 
「吉野さん、ミドリムシ知ってる?」
「えっ?ミドリムシ?」思わず中学の時のジャージの呼び名がミドリムシだったので思わず
「えっジャージ?」と聞きそうになりましたが言葉を飲み込み、
「ミドリムシって何ですか?」と尋ねました。

すると奥様が東京大学で作ってる栄養サプリメントだと教えてくださいました。
ご主人様が服用しているとのことで朝起きるの楽になったそうです。
飲んでみればとすすめてくださり、年始休みにゆっくりインターネットで調べようと思っていたら
本日ご用意くださっていてプレゼントしてくださいました。

S様奥様、ありがとうございます。(>_<)
そのお気遣いが心に沁みわたります。


しかし、この頃良くいただくことが多い、サプリメント、エナジードリンク・・・・・・
そんなに私疲れて見えるのでしょうか?

年始はとりあえず寝てゆっくりエネルギーチャージをしようと思います。


今日の夜から1日6粒飲んでみます。(^^)


 

★頑張っている方応援します 2013年12月30日★

後一日で今年も終わりですね。
相変わらず、当社は年の瀬も動き回ってます。

お施主様の中にも自営業の方や、お仕事が忙しい方などはやはり31日までお仕事をされている方が多く、なんとなーく仲間意識をもってしまいますね。(^^)

そう、松戸のM様とか、市川のM様とか、松戸のO様足立のS様とか・・・・

昨日は土地を考えていらっしゃる方が2組お見えになり、お施主様が気になっていらっしゃる土地の現地説明と資金計画をさせていただきました。

午前中にお見えになったS様は奥様もお子様も風邪でダウン。
ご主人様も体調のあまり良くない中ご来場くださいました。
奥様、そのちゃん早く良くなってね。そして又一緒に遊ぼうね。(^^)


そして、午後からはk様ご家族様がお見えになりました。
明るくて可愛らしい奥様。
そして、男気のあるご主人様に可愛らしいお子様が3人。
ななちゃん、ゆなちゃん、なおちゃん。
みんな美人さんです。(^^)





S様もK様も真剣に家族の事、将来の事を考えていて心を打たれました。

そしてお二組ともご実家が遠いので何かあっても全てご夫婦で協力し合いながら家族を守っていく姿がとても素敵です。

特に奥様が体調不良になったり、子どもが熱を出したりすると実家の遠い方はとても大変です。
医者に行くにも子ども連れで行かなければならないですし、子ども達のお世話がありますからゆっくり寝ていることもできません。

頑張っている姿を見るとついつい応援したくなります。
S様奥様、K様奥様お手伝いできることがあったらご連絡くださいね。
 

★感謝・感謝    2013年12月25日★

この頃私共の体調を気遣いご連絡くださる方、わざわざ事務所までご足労くださる方がいらっしゃり大変恐縮しています。

どこかに行かれてお土産を買ってきてくださったというレベルではなく、ビタミンCをとった方がいいですよとミカンを届けてくださる方、オロナミンC、ユンケル、サプリメント、サツマイモ、漬物etc・・・・・
本当にありがとうございます。
大変感謝しております。

今年も残すところ後6日。
気合いと根性で乗り切ります。(^^)

消費税増税による資材不足や、人員不足も重なり現場も大忙しになっていますが大幅な遅れはなく順調に進めることができているのもお気遣いくださる皆様のおかげです。


 

★子ども忘年会 2013年12月22日★

子どもが主役の忘年会を開催させていただきました。
当社のお施主様は苺狩りツアーや入居者宅案内で顔見知りの方がほとんど。
お子さん同士も仲良しです。

もちろん、大人も飲んで食べて大笑いしてましたが(^^)
お子様連れの方が気兼ねなく飲めるのはやはり家飲み。
お店と違った楽しみがあります。



子どもビールをぐびぐび飲むとあちゃん。
「こどもだって~♪」ととある飲料メーカーのCMのように「ぷふぁ~」と一杯やってました。


















参加されるお施主様の人数も、お子様の人数も年々増えてきています。
今回参加者は総勢で30名。
体調不良で参加できなかったご家族様が複数いらっしゃり、お会いできず残念でした。

今回参加できなかった方、来年は是非参加して下さいね。
来年もお施主様のご家族様が増える方が多数いらっしゃいます。、元気なベビーちゃん達に会えるのをスタッフ共々楽しみにしています。
 

★江戸川区K様お打ち合わせ 2013年12月19日★

江戸川区で建築中のK様とお打ち合わせをさせていただきました。
本日は照明プランの確認と地盤階調査報告書の説明でした。
K様ご夫妻様はお互いがお互いを気遣いながらゆっくりとしたペースでお打ち合わせをされています。
さすが結婚40年を迎えたご夫妻様です。


嬉しそうに奥様が「出来上がりが楽しみです。」と言ってくださいました。

奥様、私達もとても楽しみですよ。(^^)


 

回回回 まねしんぼ 回回回 2013年12月14日

今日は土地のご案内のため、O様ご家族とご一緒させていただきました。冷静沈着な、礼儀正しい奥様と朗らかな笑顔を絶やさぬ屈託のないご主人様、そして、そうくん、ゆうちゃん、りゅうくんという可愛いお子さん達です。

お施主様のお子さんでも、末っ子はたくましいと思います。たくましくて、家族のみんなから愛されているから愛嬌があって、お兄さんやお姉さんを見ているから要領がいい。だから、見ていて飽きないのです。




素直で面倒見の良いお兄ちゃんのそうくんはパパとお揃いのファッションで、お姉ちゃんのゆうちゃんはピンクを基調にした甘めのコーディネート。キュートな笑顔が映えます。そして、やんちゃなりゅうくんはビビッドなオレンジを差し色にしたビタミンカラーでキメています。

ご案内している土地の近くに公園があったので、お兄ちゃん、お姉ちゃんが滑り台をしていると、1歳のりゅうちゃんが一生懸命追いつこうと滑り台の階段を上っていくのです。

柴田と私は驚愕のあまり、顎が外れそうになりました。そして、お兄ちゃんとお姉ちゃんがキャッキャキャッキャと笑顔で滑っているのを、真似して滑り台のてっぺんに座るんです。お兄ちゃんとお姉ちゃんは、その様子をみてまた滑り台に上り、かわいい弟と一緒に滑ってくれます。

かわいいまねしんぼ。りゅうちゃん。どんな風に成長していくのかとても楽しみです。「真似」というのは、もともと「真似ぶ」すなわち「学ぶ」の語源だとも言われています。真似することは、学ぶことでもあるんですよね。確かに、出来る人の仕事のやり方を真似していることで、そのノウハウを身につけることができる、などとも言います。

さて。

当社にも「まねしんぼ」がいます。

このところ、吉野の喘息の話を書いていましたが、喘息の時は胸に木枯らしが吹いているような、ヒューヒュー言うような音がします。咳が出そうで、出そうにない。あの辛いヒューヒューです。ある日、柴田が突然言い出しました。

「あ。やばい。僕も吉野さんと同じだ。なんか胸がヒューヒュー言ってる。」

そのまま病院に行き、聴診器で診察した先生に言われた一言。






「なんにも言ってませんよ。」






このような、嘘のような本当の話が面白く繰り広げられる、住ま居る劇場。続きはイチゴ狩りツアーでお楽しみください。
 

★松戸市Y様打合せ 2013年12月10日★

先日松戸市で建築されるY様と打合せをさせていただいたのですが、Y様お嬢様がとてもキュートなポストカードを額に入れてこられて、
「これを飾りたいのでクロスを森のイメージにしたいのです」とおっしゃいました。
そしてそのポストカードがこれです。↓




これって彫刻のポストカードなのです。
可愛いというものではないのですが、なぜか惹かれます。
この作品は三沢厚彦さんという方の作品でご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、2mある白くまの彫刻等ダイナミックな物が多いようです。

私とスタッフはワニに惹かれていますが、リラックマが好きな柴田は・・・・・

お住まいの好みも人それぞれ。
可愛いらしいお住まいが良い方、機能性重視の方、クールが好きな方様々です。
人生で一番高い買い物といわれる住まいですから、「我が家が一番」といわれるお住まいをこれからも作っていきたいですね。
Y様、住ま居る住宅研究所に頼んで良かったと言われる住まいづくりさせていただきます。
楽しみにお待ちくださいね。
 

★S様土地案内 2013年12月8日★

土地探しのご依頼をいただいているS様のご要望に合った土地が出てきましたので昨日案内させていただきました。

前回S様ご主人様とライフプランの打合せをさせていただき、総資金計画、これからお子様達が成人を迎えるまでの収入と支出のお話もさせていただいているのでその条件に見合った土地を探させていただきました。

柴田が土地の案内、説明をしている間私はK様のお子様「そのちゃん」と公園で遊んでました。
なかなかのおてんばぶりを発揮してくれるそのちゃん。
あっち~こっち~と公園を走り回ってました。(^^)

「ラピュタのシータと同じ髪型なの」と説明してくれたそのちゃん。シータの様に利発で可愛い女の子です。


そのちゃん、みとちゃんが安全に、そして沢山の楽しい思い出ができる住まいづくりのお手伝い、しっかりやらせていただきます。(^^)

そのちゃん、来週も一緒に遊ぼうね。(^^)
 

★江戸川区K様地鎮祭 2013年12月8日★

江戸川区で建築されるK様邸の地鎮祭を行いました。
地鎮祭ってどのようなことをやるの?と疑問に思われる方も多いので簡単に説明させていただきます。

地鎮祭とはまず、土地の神様にお許しをいただき、工事の無事完成を祈って行なう行事の事をいいます。

その内容をして
・修祓(しゅばつ)斎場並びに参列者のお祓い。
・降神(こうじん)地鎮祭の神々をお招きする。
・献饌(けんせん)お供え物の献上。
・祝詞奏上(のりとそうじょ)地鎮祭用の祝詞奏上。
・清祓いの儀(きよはらい)敷地の四方をお祓い清める。
・鍬入れの儀(くわいれ)人間が手を加える様子を神様にご覧戴き、建築の許可を得る
・玉串奉奠(たまぐしほうてん) 自分の心をのせ神様にささげる
・撤饌(てっせん)酒と水の蓋を閉じお供え物を下げる
・昇神(しょうじん)神籬に降りていた神をもとの御座所に送る
・神酒拝戴(おみきはいたい)神様にお供えしていた御神酒をおさげして、参列者 一同頂戴する

という流れになっています。所要時間は約30分程です。
右の写真は工事の無事完成を祈りお施主様が鍬入れの儀を行なっています。
「栄(えい)」という言葉を言いながら左・右・左と盛り砂に鍬を入れます。

「栄(えい」という掛け声は栄える、繁栄するというおめでたい言葉ですので、ますますの繁栄を祈りながら鍬入れを行なって頂きます。


上記の流れ通り、K様邸の地鎮祭は天候にも恵まれ、無事滞り無く終了致しました。

奥様も地鎮祭を終え、ほっとしたご様子でした。
やはり建替えとなると奥様が先頭に立ち、片付けを行なわれるご家族様がほとんどです。
通常の家事に加え、引っ越しの準備となるとその労働力は並大抵ではありません。
ましてや25年住まわれた家ですから、思い出も荷物も沢山あって当然です。
奥様お疲れ様です。
完成まで楽しみにお待ちくださいね。
とても仲良しなK様ご家族様。
「自分の部屋に行くのは寝る時だけ」位と家族皆さんが言い切る素敵なご家族様です。

「大きくなってずっといられても困る」なんていいながら嬉しそうなお顔で話してくださるご主人様。
可愛くて優しいお嬢様達に囲まれながら本当幸せそうです。

将来、ご家族が増えても楽しく過ごせるお住まいは来年5月頃完成予定です。


 

回回回 レスポンス&ストロベリー 回回回 2013年12月7日

前回の「回回回 良薬 回回回」ではかなりの反響をいただきました。

喘息で悩まれている方やお子さんは思いのほか多くいらっしゃいます。漢方は、副作用がありませんが、個人によって効果も異なりますし、高価なので、中々「これが絶対いいから服用したほうがいいよ!」と安易に薦められるものではないそうです。難しいですね。実際に服用している人に話をよく聞いたり、実際に漢方のお店に足を運んで、ご納得の上で服用されるのが望ましいかと思います。

そして、吉野の心配をしてくださった方ありがとうございます。おかげさまで、前回に比べると、大分体調が良くなり、今日も元気に仕事をこなしていますので、ご安心ください。

来年の話をすると鬼が笑うなどといいますが、当社のお施主様なら、この時期「あの、苺狩り、来年はどうなるのかしら(ワクワク)」と思っていただけているかと思います。今回は、今までの中で一番多くの方にご参加いただけることになりそうです。

このツアーの趣旨は、前回も書きましたが、お施主様への感謝の気持ちと、お住まいでちょっと相談があったらついでにお話しいただける場にしたい、という気持ちと、お施主様同士の交流の場にしたい、そして、当社に興味がある方に知っていただきたいという思いがあります。

お仕事や何らかのご都合で、ご家族での参加が難しいというお施主様もいらっしゃいます。その場合にも、完成現場見学会で顔見知りになったお施主様同士でネットワークを広げていただきたいという思いもあり、奥様とお子さんだけでもご参加、ご主人様とお子さんでのご参加、もしくは、お施主様お一人でのご参加でもお気軽においでいただける雰囲気づくりを心掛けています。

それと同時に、お住まいやリフォームなどを考えていらっしゃる方に、当社がどういう会社かを知っていただくという目的もあります。

このブログでもご紹介していますが、スタッフの人となり、自分がお住まいを建てる際の不安を払拭していただけるよう多くのお施主様にお話を聞いていただけるまたとない機会です。真剣に住まいづくりをご検討されている方には、是非ともご参加いただき、悔いのない、そして満足の住まいづくりの一助になればと考えています。

 

★はじめまして  2013年12月1日★

松戸市で建築されたK様ご家族様に新しい家族が増えました。
可愛い女の子。琴心ちゃん(こころ)ちゃんです。
ママそっくりです。3900g台で生まれたそうでママもさぞかし大変だったことでしょう。
ちなみにお兄ちゃんのげんくんも3900g台だったとか・・・・

こころちゃんママお疲れさまでした。


写真のあかちゃんがお兄ちゃんのげんき君です。
すやすやと良く眠り、ミルクをごくっんごっくんと良く飲む赤ちゃんでしたね。


あれから4年。
すっかりお兄ちゃんになったげんくん。
会うと元気いっぱいの笑顔を向けてくれます。

そうそう、げんくんパパ、たまにはげん君と二人旅はいかがでしょうか?
イチゴツアー、是非げん君と二人での参加お待ちしております。


 

回回回 良薬 回回回 2013年12年1日

とうとう師走になってしまいました。

先々週になりますが、吉野はもともと喘息だったのですが、季節の変わり目やこのところの忙しさなどで、だいぶ喘息が悪化してしまいました。とうとう、1メートルの距離すらも歩けない状態が続き、医者に行くとかなり強い薬を処方されました。

強い薬を服用することに危惧を覚えた吉野は、もともとお世話になっていた東洋医学の先生に相談して漢方を飲みはじめました。

漢方の薬はとても苦いそうですが、副作用がないこともあり、体調はだいぶ回復してきました。まさに「良薬、口に苦し」ですね。

人間が体調が悪くなるように、長年住んでいればお住まいもトラブルが起こったり、劣化したりすることもあります。なんでもそうですが、早め早めに対処することが必要だと思います。体調もお住まいも定期的にメンテナンスをしておくこと。

悪いところが早期に発見できれば、被害を最小限に食い止めることができます。

当社では、お施主様同士の交流の場として、またお住まいの不具合があったときに気軽にご相談できる場として、催しを開催したり、現場見学会にご来場いただいたりしています。

電話するのがなんとなく気がひける、まだ修理の必要なないだろう、とお考えの部分について「そういえば、」とお話しいただけるきっかけとなる場所が必要だと考えているからです。

建てたら建てっぱなしではなく、建ててからのメンテナンスをして、大切なお住まいをより長く安心してお住みいただけるよう常に心を配っています。
 

★ピーちゃんママからのプレゼント 2013年12月1日★

ピーちゃんママこと、市川市で建築されたM様の奥様から素敵なプレゼントをいただきました。
お家の形をしたティシュケース。

ピーちゃんママはいつも素敵な贈り物をしてくださいます。
それは・・・・


そう、会社名が入っているのです。そして
英語で 「Joy,peace,happiness and my House!」
直訳すると
「喜び、平和、幸せ・・・そして私の家」

要するに私の家は喜びと平和と幸せで溢れていると言うことでしょうか?

すべてのお施主様のお住まいがそうでありますように!
そして、そのために精一杯がんばっていきたいと思っています。


.