株式会社 住ま居る住宅研究所

笑顔の絶えない家づくり

 

★Y様ご契約 2013年9月30日★

昨日に続き、松戸市のY様とご契約させていただきました。

Y様は猫ちゃんを6匹飼われている猫ちゃん大好きご家族です。
ネコちゃんの事を考えて作られた住まいは猫好きな方必見です。


ネコちゃん好きな方、完成を楽しみにお待ちくださいね。


 

回回回 祝 ご契約 回回回 2013年9月29日

今日は晴れ渡る天高い秋空と澄み切った空気で、とても気持ちの良い一日でした。9月最後の日曜日となる今日9月29日は、午前と午後、それぞれにご契約いただきました。

K様、Y様、この度は、本当におめでとうございます。そして、当社でお住まいを建てるというご決断いただきましたことを「この決断は、英断であった」と思っていただけるよう、誠心誠意、頑張ります。

これから、数か月にわたり、密度の濃いお付き合いをさせていただきますが、お住まいを建てた後も、末長いお付き合いとなります。K様、そしてY様、どうぞお住まいともども、当社と当社スタッフをよろしくお願いいたします。

ご契約の際には、今までお話しさせていただきましたご要望のプランをご確認いただいて、契約書を読みあげていきます。勿論、ご契約以降の軽微な変更や、細部の最終ご決定につきましては、お施主様の後悔なきよう、契約後も工期に支障をきたさない程度の可能な限り、ご希望に沿えるよう打合せさせていただいております。

会社によっては、ご契約後の打合せは有料とか、ご契約後は変更一切なし、などというところもあるそうです。

一生に一度の大切な「お住まい」に即決はないと思っています。当社でははじめにお会いしてから、半年以上もかけてご契約されたお施主様もいらっしゃいます。その間、じっくり、そしてたくさんお話しを聞かせていただいて、その上でご契約を決められるというのも、決して珍しいことではありません。

さて、午前中にご来社いただきましたK様は、ご夫婦ととても母親想いのかわいらしいお嬢さんも一緒に来てくださいました。ご主人様は、お住まいのこと、そしてご契約について不明な点がないよう、きちんと質問してくださり、疑問点をつぶしていただきました。私は、作業をしながら、そのやりとりを聞くともなく聞いていました。奥様やお譲さんのご希望もきちんと尊重され、契約で何か漏れがないかどうかをご確認されている様は、「家族愛」そのものでした。本当に素敵なご主人様だと感じました。

午後は、Y様にご契約いただきました。Y様は江戸川区にお住まいのS様にご紹介いただいた、とても素敵な方です。お住まいに対して一貫して、淡い、優しい色合いや風合いを大切にされているご様子は、Y様ご自身の持つ雰囲気にぴったりです。

お住まいというのは、お施主様を映す鏡です。だからこそ、その鏡は一点の曇りがあってはならないのかもしれません。そして、曇りのないガラスを作り上げる仕事こそが私達に課された使命だと考えています。



K様、Y様、ご契約にあたり、3時間以上の長い時間お付き合いくださいまして、ありがとうございました。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
 

★O様ご契約 2013年9月28日★

市川市で建築されるO様とご契約させていただきました。

土地探しからさせていただいたO様。
最初にお会いしたのが6月中旬。
ご紹介した土地が気に入ってくださり、かなり速いペースでのご契約となりました。

鎌ヶ谷市で建築されたN様奥様とO様奥様が幼馴染ということでN様奥様からご紹介をいただいたのですが、O様奥様は「家を建てるなら当社で」と決めてくださっていたそうです。

笑顔の素敵なO様ご夫妻。
オンリーワンの住まいづくり一緒に頑張っていきましょうね。



「絆の住まい」
O様邸の完成予想パースです。

O様邸は来年完成予定です。


 

★松戸市K様邸DIY 2013年9月27日★

先日現場見学会を開催させていただいた松戸市のK様邸。
DIYのご依頼をいただいたのでK様ご夫妻+そうちゃん?と一緒に家具の組立等を行いました。

DIYとは「Do it youre self」の略で直訳すると「できることは自分でやっちゃおう」
ということで奥様、ご主人様も一緒に作業していただきました。

今回の組立取付はソファ、書籍棚、デスク、壁面収納の取付、バスタオル掛け、トイレ収納、壁フック、壁掛けテレビの金具取付と盛りだくさん。
まずは大物のソファから取りかかりました。
お手伝い?してくれているそうちゃん。
みんながやることに興味深々。
可愛いですね。




二人仲良く壁掛けテレビの取付金具を取り付けている大工と柴田。
金具自体にも重量があるため、あーでもない、こーでもないと二人でやっていました。




とりあえず、大物家具は終了です。
明日は小物の取付です。


 

★ゆっくりのんびり過ごす家完成現場見学会 2013年9月23日★

9月20日から23日の4日間行なった完成現場見学会。
沢山の方にお会いすることができました。

ご来場くださった方々からお褒めの言葉を沢山頂きました。
嬉しい限りです。
お施主様も喜んでいらっしゃいました。

ご来場くださった皆様、ありがとうございました。
又、是非当社の完成現場見学会に遊びに来てくださいね。


















 

回回回 私は賞をあげたい 回回回 2013年9月21日










今日は、完成現場見学会2日目でした。

上記の写真をご覧いただければ、お分かりになるかと思いますが、とにかく当社の見学会は見どころ満載で「楽しくて面白い」です。それは、見学させていただく素敵なお住まいもさることながら、ご来場いただくお施主様のご様子、お子様たちの成長ぶりに笑顔が絶えません。

そして、今日は見学にご来場いただきましたお客様に、当社を一生懸命ご説明くださった柏市のM様。一緒にご来場いただきましたご友人にお住まいのご説明をしてくださった江戸川区のS様。そして、あたかもスタッフの一員であるかのような自然な動きで、お施主様から「あれって・・・お施主様のY様だよね・・・新しいスタッフじゃないよね」と念押しされた市川市のY様に、是非賞を差し上げたい位の気持ちです。

その名もズバリ「あなたさまはスタッフで賞」です。

そうそう、船橋市のT様はかわいい3番目の生後2週間のお子さん「みなとくん」を連れてきてくださいました。そして、しっかりしているお姉ちゃん美空ちゃんに続き、お兄ちゃんになったりっくんに吉野から今日、表彰状をプレゼントさせていただきました。

「お兄ちゃんになったで賞」です。

はみかみながらも、受け取ってくれたりっくんの顔は、もうしっかりしたお兄ちゃんの表情でした。お住まいに携わる仕事というのは、お施主様のお子さんとより多くの時間を接することができる仕事でもあります。それが、この仕事の醍醐味の一つでもあります。

当社ではチラシにも記載していますが、無理な営業は行っていませんし、CMも、宣伝もしていません。にもかかわらず、ご紹介で多くのお客様とお知り合いになれるのは、ひとえにお施主様のお陰だと思っています。

そして、今日も、お施主様がご自身でお住まいを建てた際のことを、お客様に熱心に語ってくださっている場面に遭遇し、胸が熱くなりました。本当にありがとうございます。

さらに、現在建築中の松戸市S様には、お嬢様が小さい頃に使用していたおもちゃやバックなどご持参くださり、お施主様のお嬢様方に、と、たくさんのかわいらしい物品をいただきました。感謝の気持ちでいっぱいです。もちろん、大好評を博しました。

このような素敵なお施主様の人間ウォッチングだけでもとても楽しい時間が過ごせるのですが、完成現場見学会のお住まいは、収納力が抜群であることと、ニッチを適所に配しており、テレビがきれいに収まっているのが、ご来場いただいたお客様にも大盛況でした。

完成現場見学会は、この連休中開催いたしております。

お住まいをお考えのお客様、是非、ご来場ください。お住まいのヒントがたくさん詰まっています。そして、お施主様がご来場されている場合には、直接、当社のこと、お住まいのことをお施主様からお聞きください。当社のお施主様は、皆さまそこらへんの住宅の営業や工務担当よりはよぽっどお住まいについてお詳しいです。そして、住まいづくりのプロ集団といっても過言ではありません。

そして、23日月曜日の14時からは、なんと、じゃんけん大会を行います。こちらは、保護者同伴の小学生以下限定となっていますが、最後まで勝ち抜いたら「任天堂DS3」をプレゼントいたします。皆さま、奮ってご参加ください。

ご家族でのご来場を心よりお待ちいたしております。

★O様ショールーム見学 2013年9月16日★

市川市で建築をご検討されているO様とYKKショールームとパナソニックショールームへ行ってきました。
まずは、YKKショールームへ。
窓の性能や、図面に記載してある窓の種類や大きさを確認して頂きます。




図面に記載されている窓を大きさを実際にシュミレターで見て頂くことによってイメージが湧きやすいので、当社では必ずショールームにて体験していただきます。

O様も分かりやすくて良かったとおっしゃってくださいました。
さて、次はパナソニックショールームへ。

パナソニックショールームではキッチン、洗面台、トイレ、システムバスをご覧いただき、色や、機能性等を確認していただきます。
実際に触れてみて分かる使いやすさ。
浴槽も半身浴付きのものと半身浴の付いていないものがありますので実際に浴槽に入って確認していただきます。




スタッフと私でこの色いい!と騒いでいたキッチン面材。
実はO様奥様も気に入っていらっしゃったのですが、このキッチンのお値段、なんと450万円也。

私が座っている和室の人口大理石テーブルとフルセットですが、一体どんな方が入れるのでしょうか?


ショールームに行くと大抵のお施主様に
「変わってますね、見ているとついつい高いものに目がいってしまい、グレードが上がりそうになるのをそれ、本当に必要ですか?という工務店さんていないんじゃないですか?」と言われます。
O様にも言われました。

ハイ、いつもショールームのお姉さんに不思議そうな顔で見られますよ。
でも、ショールームは高いものが良く見えるように並んでいるのです。
色の変更だけで約10万円も高くなるのが本当に良いのか、ファイナルアンサー?って聞いてしまうのは当然ですよね。

結果、怒られた事はありませんので、このおせっかいは続けていきたいと思っています。(^^)

 

回回回 9月20日金曜日♪ナイト現場見学会 回回回 2013年9月14日

最近、なんとなく秋風を感じるようになりましたね。
 
  秋来ぬと 目にはさやかに 見えねども 風の音にぞ おどろかれぬる

この短歌が口をついて出るのは、毎年、夏日と秋風の間に身を置いている、なんともニュートラルなこの時期だったりします。

さて、通常現場見学会というと、朝から夕方まで、というところが多いのですが、せっかく涼しくなってきたことですし、ましてや3連休イブの花金ということもあり、いっそ夜の時間帯だけ、完成現場見学会を開催しましょうという運びとなりました。それに、夜のお住まいの雰囲気なんて、普段中々見ることができないので、照明の感じや実際にお住まいになられる際のイメージづくりにはもってこいだと思います。

今回の完成現場見学会は9月20日金曜日の夜のナイト現場見学会と、翌日からの3連休は通常の時間帯での現場見学会を行います。

「3連休は出かけるけど、その前に、住まいの参考になるから行ってみたい!」という方、大歓迎です。是非、ご来場ください。

そして、20日金曜日のナイト現場見学会にご来場いただきました、先着10名様には、ジュリア・ロバーツ主演の『食べて、祈って、恋をして』という素敵な映画でも使用されたアロマキャンドルをプレゼントいたします。せっかくの秋の夜長を有意義かつ優雅に過ごしたいという方にぴったりの今回のナイト現場見学会。少しだけ、お見せします。





大きな吹き抜け、かわいい二人のお坊ちゃんがすくすく育つお住まい。
この現場が、完成に向けてどのような変貌を遂げたのか、是非実際に体感していただければと思います。

皆さまのご来場をスタッフ一同心からお待ちいたしております。
 

★S様ショールーム廻り  2013年9月14日★

松戸市で建築中のS様とショールーム見学に行ってきました。
エネファームをご検討中のS様。ミストサウナもご検討されており、実際にミストサウナを体験して頂きました。

京葉ガスの方に案内して頂いたのが柏のショールーム。
全てが豪華仕様で驚きです。
100万円する瓦斯暖炉ストーブや、何百万もする豪華キッチン。
10人は余裕で座れる掘りごたつの小上がり和室等・・・・・

モデル展示場より豪華な仕様にびっくりしました。
とんでもなく豪華仕様のキッチン。
あまりの豪華さに一体誰がこのようなキッチンを使用するかで話が湧きました。


二つのシステムバスが設置されており、両方をご主人様に体験頂き、お好みの機種を選んで頂きました。


ミストサウナの説明を受けて感じたことは介護者のいらっしゃるご家庭に入れるのもいいのかなぁと思いました。

ミストの段階も色々機種によって分かれており、ミストサウナに入りながら本が読めるマイクロミスト、
粒の大きいスプラッシュミスト、打たせ湯等、3~4機能がついているものが主流です。

ミストの効果は体を温め、新陳代謝がよくなるので冷え性の方や、浴槽に入りたいけれども入れない方にもぴったりです。
マイクロミストは浴槽から引き揚げたりしなくてもよいので介助者の負担が減りますし、服もほとんど濡れません。
又、体を温めると内臓機能も活発になりますので病中病後の方にも良いのかと思います。



13日金曜日は照明のショールームへ。
東芝のショールームの案内は熟年のおじ様でした。女性の案内の方に慣れていたので違和感がありましたが、技術系の方なのでしょうか?とても分かりやすく、説明して下さいました。




最後はホームセキュリティーについて話を聞いて終了でした。
S様ご夫妻様お疲れさまでした。

次回も宜しくお願い致します。
 

回回回 本末転倒 回回回 2013年9月6日

9月になりましたが、中々日中は秋の気配を感じることが出来ず、未だに夏日の暑さに身体の気だるさが抜けない日々が続いています。吉野も柴田もこの暑さとこのところの仕事の慌ただしさのせいか、だいぶ夏バテモードです。

本日も、柴田は鎌ヶ谷市のO様とご自宅で打合せ、吉野は松戸市のO様と事務所で打合せ、そして午後は松戸市のK様と現場打ち合わせと、一日中、走り回っていました。


松戸市のk様邸にて外構打合せ中の柴田。
K様邸は9月20・21・22・23日現場見学会を開催します。
今回3連休ということもあり、20日(金)はナイト現場見学会も開催します。
皆様、是非ご来場くださいね。


話しは反れましたが、吉野がおもむろに口を開き、こう言い放ちました。

「今夜、すっぽんだから」
はい?
よくよく話を聞いてみると、吉野は、どうやらあまりの体調の悪さにこのまま喘息やらなんやらで薬を服用していても、食欲は減退するわ、気持ちも沈んでしまうわでどうにかなりそうだったようです。

そこで、息も絶え絶えの吉野が思い至ったのがなぜか「スッポン」。そして、色々調べて一番安全かつ美味しいスッポンを提供してくれるところを探し、食材を送ってもらったのです。



仕事が終わり、私たちはとうとうスッポンと対面することになりました。




吉野はスッポンが精力剤ではなく、浄血作用があることや不眠にも肝臓にもいいとのことで、若い女性にも大人気であることを切々と語りながら、スッポン鍋を作っていきます。ちなみに、忙しい私たちのために、Y様がお住まいとスッポン以外の具材をご用意してくださり、とても短時間で夕餉の用意をすることが出来ました。

いつもなら嬉々として手伝ってくれる柴田も、キッチンで打てば響くような働きをするY様も、なぜか今日に限っては、スッポンを扱う吉野からだいぶ距離を置いて見つめているだけです。

そして、鍋が出来上がりました。みな、スッポンは初めてで、どうにも味の想像がつかなかったのですが、実際に食してみると、旨味の詰まった鶏肉のような感じでしょうか。噛めば噛むほど、ねっとりとしたコラーゲン特有の味わいがありますが、決して嫌な感じではありません。鳥皮すら食べられない私が、美味しくいただきましたから、間違いありません。


冷房がついている室内で、私たち4人は汗をかきながら「美味しい!」を連発し、鍋とそして、最後にスッポンのダシがしっかり出ている雑炊まできれいにいただきました。

そのせいか、皆、食べ終わり、お開きになるころには元気が出すぎて、柴田は踊りはじめ、肝心の吉野はなんと言ったと思いますか?


「今夜も徹夜で仕事が出来そう♪」
 

★どちらが得か?消費税増税セミナー 2013年9月5日★

昨日、匠総合法律事務所秋野弁護士による、消費税増税の法的リスクとその対応セミナーに参加してきました。
9月に入ってから慌ただしく、バタバタとしてますが、お施主様の「損得」に関わることなので参加しない訳には行きません。

きちんと現在の状況を把握し、一番メリットのある方法を提供するのも私共の仕事です。

気合いは充分ですが、お互い徹夜明けでのセミナー。
寝ちゃだめだとか、寝たらコーヒーおごりだとか言いながら、お互いプレッシャーを掛け合ってましたが寝る暇などありませんでした。


興味深い話しでしたし、頭の中で、

「Mさんは現金支払だけど、年収が650万円以下なら給付金がでるのか・・・・」
「Mさんはローンだし、年収を考えたら8%になってから建てたら住宅ローン減税と給付金がでるからその方が得かも・・・・」
「うーんKさんはどっちが得だろう…どちらかというよりゆっくり考えて建てられた方がメリットあるのかなぁ」
「Yさんの場合はどうかなぁ…」
なんて考えながら聞いていたらあっという間に3時間が経過していました。

次回お打ち合わせの時に詳しい説明ができるよう準備しています。

誰もが気になる消費税、しかし、住宅価格のアップはまだ確実ではありません。

・景気条項の存在→「現在決断している最中」
・増税後のコストダウンの可能性
・還付制度などの減税措置の可能性→「かけこみ需要をなくすため」 6月26日政府・与党合意

年収、ローン、現金支払い、年齢によって5%で建てた方が得か、8%で建てた方が得か異なります。

又、慌てて建てて、ご自分のライフスタイルに合わない住まいに一生住むことはストレスになりますので、きちんとメリット、デメリットを踏まえた上での判断も必要になります。

ご検討されている皆様、お施主様、ご心配事等ございましたらお気軽にご連絡ください。
今回のセミナー、前のめりになりながら真剣に聴いていた柴田が丁寧にご説明させていただきます。
 

★お騒がせ 2013年9月4日★

大人になってから喘息を発症した私。
そもそも、ハウスダストとダニがアレルゲンのアレルギー性鼻炎だったのですが、アレルギー性鼻炎が治ったと思いきや、3年前から咳が酷くなり、お医者さんに見て頂いたところ喘息と診断。

その時は1週間分の薬を飲んで症状は治まったのですがその後も疲れたり、アレルゲン物質があると咳が止まらなくなりました。それでも1日位体を休めると自然回復していたので、今回も大丈夫かなぁなんてたかをくくっていたのですが、日に日に酷くなり、夜も昼もゼイゼイ。

柴田やスタッフにも医者に行けと再三言われ続け、挙句の果てにはお施主様にも言われ、スタッフには半分怒られ気味で、一緒に医者に行くとまで言われこりゃまずいと思いさすがに行ってきました。

診断結果は「喘息」
先生、仕事の途中で来るのは大変でしょうと30日分の薬を出してくださいました。
先生、お気遣いありがとうございます。でも仕事場、3件隣なんですけどね。(^^)

とりあえず、ゼイゼイの咳は止まりました。皆さんお騒がせしました。
喘息の発作は止まりましたが、新たな疑問が・・・・
以前は1日寝て汗をかけば風邪も疲労回復したのにこの頃回復力が遅い・・・・
もしかして、年のせい?
うーん考えない、考えない。
テキスト




.