株式会社 住ま居る住宅研究所

笑顔の絶えない家づくり

 

回回回 夏の終わりのハーモニー 回回回 2013年8月31日

とうとう夏休みも残すところあとわずかとなりました。今日は、夏を惜しむかのようなとてつもなく暑い一日でした。

8月31日と言えば、必ずと言っていいほど、「夏休みの宿題は必ずこの日にまとめてやるんだよね」と皆口をそろえて言うんですよね。でも不思議なもので、私の周りの人間全てが、この8月31日に本当に宿題をしていたのでしょうか。だとしたら、それはそれでとてもユニークな一日だし、自分が小さい頃はネットの環境もなかったでしたから、証拠を残すことも出来ないわけですよね。今ならば「宿題なう」などと写真付きで世の中にアピールすることもできたでしょうが。

今日は、K様とのお打ち合わせに参加させていただきました。そして、ゆうくんにも久々のご対面。心なしか前にあった時よりもお兄ちゃんの顔になっている気がします。




4歳のゆうくん。

何にでも興味を持つ年頃です。大工さんが登って行った梯子や、置かれている部材、自分の住まいがちょっとしたアトラクションになります。はじめは緊張気味でしたが、そのうちに段々と元気が出てきて、打ち合わせ中のママとパパに怒られない程度に、ちょこちょこ走り回っていました。なんとも表情がかわいらしいですね。




置いてある箒を見つけたゆうくんに「お掃除しようか」というと、頑張って掃いてくれました。そして、中にある道具を使って長さを測ってみたりと、とても頼もしい姿を見せてくれました。

ゆうくんはきっと夏休み最後の日には、小学校にあがっても今日のように楽しんでいると思います。私や私の周りの全ての人間のように8月31日は宿題をやる日ではない、そう確信しながら、愛らしい表情やしぐさをデジカメに収めました。

夏休み最終日なう。

ゆうくんのおうちの完成現場見学会は9月20日(金曜日)の夜、21日(土曜日)~23日(月曜日)の10時~17時まで行います。皆さまお誘い合わせの上、是非ご来場ください。



大きな吹き抜けや広々としたリビング、制震ダンパーを随所に取り付けた地震に強いお住まいです。
 

★敷地調査 2013年8月29日★

昨日お問い合わせいただいた、江戸川区のK様と、葛飾区のY様の敷地調査をさせていただきました。

敷地調査とはライフラインの引き込み状態、下水か浄化槽地域か、建ぺい率、斜線規制等法規的な部分がどう関わってくるか、以前建てられた時と現在で法規的な部分に変更はないか等確認、調査することです。
もちろん、お隣の窓位置等も確認し、窓位置が重ならない様、チェックも行います。

なぜ、そのような調査が必要か?お施主様の総予算がどの位かかるか計算するためです。
いつもお施主様には申し上げているのですが、家は完成して終わりではありません。
そこから、新しい生活が始まるのです。
ですから家は建てたけど旅行にも行けない、食費は切り詰めて、欲しいものの購入も我慢するでは
何のために家を建てたか分からなくなってしまいます。

ですから、まずはご自分が考えられている予算の中で全てが納まるかを具体的に数字にし、確認して頂くことで無理のない、資金計画が行なえるのです。


又、道路が公道か、私道かによって建ぺい率が変わってくる場合もありますので、この敷地調査は非常に大切な物なのです。

今日も暑い一日でしたが、涼が感じられる風景を見せて頂きました。

暑い日ですが、水草の陰で気持ち良さそうに泳ぐ金魚達。
暫し見入ってしまいました。


さて、今週末は打合せが5件とかなりハードです。
気を引き締めて頑張らなくちゃ!!

 

★水道救急隊 2013年8月29日★

今まで、で水道関係でSOS頂いたことと言えば2階のトイレで子どものパンツを流してしまっただとか、洗面台にたわしを流してしまって詰まってしまった、キッチンの水栓を取り替えたい等ありましたが、今回はキッチン排水口の水漏れと、洗面台の蛇口から水がポタポタこぼれるというものでした。

マンションの4階に住んでいらっしゃる方なので水漏れには非常に敏感です。
万が一、水漏れがひどくなると下の階の方に迷惑をかけてしまうからです。

さて、急いで作業開始。
2箇所あるので柴田がキッチン、私が洗面担当と言うことで作業スタート。







キッチンに関してはパッキンの劣化と思いきや、なんとシンクと排水口の接合部分が錆びで複数の穴が開いていました。
その部分の補修も行い、漏れない様に3重の処理を行いましたので当分は水漏れの心配はないかと思いますが、接合部分が錆びているのでいずれ他の場所から漏れる可能性があるので交換をお薦めしました。

洗面台に関してはハンドルレバーの部分の部材を交換したら、ピタッと水漏れは止まりました。
12年頑張ってくれた洗面台。もうひと頑張りしてくれそうです。

私共で直せるものは部品代と材料費だけで直しますので、これって直るのかしら?それとももう交換かしら?と悩まれている方、まずは一声お掛けくださいね。
 

★ジャパン建材フェア 2013年8月23日★

本日取引業者さんと一緒にジャパン建材フェアに行ってきました。
柴田とが気になるのは新しい建材&納まり、そして、品質が良くコストパフォーマンスの良いものを必死に探しています。


そして、私が気になるのはこちら、内装建材。
そして、鋳物の商品、ステンドグラス、木製時計、新商品のサイディング等が気になりふらふらと惹きつけられていました。








二人して自分の見たい方向へ直進するので当社の担当さんはまるで幼稚園児引率者の様でした。
岡本さん、ありがとうございました。
お陰で良い商品に出会えました\(^o^)/
 

★松戸市S様お打ち合わせ&松戸市K様引き戸補修 2013年8月18日★

本日松戸市で着工中のS様とお打ち合わせさせていただきました。
お仕事がお忙しく中々お休みが取れないS様ご主人様。
7月4日から本日までお打ち合わせができず、かなり焦っていた私達。

お疲れの事とは思いましたが、お打ち合わせをさせていただきました。
本日は決めて頂くことが多く、かなりお疲れになったと思います。

S様ご夫妻様、長時間の打合せお疲れ様でございました。

次回のお打ち合わせも少々ハードですが、なにとぞよろしくお願い致します。m(__)m


さて、夕方からは松戸市で建築されたK様邸へ。
お子様方が引き戸で遊んでいたらしく、じゃれあって引き戸を蹴ったか、押された拍子にドアに体当たりしたかでドアが閉まらなくなったと連絡があり、確認のため、ご自宅へ伺いました。


いたずらっこのゆうくん。
奥様にお話を伺うとなんでもゆうくんがおねえちゃんにチューしようとして追いかけまわしていたらしく、その時に引き戸を蹴ったか、押されたかで扉が閉まらなくなったそうです。


お父さんとお母さんに「二人のお小遣いで直しなさーい」なんてからかわれていたなおかちゃんとゆうきくん。
柴田、果たして直せるでしょうか?それとも業者を呼ばなければなおらないでしょうか?ドキドキです。


扉を外して、建具の調整をし、曲がった部分を直したら、ぴったり締まる様になりました。

ご主人様に「柴田さん、大工さんみたいだね。」と言われていました。

とりあえず二人のお小遣いで直すことにはならずに済みました(^^)





その後、恒例のなおかちゃんの成績表を見せてもらい、思わず感激。去年より評価がぐーんとアップ。
彼女の成績表は6年間見せてもらってましたので彼女の成績の変化も頭に入っています。
なおちゃん、よくがんばったね。\(^o^)/

なおかちゃんは来年は中学生。本当に子どもの成長って早いですね。

今までは「もっと遊んで~」「えーもう帰るの~」って言っていたなおかちゃん。すっかり成長して、
「もっと遊んで~」「一緒に行く~」と言っている弟のゆうきくんに「ゆうき、お仕事なの」なんて言ってました。

なおかちゃんの成長が喜ばしく、ちょっぴり寂しさも感じた私。
ご主人様も「後、5年したら口も聞いてもらえなくなるんでしょうねぇ」なんて寂しそうでした。

K様ご夫妻様、次回のイチゴ狩りツアーは是非お越しくださいね。
中学生に上がる前になおちゃんと一緒に楽しませてくださ-いm(__)m
 

回回回 看板犬 回回回 2013年8月17日

暑い日が続きますが、この夏、皆様いかがお過ごしでしょうか。
当社の吉野と柴田は休み返上で、毎日仕事に励んでいます。夏バテかちょっと元気のなかった吉野のもとに、今日はかわいいかわいい元気の素が、事務所を訪問してくれました。

Pちゃん!




熱中症予防にお水を飲んでいただき、そのあとに、生フローズンヨーグルトを食していただきました。無添加無着色の生フローズンヨーグルトは、Pちゃんのお気に入りです。美味しそうに食べるPちゃんを見ていると幸せな気持ちになります。




そして、食べ終わった後は、見返り美犬の素敵フェイスをご披露してもらいました。



ドン!
かーわーいーいー。





事務所の表側から撮ると、まさに看板犬のごときいでたち。そして、吉野と柴田の満面の笑みをご覧ください。こういう表情は、二人とも、お施主様のお子様やお施主様のワンちゃんネコちゃんといる時しか、しないんですよね。Pちゃんが、もし当社の看板犬として来てくれるとしたら・・・

・二人とも仕事をしなくなる(ずっとナデナデしっぱなし)。
・大好物の生フローズンヨーグルトをあげすぎて、Pちゃん肥満児に。
・Pちゃんを目当てにお客様が増えすぎて対応できない。

にも関わらず、Pちゃんが帰ったあと、「あーPちゃんほしい!」「Pちゃんがいい!」と連呼する吉野。体調はすっかり良くなったようです。

ありがとう、Pちゃん。また事務所に遊びに来てね。




 

★ただいま着工中 K様邸 2013年8月16日★

松戸市で建築中の様邸ですが、制震ダンパーの取付工事が終わりました。
住まいの強度と安心を向上するため、当社ではトキワシステムのαダンパーEXⅡを使用しています。

この制震ダンパーは東南海地地震警戒地区でNO1の信頼と実績がある、高性能な制震ダンパーです。
お施主様の大切なお住まい。見えない部分もきっちり仕事していますのでどうぞご安心くださいね。


K様の「地震に強い、寛ぎの住まい」は9月中旬に現場見学会を予定しています。詳細はHP「イベント」に記載しますので是非ご覧ください。


 

★O様ご契約&H様DIY 2013年8月15日★

先週の日曜日に鎌ヶ谷市のO様ご夫妻様とご契約させていただきました。
アクティブで食通なO様ご夫妻様はとても素敵なご夫妻様です。
お会いするのが楽しみで、今日はどのような話しを聞かせてくださるのかウキウキしてしまいます。


この仕事をしていて良かったと思うことの一つは違う分野の仕事をしている方のお話を聞かせていただけることです。
O様のお話はとても興味深く、とても楽しく分かりやすく話してくださるので聞き手を魅了します。


O様のお住まいは減築の建替えです。
今までのお住まいは趣のある和風の2階建てでしたが、将来のことを考え、使いやすい平屋にすることに。
年を重ねても住みやすいようご提案させていただきました。
又、開放感をだすためにリビングは勾配天井にし、広がりを持たせました。
住みやすい、O様のお住まいは来年1月下旬に完成予定です。

O様ご契約ありがとうござます。
そして末永いおつきあいの程宜しくお願い致します。


そして、午後からは建替えをされたY様の仮住まいの引き渡し立ち会いを行い、その後、鎌ヶ谷市で建築されたH様邸へ。

H様からDIYの依頼があり、玄関網戸取付、ベランダ物干し取付、タイルの補修を行いました。
まずはバルコニー物干しの取付から。
洗濯の大好きなH様奥様。
物干しは1つでは足りないとのことでもう1組付けて欲しいとのことで取付を行いました。

こちらの作業は30分で終了したのですが、難関は玄関網戸取付です。


この網戸付けが大変時間がかかるのです。
天候はゴロゴロと雷がなっているし、作業の途中で大雨だけは避けたい私達。

空を見ながらの作業開始です。



蚊と暑さと天候と戦いながら約2時間半でどうにか取付終了。
うーん何度取り付けても玄関網戸取付は大変です。

これは日曜大工でできる代物ではない様な・・・
なにせ、ドア枠の所に幅木が回っていたらそれをよけてパッキンを入れたり、創意工夫が必要になります。又、玄関の納まりによっても取付方が異なります。

DIYはあーでもない、こーでもないと考えながらと作業するのも楽しみの一つですが。(^^)

DIY「Do it youre self (できることは自分でやっちゃおう)」が一人では不安な方、
我々がお手伝いしますのでぜひチャレンジしてみませんか?

是非自分のお住まいを育ててください。楽しいですよ。(^^)


 

★K様土地案内 2013年8月10日★

本日松戸、船橋、市川市で土地を探していらっしゃるK様ご夫妻様に土地案内をさせていただきました。

私共はまずは土地の立地、ライフラインの有無、駅からの距離、資金計画を考えご案内させて頂くのに良い土地かどうかを事前確認し、案内するに値するかを判断します。

そしてプランを入れ込み、実際どのような間取りになるかを作成し3DCADで体感していただきます。
今回、初めての土地案内をさせていただき、41坪という土地にどのような建物が建つのかということと、、外観、内観共にどのような物がお好みかを確認させていただきました。
そして、土地の要望もはっきりしてきて、探しやすくなりました。

又、提案させていただいた外観はK様ご夫妻様のご要望にばっちり当てはまったようです。(^^)
内観も現わしで、木のぬくもりの感じられるスタイリッシュな感じで仕上げるのが好みと判り、今後のプラン提案するのが楽しみです。


さて、土地探しの依頼をくださっている皆様、もちろん、皆様の土地探しも毎日行なっています。
ご紹介に値する土地が出てきたらすぐにご案内させていただきますので今しばらくお待ちくださいね。
 

回回回 チョコミント 回回回 2013年8月10日

吉野と柴田が市原市のH様邸へお打ち合わせに行った時の話です。

車の中でダッシュボードが開かなくなったと、一生懸命開けようとしていた吉野は、下を向いていたせいか、気分が悪くなり、すっきりしそうなミントアイスが食べたいと探したそうです。ところが、ミントアイスなんて早々見つかるものでもなく、チョコミントアイスを買って、チョコとミントが渦巻き状になっているそのアイスのミントの部分だけ、きれいに食べたそうです。

考えてみれば、チョコもミントもそれぞれに個性があり大変美味なのですが、それを一つにしてみようという発想が素晴らしいと思いませんか。

ミントの爽快感とチョコの甘さをプラスすることで決してひとつひとつの持ち味では生まれなかったフレーバーがお口の中で渾然一体となる感じ。たまらなくいい感じです。たまらないですね。

考えてみれば、柴田と吉野はまさしくチョコミントのようなもので、柴田はいつもニコニコと甘い笑顔で、あえて食べ物でたとえるとしたらチョコです。色も最近、ミルクチョコのようになってきましたし。そして、吉野はミントのような一見小さな葉っぱに見えながら、食すと強烈なインパクトと清涼感を残す点で、やはりたとえるならミントかもしれません。多分、二人が出会い、一緒に働かなかったらこのチョコミントの如きハーモニーは生まれることはなかったのだと思います。

食べ物もそうですが、人との出会いは本当に不思議なものですね。そこには1足す1という理屈では説明できない化学変化が起こるのだと思います。その化学変化は内部にとどまらず、きっともっと大きな範囲に影響を及ぼしていくものかもしれません。

吉野と柴田のコンビが、チョコミントのように、皆さまの人生の一服の清涼剤であれば、と思う今日この頃です。
 

★素敵な出会い 市原市H様 2013年8月10日★

そう、あれは7月の下旬、いつもの通りかかりつけの気功整体へ。
私の予約は11時。日曜日打ち合わせで結構体力消耗したのでかなり疲れた顔でドアを開けたとたん、
ものすごく素敵な笑顔で
「外構工事されている方ですよね?」
「?」
すると奥から気功整体の先生が、
「あ~吉野さん、お家の事全般やっててるから話ししたのよ~」
なるほど、納得。でも外構屋さんではありません。建築屋でございます。
ということで外構のご相談を頂くことになり、市原市のご自宅へ伺いました。
H様のお住まいはとても素敵ですが、なにより、小物の使い方が素敵でした。

H様奥様は多趣味でリース作りのお教室をされていたり、クロスステッチもされています。

洋裁、和裁のできない私にとってH様奥様は憧れの方です。




笑顔が素敵なH様奥様。できれば当社でもリース講習なんてしてもらえたらなぁ・・・・と思っています。

そうそう、肝心の外構工事のデザインパースは1週間後に提出させていただきますので、楽しみにお待ちくださいね。


 

★M様入居者宅案内 2013年8月6日★

先週末、HPでお問い合わせ頂いた方に、入居者宅案内をさせていただきました。
現わしの建物がお好きなようでしたので、現わしでありながらコンセプトの違うお住まいを4件、ご覧いただきました。
HABITAを建てられたM様、Y様邸、2階リビングを現わしにしたI様邸、1階リビングを現わしにしたT様邸、どれも和モダンだったり、洋風だったり、カフェ風だったりと同じ現わしでもお施主様の好みでお部屋の雰囲気は異なります。




我が家が一番と思ってくださっているお施主様方。
建築を検討されている方に自分の体験談を丁寧に説明して下さいます。



M様、お疲れさまでした。M様にお借りしたノートをじっくり拝見させていただいております。

そして、予算に沿ったM様に喜んで頂ける住まいが建てられる土地探しをさせていただきますので今しばらくお待ちください。
 

回回回 1122 回回回 2013年8月3日

今日は吉野が打合せから帰ってくるなり、満面の笑みで「あーーーああいうご夫婦いいなーー」と叫んでおりました。確かに、当社のお施主様は皆さんとても素敵なご夫婦が沢山いらっしゃいます。正直、「理想のご夫婦決定戦」をやったら、全員が優勝となる、ゆとり教育の象徴のような結末になること請け合いです。

そこで、「そのご夫婦のどこがいいの?」と聞いてみました。すると、「ご夫婦仲良くて、アクティブで、多趣味で、前向きで、お部屋がとてもきれいで、美食家で・・・とにかく私の『いいな』が全て詰まっているご夫婦なの。」と吉野はいいます。

吉野は、大変グルメだと私は思っているのですが、吉野が言うには、O様ご夫婦は真の美食家との話でした。美味しいものを求めてご夫婦二人で遠くまで足を運ばれるそうです。そのため、中々普通の人では分からないような美味しいお店や美味しいものはO様ご夫婦に聞けば分かる、と吉野は豪語していました。

それから小一時間、私はそのご夫婦がいかに素敵かというお話を聞かされました。良い話、素敵な話を聞くととても心が躍るものです。お会いしたことのないO様ご夫妻に想いを馳せながら、吉野の話に耳を傾けていました。

夫婦とは、所詮他人だという人もいます。確かにその通りなのですが、同じ姓になり、同じものを食べ、同じ場所で寝て、徐々に家族になっていくのだと思います。はじめは、全く違う生活環境の中で生きてきた二人が一緒になるわけですから、喧嘩もしますし、お互いに譲れない部分も出てきます。それでも、年数を重ねて、折り合いをつけて、足りないところは補い合って、夫婦になっていくんですよね。

このお仕事をしていると色々なご夫婦とお話させていただく機会があります。いい夫婦について、ならば本が書けると思います。それ位、沢山の素敵なご夫婦にお会いしています。そして、こうしてO様ご夫婦ともご縁が出来ました。本当にうれしい限りです。美味しいものや、様々なご趣味について、色々とお話しできるのをとても楽しみにしています。
 

★参拝そして素敵な笑顔 2013年8月1日★

月初ということで毎月恒例の参拝へ。



そして、お昼は鎌ヶ谷市で建築されたN様がお貸ししていたラジカセを返しに来てくださいました。
お昼寝から起きたりちかちゃんも、とあねえちゃんと一緒になにやら遊び始めました。

N様奥様、グッドタイミングできてくれました。
扁桃腺が腫れ38度の熱が続いていたのですが、3人の顔をみたら元気出ました~\(^o^)/

元気がでたついでに鎌ヶ谷市で建築されたT様邸の芝も買いに行って芝張りまでしてしまえと勢いで行動してしまいました。




本当は今日はレイキだけをかけて平らにし、日曜日にT様ご主人様が芝張りできるように準備しておく予定だったのですが、T様ご主人様、このところ残業と休日出勤が多いので大変だと伺い、芝を一緒に買いに行ってくれたら自分がやるという柴田の男前?な行動に賛同し、同行することに。

芝を購入し、いざ作業開始。


その間私は久しぶりにさくちゃんと癒しの時間を過ごさせていただきました。

ますますやんちゃに、そして成長しているさくちゃん。
たくさんの物に興味を持ち追いかけます。

人見知りもなくなり沢山の笑顔を向けてくれました。




自己主張もはっきりしてきてお話するのがとても楽しい~(^.^)

さくちゃんと遊んでいる間に柴田は・・・・・


せっせと芝張りをしてくれました。

最後は目土を撒いて、水撒きしておしまいです。
面積も広いので作業時間は3時間程かかりましたが無事終了です。


後は毎日お水をあげて頂く作業がありますので涼しいうちに水やりお願いします。
日中に気温が上がってから水やりをすると、芝生が蒸れて、蒸し焼き状態になり芝に良くありませんので、朝と夕方の出来れば、日の出前、日の入り後です。たっぷりとむらなく水をあげてくださいね。

根ついてしまえば天候にもよりますが3~4日あけての水やりで大丈夫です。
T様奥様、大変ですが、しばらくの間は水やりがんばってくださいね。(^-^)


しばちゃん、お疲れさまでした。
プレゼンボードと仕様書は私が作成しますので、今日はゆっくりお休みください。
.