株式会社 住ま居る住宅研究所

笑顔の絶えない家づくり

 

★メロメロですね。 2013年4月30日★

現在、建築のお打ち合わせをさせていただいているS様のお宅へ伺いました。
実はS様のお住まいに伺える日を楽しみにしていた私です。
なぜかというと・・・・・





この愛らしい子達に逢えるからです\(^o^)/
ダッチちゃん(写真左)チップちゃん(写真右)です。
お打ち合わせの際、シーズーちゃんを飼われていると伺っていたので会えるのを楽しみにしていました。

ダッチちゃんもチップちゃんも人見知りも無駄吠えもしません。
沢山の愛情をもらっているからでしょう。

芸達者なダッチちゃんは2本の足で姿勢良く「待て」のポーズ。とってもお利口さんです。
チップちゃんは以前私が飼っていたシーズに色も顔もしぐさもそっくりで思わずウルウルしてしまいました。
きっと私の家族がチップちゃんの写真を見たら「レン」と間違えてしまうかもしれません。

ダッチちゃんもチップちゃんもふわっふわな毛とくりくりお目目。お尻を振って歩く姿がなんとも愛らしい。




もう、打ち合わせに行ったのか、チップちゃん達に会いに行ったのか分からなくなるほどメロメロになりました。
S様ありがとうございました。
幸せな時間を過ごさせていただきました。
 

★松戸市K様打ち合わせ 2013年4月28日★

本日松戸市で建築中のK様ご家族様とお打ち合わせをさせていただきました。


私は研修の為、午前中外出していたのでゆうくん、そうちゃんには会えなかったのですが、
柴田の話によると二人ともとーっても良い子だったそうです。








仕様も大体確定してきました。
後は5月中旬の着工にむけて準備を進めていくだけです。

いままでのお住まいの不安を解消し、子育てママ・パパを応援する住まいの完成は9月中旬を予定しています。

現場見学会も行いますのでオンリーワンの住まいづくりをされたい方、是非お越しください。
 

★祝!上棟 松戸市Y様邸 2013年4月27日★

本日松戸市で建築中のY様邸の上棟を行いました。
昨日の天気予報に翻弄されましたが、快晴の上棟日和です。

柴田もはりきって上棟現場へ向かいました。(^^)







毎度のことながら地縄や、基礎の部分だけだとなかなかイメージがつきにくいようで、お施主様のほとんどの方が「小さい・・・・・」と思われるようですが、いざ上棟を迎えると建物の大きさにびっくりされる方がほとんどです。
お施主様ご主人様も棟上げされた建物をご覧になり「おっきいなぁ~まいったなぁ~」と嬉しそうにおっしゃっていました。

Y様ご家族様、上棟おめでとうございます。完成まで今しばらくお待ちくださいね。
 

回回回 じんべいざめのトラック 回回回 2013年4月27日

 今日は、Y様邸の上棟に出かけた柴田に変わり、吉野が打合せ、私はサクちゃんと遊ばせていただきました。サクちゃんは、どんどんワンパクフェイスになって、表情が豊かになってきました。どのシーンをとっても絵になります。

 そしてサクちゃんは前回のマリンルックに続き、今日はワイルドなディズニーに出てくるタイガーのシャツとパステルの色合いが優しいパンツをはいていました。お子さんの服は、親御さんの好みが反映されていて、見るのがとても楽しいですね。

 サクちゃんが持ってきたおもちゃの車の中に、「海遊館」と書かれたじんべいざめが載っているトラックがありました。これまた趣味がいい。じんべいざめはサメの中でも一番大きいと言われるサメで、プランクトンを食べているのだそうです。私もかれこれ10年以上前に大阪の水族館の海遊館でじんべいざめを見たのですが、想定外のその大きさに、気分が悪くなった記憶があります。

 さて、寝起きのサクちゃんはおとなしくぬいぐるみを抱きしめたり、持ってきたおもちゃや、事務所のおもちゃで遊んでいたのですが、そのうちに、事務所内の色んな場所に興味を持ち始め、一生懸命ハイハイし、そして時にはつかまり立ちをして動き回ります。

 これだけ好奇心が旺盛だから、きっと頭の良い子になるだろうな、などと微笑ましくもあります。時折、ママやパパの打合せの様子を見ながら、きちんと自分の意思を貫いて楽しく遊んでくれているあたりにその片鱗を感じます。

 









 じんべいざめのような大きな夢を載せて、すくすくと育ってほしい。このかわいらしい笑顔や仕草を見ているとつくづく思います。
 

回回回 記憶力 回回回 2013年4月27日

 人間の記憶力というものは年齢とともに低下し、神経組織の成長が遅くなり何度も反復しないと覚えられなくなるといいます。私もいわゆる暗記というものは苦手なので、何か資格の勉強をするときには、語呂合わせとか、解答までの道筋を理屈で覚えるとかいうようにしていました。
 
 記憶力、といえば当社では吉野がいます。

 吉野はとにかく記憶力が人並み外れています。例えば、打合せなどでもメモをとらずに、打合せの流れから内容、その時のお施主様の表情だとか本当はどうしたいのかまで慮る余裕すらあるのです。そもそもの頭の構造が違います。

 「その記憶力をキープするコツは何」と尋ねると、「興味を持つこと。」などとさらっと答えます。

 さらに、こうも言いました。「小さい子は、好奇心じゃないかな。1~3歳までは怒っても意味がないから、とにかく色んなことに興味をもたせること。部屋が汚れるのが嫌なら、汚れない工夫をして、好きなだけ遊ばせてあげること。そしたら、記憶力はもちろん、頭も良くなるから。」

 「そしたら、小さい頃に本も読んでいなくて、想像力を豊かにするような生活をしていなかったらどうすればいいの」と聞くと、「生活の中で、色んな事に興味を持つこと。興味を持って行動していれば、記憶力も養われるから」

 なるほど・・・。「記憶力の吉野」はそうやって出現したわけですな。頭のいい子を育てる方法や、記憶力を鍛える方法など、興味のある方は、是非当社の吉野までご連絡くださいね。
 

回回回 本音と建前 回回回 2013年4月21日

上棟式は、新築の際に行われる神道の祭祀で、棟上げ、建前とも言います。建物が無事であるよう願って行われるもので、通常、柱・棟・梁などの骨組みが完成した状態で行われます。

建前については、このような話もあります。
昔、有名な棟梁がいました。その棟梁が明日、建前と言う前の晩になって、 玄関の柱を短く刻んでしまい、収まらなくなってしまいました。 棟梁は、己の未熟さに死のうと考えましたが、それを見た棟梁の奥さんが、自分が代わりに死んでも良いとまで思い、棟梁に酒を飲ませて寝かしつけ、寝ないで考えたのが、マス組と言う工法でした。 翌朝目覚めた棟梁は、奥さんの差し出した枡を受け取ると、「わかった!」と言い、柱の足りない分を、補って納めたのです。 ところが、己の恥が表に出るのを恐れた棟梁は、口封じのために奥さんを殺してしまいました。 殺してから棟梁は、己の犯した罪を悔い、未来永劫、弔うと心に誓い女の七つ道具(口紅・鏡・櫛・かんざし・おしろい・こうがい・かつら)を棟の上に飾って供養したと言うのが始まりで、建前の儀式となったそうです。

「タテマエ」にこだわるあまり妻を殺してしまった男の生きざまに、「ホンネ」で応じた女の悲話が「本音と建前」の語源となったという説です。ただ、この話から読み取れるのは決して男女間の悲話にとどまらず、この業界に身を置くものとしては棟梁にとっても工事関係者にとっても生死をかけるほど「建前」は重要である、ということ、ここをクローズアップしたいところでもあります。そこに住まうご家族のためにも、工事が無事であるように、そして、そのご家族の繁栄を命がけで支えている存在があるということを少しでも感じていただければ、という想いであえてこの話を掲載しました。

そしてもう一説によると、「本音と建前」の建前は、実際の意味として「立前」とも表記される方であり、こちらは棒手売や大道商人(→実演販売など)の商品を売る際の口上を指しているとも言われています。調子のいい商人ともなると、この売り口上であること無いことをさももっともらしく吹聴し、結果的に心地よく他を不快にさせないよう表現や内容が選ばれ、また商品の欠陥や疵瑕を口にしないなど、ある意味での嘘も含まれることからきているとも言われています。

いずれにせよ、「本音と建前」というように「本音」と並べられると、「建前」というのはとかくマイナスイメ―ジが先行しますが、当社では本音と建前が乖離しない、そして本音で建前を頑張る会社を目指したいと思います。

 

★祝!上棟 鎌ヶ谷市T様邸 2013年4月20日★

鎌ヶ谷市のT様邸の上棟を行いました。
柴田は一週間前から天気予報とにらめっこ。
材料は濡れても品質に問題はありませんが、なにせ、お施主様の大事な住まい。極力濡らさないよう、心がけています。

昨日からみんなで電話でやりとりしながら本日上棟を行うことに決定しました。
そして、雨が本格的に降り出す前に作業を終わらすため、昼食も早々に頑張ってくれました。




T様ご家族様も上棟の様子を見学にいらっしゃいました。
みなさん、上棟作業を見上げて、嬉しそうです。


16時には屋根下地の作業終了。ヘイゴシも飾ることができました。


雨に備え、屋根部分と2階の部分はシートで覆い作業終了です。

雨に降られることなく作業を終えることができ、良い一日でした。

T様、上棟おめでとうございます。

T様ご家族様の「オンリーワンの住まい」完成を楽しみにしていてくださいね。


 

★男前の基礎 2013年4月19日★

鎌ヶ谷市で建築中のT様邸の基礎、仕上がりました。

当社では男前の基礎と呼んでいます。

どの辺が男前かというと・・・・・
まずは土足厳禁。
当社の基礎は土足厳禁!
基礎屋さん自身も「土足厳禁」奨励者です。
ですから、他の業者さんが土足で入ろうとするとえらい剣幕で怒られます。
これは自分の行なった仕事にプライドを持っている証拠です。

ちなみに当社の他の業者さんは室内はもちろん、基礎を土足で入ろうとする人は一人もいません。
(たまに新人さんが入ってきた時はあり得るかもしれませんが、洗礼を受けますので。)

ね、男前だと思いませんか?




そして、当社のこだわりはここでもご確認いただけます。
いかがですか?

大手ハウスメーカーさんより丁寧だと自負しています。


家は人生の中で一番高い買い物だと認識しているからこそ、細やかな仕事ができるのです。

建てる側の気持ちに立って考えていく住まいづくり、これからも継続していきます。
 

★笑顔の源 2013年4月19日★

私達にとって笑顔の源が事務所に遊びに来てくれました。
そう、お施主様ご家族様です。

当社は完成後のお施主様がよく、遊びに来てくださいます。
当然、現場や打ち合わせにでていていない時もあるのですが、皆さんよくおわかりの様で、事務所の前を通り、電気がついているのを確認しお見えになります。

最初は寝ていたところを起こされてご機嫌ななめのもっくんでしたがしばらくすると元気100倍!

そしてたくちゃんもご機嫌で遊んでくれました。







夕食の時間になったのでみんなでお蕎麦屋さんに行くことに。
もっくんはおそばデビューをしておそばも食べられるようになりました。

新しいことを覚えたり、自分でできることが増えていく度に成長を感じ、ついつい、涙腺が緩みそうに・・・・
それはもっくんだけではなく、当社のお施主様のお子様全員に同じ思いです。

なぜって?
住まいづくりはどんなに早い方でも9カ月。長い方では2年半です。打ち合わせの度、沢山遊んで、おむつ替えて、ご飯食べさせて、寝かせてたら、愛おしく思いますよね。

そして、私共が携わった住まいでお子さん達がすくすくと成長していく姿を見守れるなんてなんて素敵な仕事でしょう!
確かに大変なことが多い仕事ですが、この喜びを知っているから続けられるのかもしれませんね。

そして、この写真、誰が撮ったでしょうか?
答えはもっくんです。

上手に撮れていると思いませんか?


話は変わりますが気候も良くなってきたし、もうそろそろお施主様交流会、企画しようと思います。
5月中に一度アスレチックに行く企画を練っています。
詳細決まりましたら又お知らせしますね。


 

回回回 大泉逸郎 回回回 2013年4月13日

大泉逸郎という演歌歌手をご存知でしょうか。
山形県でサクランボ農家を営みながら、アマチュア演歌歌手として活躍。自身の孫のあまりのかわいさに自分で歌詞を作り、曲をつけてもらい、『孫』という曲でミリオンセラーとなった稀有な演歌歌手です。

なぜ、今、大泉逸郎?と思われたかもしれません。

では、おじいちゃんおばあちゃんになった気持ちでこちらの写真をご覧ください。




ドン!





「なんでこんなにかわいいの」と、思いませんか?
私も演歌には明るくないのですが、大泉逸郎の『孫』の歌詞の中で「なんでそんなにかわいいの」というフレーズがあったことを、今日10年以上ぶりにサクちゃんのかわいい笑顔や仕草を見ていて思い出しました。

今日は、吉野は頭が痛いとのことでしたので、T様ご夫妻withサクちゃんとのお打ち合わせには急きょ柴田と出席いたしましたが、結局サクちゃんのあまりのかわいさに一緒に遊び、写真を100枚も撮り、デジカメのフル充電が切れてしまいました。

まだ、大泉逸郎よりも自分の親の方がよっぽど若いのですが、それでも、なんとなくその歌詞の意味がしみじみ分かる時点で、時の流れとサクちゃんのかわいさを改めて認識いたしました。

折しも、孫への教育資金1,500万円まで非課税となるご時世です。おじいさんおばあさんにとっても、こうして身近にかわいいサクちゃんと一緒にいられる私達も、きっと思うことはただ一つ。

「なんでこんなにかわいいの」



お打ち合わせに出ると、こんな素敵な笑顔に出会うことができるんです。
 

★消費税増税について 2013年4月9日★

多くの方が消費税は来年から上がる事が決定していると思われているようですが、決定は2013年の秋に決定されます。

消費税が、景気に与える影響が大きいことから、2011年に増税を決定 しましたが、あまりに景気が悪いと増税を止めることもあるということになっています。

それでは、秋口に決定した場合いつから消費税があがるのでしょうか?
・消費税  8%:2014年4月 現行の5%から8%
・消費税 10%:2015年10月 8%から10%

アベノミクスで経済が好調の兆しが見え始めているようにも思えますが、秋口に決来年4月に景気が底割れなんてことになる場合も予測されます。
そんなことになれば 取り返しのつかないことになるかもしれません。

安倍首相は、秋口には消費税増税の最終決断を迫られる事になりますが、総合的な判断をすると発言しています。
いつ決定すると日付を決めていないのもどうかと思いますが、この部分は非常に判断の難しいところなのでしょうね。

そこでローンを組んで住まいづくりを考えている方に一言。
増税になる場合は住宅ローン減税の減税額がアップすることも検討されているそうです。ですから、どちらに転んでもよい様に契約を2013年8月~9月25日の間に行えるよう準備をしておくのが良いかと思われます。(9月位には最終決定されると予測)

(ただし、アベノミクス効果で輸入木材の価格は上昇していますので建築費がアップする可能性もあります。)

詳しい内容をお知りになりたい方、是非お気軽にお問い合わせください。
電話 047-703-5210 
 

★松戸市K様解体開始 2013年4月9日★

松戸市で建築されるK様邸の解体工事に着手しました。
ご近隣の方にも挨拶をすませ、いざ解体着手です。
まずは敷地内にある小屋と、瓦礫、雑草の撤去を行い、その後よう壁にカッターを入れ、残土の処分を行っていきます。





首都圏に近いエリアでは近隣の方のことも考えてでなるべく、埃がたたないようにとか、騒音がたたないようにとか考えて、解体しなければなりません。

当社がお付き合いさせていただいている解体業者さんは大変評判が良く、無口だけど丁寧に解体してくれたとお褒めの言葉を多数頂いております。

解体が終われば次は地盤調査です。
その後地盤改良が必要な場合は改良を行い、その後、基礎着工に入っていきます。

注文住宅の良いところは最初から最後まで作り上げる工程がわかることも含まれます。
建売と違いは、隠れてしまう基礎の中や、柱、構造がご自分の目で確かめられることです。

もちろん、当社では工程写真・使われた材料の写真も撮ってありますので万が一、見ることができないお施主様もご安心いただけます。

k様、ご自分のお住まいができる工程も是非お楽しみください。
 

回回回 骨 回回回 2013年4月6日

能書きの前にこちらをご覧ください。



ドン!!!





これは、当社自慢の男前の基礎の工程です。

ところで、基礎の配筋ってどういうものかご存知でしょうか。基礎の配筋とは、建物の基礎をつくる工程で、設計図に従ってコンクリートの中の鉄筋を配置することを言います。 つまり基礎の骨組みをつくるということです。その作業を配筋工事と言って、配筋工事が終わると次に枠をつくり、 そこへコンクリートを流し込んで基礎が作られていきます。

ご覧ただけると分かるように、ものすごい量の鉄筋が使用されています。ところが、これは鉄筋の量が多ければいいというようなものではなく、実は、配筋には「配筋の仕様」があり、鉄筋同士の間隔や鉄筋の太さ、数、位置など 細かく指示されています。従って、その決まり通りに配筋が出来ていなければ、頑丈な基礎とは言えないのです。

しかも、 仕様どおりに正確に施工されているかは、コンクリートを流し込んでしまえば分からなくなってしまうからこそ、 配筋はとっても重要な作業となります。

当社では、施工時には必ずと言っていいほど、ブログに基礎工事の工程を掲載しています。それは、基礎がきちんと出来ている(=骨太な、頑丈な)住宅です、ということをお施主様にお分かりいただきたいからです。そして、当社の今まで建てていただいたお施主様方にも、「うちの時もこんなの載ってた」「懐かしいね」とご家族の思い出話に花を咲かせていただきたい、さらにはこれからお住まいを建てようという方にも、基礎がどれだけ大切なのかを知っていただけたら、という想いで載せています。

分譲住宅では、基礎の部分は確認できません。ただ、見えているところしか分からずに、一生のお買い物をされてしまう。基礎は植物で言うところの根っこであり、それがしっかりしていないと家族を守る砦にはならないのです。根っこが腐れば、木は倒れます。それと同じです。

見た目や間取りは大切です。しかし、それ以上に大切なのは基礎であり、構造だと私達は考えています。来月、構造体を見ていただく見学会も開催する予定です。是非、ご来場ください。
 

★鎌ヶ谷市T様様邸着工 2013年4月3日★

鎌ヶ谷市で建築されるT様邸の着工が始まりました。
外の作業は天候に左右されやすく、春一番や雨に悩まされながらも着々と進んでいます。

T様、もうしばらくお待ちくださいね。


 

★N様DIYお打ち合わせ 2013年4月1日★

鎌ヶ谷で建築されたN様とGWに外構のDIYを行う約束をしており、本日ご要望と、材料の下見を行いました。

DIYとは「Do it Youer self」の略で直訳すると「自分でできることはじぶんでやっちゃおう!」という意味です。
自分達でやることで費用を抑えたり、家族と楽しみながら住まいづくりをされたい方にぴったりです。
もちろん、私達もお手伝いしますので興味のある方は是非どうぞ。

さて、以前から外構をやりたいとおっしゃっていたN様奥様。
3人目のお子さんの育児で中々時間が取れなかったのですが、ようやく一段落できそうなのでご要望を伺うため事務所に来て頂きました。

N様とのお打ち合わせは建物の建築依頼6年ぶりです。普段は事務所に遊びに来て下さったりお宅へお邪魔させていただいたりしておりますが、久しぶりのお打ち合わせになんだか気持ちがワクワク。

奥様も「うわぁ なんか久しぶりで、楽しい。ワクワクする♪」とおっしゃってくださいました。
そして、そんな楽しそうな奥様を見てご主人様もニコニコ。
本当に仲の良いご夫婦です。


いつ来てもホームセンターって楽しいですね。
長女のとあちゃんはペットコーナーに行きたかったようですが今日は我慢してくれました。
とあちゃん、今度ゆっくり見に行こうね。

N様、GWがんばって素敵な外構作りましょうね。(^^)


 

★K様ご契約 2013年4月1日★

松戸市で建築されるK様と昨日ご契約させていただきました。
K様邸完成予定パースがこちらです。→
「賑やか家族の癒しの住まい」




契約中、ゆうくん、そうちゃんは仲良くDVD観賞をしてくれていました。

ゆうくんはますますお兄ちゃんらしくなり、そうちゃんは一人で立てるようになりました。

きっとお住まいが完成するころにはゆうくんは沢山のお話をしてくれるようになり(今でもしてくれてますが)そうちゃんは走り回っていることでしょう。

K様ご家族様、どうぞこれからも末長いお付き合いの程、宜しくお願い致します。


テキスト

.