株式会社 住ま居る住宅研究所

笑顔の絶えない家づくり

 

★A様お引っ越し清掃 2012年11月26日★

松戸市で建築されたA様邸のお引っ越し前清掃と、お引っ越しのお手伝いをさせていただきました。
クリーニング業者は入れていますが、細かい汚れや傷の再チェックを兼ねて清掃を行っています。


キッチン収納部分もきれいなふきんで水ぶきを行います。


午後から打ち合わせが3件入っていたため、午前中一杯しかお手伝いできませんでしたが、お引っ越しの荷物運びもさせていただきました。

A様邸のフォトギャラリーをご覧になりたい方は
こちらをクリックして下さい。↓


 

★牛乳パック子供椅子を作ろう講習会 2012年11月24日★

本日曽谷HABITAにて牛乳パックで子供椅子を作ろう講習会が開催されました。

本日作り方の説明をしてくださったのは船橋で建築されたT様です。

T様はご自宅でベビーマッサージの教室を開きながら2人のお子さんの子育て&趣味の和太鼓、バレーボールをこなすアクティブなママさんです。
ママ達は輪になり牛乳パックで土台づくりを始め、家族そろって参加されたパパさんと、スタッフは子供と一緒に遊び始めました。

大きいお子さんはプロジェクターでアニメを見たり、UNOをやったりと自分達で遊び始めました。








パパさん達も頑張ってくれてます。
お子さんにご飯を食べさせたり、他の事遊んでくれたりと二人とも素敵なイクメンパパです。








ようやく、布を貼り終了です。そして皆さんの作品がこちらです。↓



皆さん、とても素敵にできましたね。
左からみーちゃん椅子 こうちゃん椅子、りこちゃん椅子 ゆう君椅子 そしてとあちゃんが抱えている椅子がゆらちゃん椅子です。

愛情たっぷりの牛乳パック椅子。創作意欲に湧くママ達、次は牛乳パックテーブルに挑戦でしょうか?

参加された皆さん、今日は一日お疲れさまでした。いい子で遊んでいてくれたチビッ子達もお疲れさまでした。
又、ご参加くださいね。

そして、本日もう一つ良いことが・・・・

とあちゃんママがベビーマッサージ講師の試験に合格しました。
おめでとうございます。とあちゃんママ!

3人の子供の子育てと家事をしながら必死に勉強してきたママ。
眠い目をこすりながら勉強した日は数知れず。
又、パパを始めとあちゃん、ゆらちゃんの多大なる応援もあり、無事合格されました。


そして、とあちゃんママを陰でずっと支えてきた方がもう一人。
そう、みくちゃんママです。みくちゃんままも二人の子育てと、ベビーマッサージの教室を開きながら、とあちゃんママの精神面を支えながら頑張ってこられました。

みくちゃんママ、お疲れさまでした。次回はゆっくり慰労会しましょうね。
 

★モテモテですね。 2012年11月19日★

T様のお打ち合わせの帰りに鎌ヶ谷市で建築されたN様のお宅へ伺いました。
どうですか?この歓迎ぶり。
「柴田さぁ~ん」とゆらちゃんの可愛らしい呼びかけに柴田メロメロ

二人の可愛い女の子にひっつかれて柴田、モテモテです。


3人で「ハイ、チーズ」と思ったのですが、りちかちゃん大泣きです。

防衛本能が働くのかゆらちゃんに抱っこされると泣くようで・・・





とあちゃん、ゆらちゃん、りちかちゃん、11月24日の牛乳パック講習会で沢山遊ぼうね。

あっ、UNOをやりたかったら持参してね。
但し、あくまでもゲームだからね、ゲーム。勝つ人もいれば負ける人もいるからね。

24日元気いっぱいの笑顔に会えるのを楽しみにしています。(^^)
 

★T様打ち合わせ&土地契約 2012年11月19日★

鎌ヶ谷市で建築されるT様とお打ち合わせをさせていただきました。
T様のお子様さくちゃんは風邪をひいていましたが、さくちゃんは元気に可愛らしい笑顔を沢山見せてくれました。


本当に嬉しそうに笑ってくれるさくちゃん。
とっても癒されます。


お打ち合わせの後はご主人様と一緒に土地契約を行なうため不動産屋さんへ。
当社の方では事前に重要事項説明書を不動産屋さんから頂き、内容確認をさせていただきております。

土地の契約等は人生で何度もあることではありませんのでお施主様に代わって内容をチェックし不明点等はマーカーでチェックをし不動産屋さんに確認するためです。

今回の不動産屋さんはとても丁寧な会社さんでお施主様にも分かりやすく説明してくださいました。
石井さん、ありがとうございます。




お仕事が忙しくなかなかお打ち合わせ時間が取れませんが、T様のセンスがキラリと光る「クール&ホットな住まい」力を合わせて作っていきましよう。
 

★松戸市敷地調査 2012年11月19日★

野原のなかで「いいお天気ですねぇ」と会話をしているようにも見えますが、敷地調査中です。


敷地調査は資金計画をするうえで大切な作業になります。
ライフラインの引きこみがある、ないで約100万円位費用面が変わる場合もあります。

又、近隣の方の窓位置等も確認しプライベートを保てるよう設計するためにも重要な作業になります。


解体費用、残土処理費用等も全て資金計画に入れ総予算を提出させていただきます。

家は完成して全てが終わるのではなく、そこから新しい生活が始まるのです。
家を建てたから日々の生活が苦しくなったとならない様、きちんと総予算を把握しライフプランに合った住まいづくりを行うことが笑顔の絶えない住まいづくりだと私共は考えております。


K様、次回のお打ち合わせの時には提出させていただきますので今しばらくお待ちくださいね。
 

★DIY リアルミッキー対策 2012年11月19日★

お施主様のご実家でリアルミッキーの気配があるとのことでしたのでリアルミッキー対策を行いました。
ご実家はメンテナンスもきちんとされていて、大変きれいにお住まいです。
ただ、30年前に購入されたそうで、その時の施工方法ですと害虫が浸入しやすくなっています。

お施主様のお母様に確認した所、DIYで良いとのことでしたので材料費のみで施工させていただきました。
DIYとは英語で(Do it youer self!)と言い、日本語に訳すと「できることは自分でやっちゃおう!」という意味になります。
私共はイケアの家具の組み立てや、簡単な棚の作成、庭造り等はお施主様と一緒に施工することで材料費のみで施工をさせていただいております。

事前に侵入経路を確認し、屋根の部分は柴田が、そして基礎の部分は吉野が対策を行うことに。


まずは、1階の天井部分にネズミ用のバルサンをセットし、2時間程放置。
その間に必要な材料を購入し、準備を行いました。



金網を購入し通気口に7か所すべてに金網を施しました。

屋根の部分も侵入経路にネズミが噛み切れない金網を使用し、必要な部分はコーキングで塞ぎました。

 


さてさて、リアルミッキー対策成果の方は如何でしょうか?

今のところリアルミッキーの気配はないとおっしゃっていました。
ただ、まだ考えられる経路がありますので気配を感じたらご連絡くださいね。

それと、害虫駆除をお願いしたら2回で10万円位費用がかかったとおっしゃっていました。
結構高額なのでびっくりしました。

費用削減のためにも定期的にネズミ用バルサンを使用することをお勧めします。
セットが大変でしたらお声掛けくださいね。(^^)
 

回回回 笑顔 回回回 2012年11月17日

今日はお昼から驚異的な豪雨に翻弄されましたが、K様の現場案内で、ゆうくんとそうちゃんという、素敵なおちびさん達と楽しい時間を過ごすことができました。
まずはじめに、当社が現在施工中の現場をご覧いただきました。そして、何よりこのお施主様の趣味の良さがうかがえるのが、トイレの壁紙です。私は、この壁紙を選ばれる卓越したセンスの良さに、正直圧倒されました。百聞は一見に如かず、とにかくご覧ください。



この正面の壁紙の大胆かつ繊細なチョイス。私は、本当に素敵だと思いました。
今日、K様をご案内したときも、やはりこの壁紙については褒めていただきました。やはり、毎日必ず行く場所だからこそ、そこが素敵な空間であれば気持ちも晴れやかになります。そして、自然と笑顔を誘います。素敵な一日を演出してくれるこの壁紙にパワーを感じます。

そして、私達とK様ご家族で、Y様邸に向かいました。今日は、実を言うと、Y様の会社の方々が夕方からY様邸に遊びに来られることになっていました。
しかし、ちょっとY様にお願いして、とても気持ちの良いHABITAのY様邸をお借りして、K様との打合せをおこないました。そこで、お礼と感謝を込めて、わずかな空き時間を利用して、吉野が、Y様の夕食の準備を手早く行います。最近では、すっかりおなじみの「リストランテ吉野」、「料亭吉野」、「中華吉野」ならぬ本日は「焼肉吉野」の開店準備です。

K様との打合せが終わり、その5分後には「ハイ!この通り!」



どれだけ、やることが手早いのでしょうか。まさに電光石火とかこのことです。しかも、まさかの品数増量中。私は目を疑いました。

そして、準備が終わった瞬間、約束の時間となり、Y様のご友人達がいらっしゃいました。もう、座って飲んで食べるだけ。こんな奥さんが欲しいものです。

女性は大変です。今日、ご案内させていただいたK様奥様もゆうくんとそうちゃんという二人のかわいい男の子の育児をされています。もちろん、とても協力的なご主人様がいらっしゃいますが、それでも毎日のことですから、本当に大変だと思います。しかし、素敵な笑顔を絶やさないのです。吉野もそうです。強い女性は、きっと笑顔を絶やさないのではないのでしょうか。考えてみると、「苦虫をつぶしたような顔」というと、なんとなく男性を連想してしまいますよね。不思議です。

みなさんの周りにもきっと、いつも笑顔の素敵な女性はいませんか。
 

★成長 2012年11月9日★

住まいづくりのお手伝いをさせて頂くとお施主様ご家族様の成長を一緒に感じ、喜びを共にすることができます。
出会い当初は2人だったご家族様が3人に増え、そして、4人になり・・・・
出会った当初は3人家族だったご家族様がお子様が社会人になり自立をされ、夫婦水入らずで楽しまれていたり。
そして、11月の初旬は沢山のご家族様の成長を一緒に感じることができました。

松戸市で建築されたM様奥様が11月2日無事男の子を後出産されました。
M様、M様奥様、そしてもっくんおめでとうございます。

そして、一番の成長を感じさせてくれたのはお兄ちゃんになったもっくんです。
ママ大好きもっくん。ママが入院中、泣いて大騒ぎになるかとだれもが心配していましたが、
入院中もパパとしっかりお留守番ができました。
男同士の絆も深まったようでママっ子が3日でパパっ子に変身してしまいました。





もっくんの弟ちゃん。生後5日目です。可愛いですね。


お兄ちゃんになる=しっかりすると何となく自覚しているもっくん。
「もっくん」と声をかけると「違う!お兄ちゃんだよ!」と力強く返答します。
甘えん坊の男の子がお兄ちゃんに成長しました。
もっくん、お兄ちゃん業頑張ってね。(^^)


そして、11月3日は市川市で建築されたM様の愛娘ピースちゃんの誕生日。

ピーちゃんお誕生日おめでとう!!逢うたびに沢山の癒しと喜びをくれるピーちゃん。
これからもよろしくね。


11月4日は鎌ヶ谷市で建築されたN様の長女とあちゃんのピアノの発表会でした。

当時2歳半だった幼児は9歳になり素敵な女の子に成長しました。
そして、二人の妹弟のお姉ちゃんになりました。



住まいづくりのお手伝いは責任も重大ですが、お施主様ご家族様の成長も一緒に感じさせて頂ける素敵な仕事だと思っています。

これからも沢山の方と出逢い、末永いお付き合いをさせていただけるよう、スタッフ一同頑張ります。
 

★牛乳パックで子供椅子を作ろう開催のお知らせ 2012年11月5日★

11月24日(土)に牛乳パックで子供椅子を作ろう!を開催します。
詳しい内容はこちらをクリックして下さい→http://www.sumairu.rexw.jp/base15.html
この椅子は当社のお施主様からのプレゼント。
事務所に来られた方、お施主様奥様が開いてているベビーマッサージの教室に参加された方から作り方を教えて欲しいとのご要望が高く、今回講習を開催することになりました。

もちろんお子様、パパさん同伴でOKです。
お友達等お誘い合わせの上、是非ご参加ください。


 

回回回 第一歩 回回回 2012年11月2日

昨今、インターネットやスマホなど、様々なツールで自分の意見を世の中に配信することができるようになりました。このブログもそうですが、お読みいただいたことがご縁となり、そこから人の輪が広がっていけるというのは、とても素敵なことだと思いますし、そういう出会いを大切にしたいと常々考えています。

私達が、住まいをどのように考えているか、お施主様に対してどういう想いでいるのかということを分かっていただけることはとてもうれしいです。特に、ご意見やご感想をいただけると、それも励みになります。

住宅業界というのは、とても特殊だな、と感じるのは、色々なご意見をいただく時に、よく感じます。
例えば、施工後のアフターメンテナンス。
当社では、2年間はお施主様宅のアフターメンテナンスが当たり前で、もちろんその後のメンテナンスもやらせていただいています。そもそも、お施主様とはダイレクトメールを月に一回送付させていただいておりますし、お施主様対象のイベントなども開催しています。携帯も常に繋がる状態ですので、連絡がとれなくなるということはまずありません。

しかし、他社の話ですが、お住まい完成後、「新築祝いに玄関のアクセント照明をプレゼントします」といった営業マンが音信不通になり、結局、照明が飾られる部分だったところは配線むき出し。上から絵を飾っておられるお施主様もいらっしゃるそうです。ということは、アフターメンテナンスもない、ということになります。

確かに、建築業界では人の入れ替わりが激しいのも事実です。しかし、住まいを選ぶ時、人は営業マンの人柄や誠実さに心打たれて、一世一代の買い物をすることが多いですよね。色々事情はあると思いますが、約束を反故にされるのはやはり悲しいことですし、同じ建築業界に携わるものとして、なんだかやるせない気持ちになります。

また、当社では、自分たちでできることは自分たちでやろう、という精神が根強くあります。お施主様からのご要望があれば、高圧洗浄などもやらせていただいております。水圧が強いこともあり、最初は扱いに戸惑いましたが、今ではスタッフは高圧洗浄機機を難なく使いこなしています。

とある住宅メーカーで建てられた70代のお施主様のお住まいの外壁に苔が生えてきたそうです。建てたメーカーに相談したら、自分で高圧洗浄機を購入して自分で掃除してください、と言われたそうです。正直、この話を知った時に、あまりの対応にビックリしました。それが許されるんでしょうか。それでいいんでしょうか。
70代のお施主様に高圧洗浄機を操作するのも大変なことですし、ましてや、機械を購入してください、だなんて・・・。あまりにひどすぎると思いませんか。

しかし、これが現実なんです。私達は、自分がよかれと思ったことをやっています。そのため、他社の動向というのは、あまり気にしていないのですが、施工に関しても、アフターメンテナンスにしても、業者さんや、インターネットを通じ様々な業界内でのありえない実情を耳にすることも多々あります。

そのたびに、当社では決してそういうことはありえない、今まで通りお施主様の笑顔をモットーにやっていこう、という話の流れになります。

お施主様、そして、これから当社でリフォーム・建築を考えておられる方、ご安心ください。お金では手に入れることのできない、それ以上の満足を当社で味わっていただきたいと思います。それは、建てたらなくなるものではなく、建ててからはじめる、お施主様と私達との長い長い物語の第一歩なのです。
.