株式会社 住ま居る住宅研究所

笑顔の絶えない家づくり

★祝 誕生日 2011年3月9日 ★
 

回回回 プロの目 回回回 2012年3月31日

 当社はお施主様のご希望に合わせたお住まいをつくることが最大の目的なので、
ご予算、こだわりポイント等色々お話を伺います。お話をしていくと、ただ家が欲しいから
買う、というわけではないので、お施主様の人生観とか、好みとか、生きざまとか様々な
ことをお話いただきます。
 そういう中で、徐々にお施主様の人生観、好み、生きざまを反映したお住まいを作り
上げていくお手伝いをいたしますが、面白いのは、お施主様方が徐々に変化されるところ。



 そう、気がつけば建築のプロが、また一人増えている!!!



 注文住宅のとてつもなく面白いところの一つが、まさにこれなんです。
お施主様のお住まいに対する熱い想いが、お施主様の知識欲に火をつけ、
ものの見方、テレビの見方も変わってくるんですね。
 今日、お打ち合わせのS様奥様は、朝のテレビ番組の短いコーナーで
一瞬ご覧になったインテリアの雰囲気が忘れられないと伝えてくださいました。
 ちなみにS様ご主人は奥様のご要望を絵にして、私達に伝えてくださいます。
その絵の暖かみや完成度…できれば、このブログに掲載させていただきたい
位の素晴らしい出来栄えです。

 こうして、お住まいが完成する頃には、また建築のプロのご夫妻がこの世に
増えている。そして、完成現場見学会では、ご来場いただいたお客様方に
「なぜ、この素材を選んだのか、そのメリット」「他のメーカーとの比較でのメリット」
「この間取りの理由」等、なんでもご回答いただける、敏腕営業職になってくださいます。

 みなさん、ご自身でお住まいを作ろう、という方は基本的にインテリアやエクステリアに
対する潜在的なご興味があるのかもしれませんね。
 そして、その潜在的なご興味を引きだしてしまうのが、わが社の特徴かもしれません。
 
 

★OS様邸完成現場見学会 2012年3月22日★

3月24日・25日と、松戸市五香西にて完成現場見学会を行いました。
両日で18組の方がご来場くださいました。
ご来場くださった皆様、ありがとうございました。







今回のイベントは趣向を変えて、ウッドベリーズの生フローズンヨーグルトををその場で作って皆さんに差し上げることにしました。
そこで、DIYで即席屋台を作りました。
柴田が3時間半で作った力作です。


今回は生フローズンヨーグルトに、マンゴーかブルーベリーの果肉をチョップしたものを皆さんにめしあがっていただくことにしました。

チョッパーが珍しい様でみんな興味深々です。


皆さん、美味しいと絶賛でした。



25日には鎌ヶ谷市で建築されたH様と松戸市で建築されたN様もご来場くださいました。
H様は去年の12月に第一子を産んだばかりです。
H様のお子様は男の子で名前をこうだい君と言います。

こうだいくんと、N様のお嬢さん、みーちゃんは初対面です。
みーちゃん、こうだい君と仲良くしてね。


当社のお施主様はご自分のお住まいが完成しても、他のお宅の完成現場に参加される方が多いのが特徴です。
お住まいづくりを通して他のお施主様達と接する機会が多いので、自然と皆さん仲良くなっていく。
中にはメールアドレスを交換し、仲良くなって一緒に出かけられている方もいらっしゃいます。

お施主様の輪がどんどん広がりみんなさんが、当社で建てて良かったと思って頂ける、そのような会社を目指しています。


次回は、6月初旬から中旬に柏市酒井根にてHABITA200年住宅の完成現場見学会を開催予定です。
お住まいのことでお悩みのある方、家づくりにチャレンジしたい方、ウッドベリーの生フローズンヨーグルトを食べてみたい方、お気軽にご来場ください。お会いできるのを楽しみにしております。

 

★フローズンヨーグルト研修 2012年3月22日★

昨日、現場見学会で行う生フローズンヨーグルトの研修に行ってきました。

今回の現場見学会ではお住まいアンケートにお答え頂いた方にウッドベリーズの生フローズンヨーグルトを差し上げることにしました。
この生フローズンヨーグルトは本当においしく、尚且つ、無添加、無着色で小さなお子さんからお年を召した方まで幅広く召し上がって頂ける物なのです。
今回教わったやり方は催事で行う場合の作り方です。

久しぶりの研修にみんな少し緊張気味でしたが、なんとか形になりました。

25日の13時から生フローズンヨーグルトのイベントを行います。
なくなり次第終了とさせて頂きます。

研修を受けた私達の腕前をご覧になりたい方、美味しい生フローズンヨーグルトを食してみたい方、
是非お越しください。








 

★S様ご契約 2012年3月20日★

松戸市で建築されるS様ご夫妻様とご契約させていただきました。
短い日数でより正確な金額を出すため、かなり根を詰めてお打ち合わせをさせていただきました。
連日ショールーム掛け持ち、そして長時間のお打ち合わせ等大変だったと思いますが、お二人とも頑張ってくださり、今日の日を迎えること出来ました。




S様ご夫妻の「癒しの住まい」の完成予想パースははこちらです。

企画デザインの仕事をされているご主人様とタイ語が万能な奥様がディティールにこだわった住まいは11月初旬に完成予定です。
今から出来上がりが楽しみです。


 

★パパ、ママ頑張ってます。2012年3月18日★

鎌ヶ谷市で建築されたH様邸にお打ち合わせに伺いました。

久しぶりにお会いしたH様ご夫妻様とこうだい君。
新米ママとパパはこうだい君の為に頑張っていました。
幸せそうな奥様のお顔。
見ている私達も思わずニッコリ。


パパはお打ち合わせ中おむつを替えたり、ミルクをあげたり頑張っていました。
「お父さんぶり発揮してますね」というと
「一緒にいられるのは日曜日くらいですから」と嬉しそうな顔で笑っていらっしゃいました。

幸せオーラを沢山頂き、午後からの打ち合わせ頑張ります。


 

回回回 手作りクッキー 回回回 2012年3月17日

 注文建築、いや不動産全般でも結構ですが、かわいいかわいいお嬢ちゃん達から
手作りのクッキーをもらう担当者って世の中にいるのでしょうか?
 吉野と柴田のドヤ顔とうれしさで緩みっぱなしの表情が交互に出てくる顔を見つめながら
私はつくづくそんなことを思いました。

 今日は、S様ご夫妻との打合せが午後から入っていました。
 事務所で打合せの最中に、そのかわいらしいお客様達は現れました。

 N様ご一家です。

 ご主人待望の男の子も誕生し、二人の姫様と一人の王子に恵まれたN様ご夫妻。
本当に幸せそのものです。
雨の降る肌寒い日でしたが、N様ご一家が事務所にいらした瞬間、周囲がパーっと
明るくなった気すらしました。





 S様ご夫妻もこのサプライズにびっくりされていたようですが、N様ご家族の様子に、
「なんか、いいねー」と楽しそうにお話されていました。

 N様ご家族とは本当に長いおつきあいです。
だからこそ、吉野も柴田も思い入れが深いのかもしれません。
S様ご夫妻とのお打ち合わせが終わったあと、手作りクッキーをみてジーンときていました。


 もう、泣かないで。


 とあちゃん、ゆうらちゃん、吉野と柴田は泣き虫なんだよ。おかしいよね。
 でも、二人のことが大好きで大好きで、だから、こんなにうれしいプレゼントをもらうと、
うれしくて泣いちゃうんだって。






N様、雨の日にわざわざありがとうございました。
そして、N様奥様、差し入れの沢山のお団子、ありがとうございます。
N様奥様の素敵な太陽のような笑顔とお心遣いにはいつも元気をいただいています。
そして、今度、近いうちに、吉野と柴田が大好きな姫ちゃん達と小さな王子様と
タラコスパゲッティーを食べに行きたいとうるさいくらいに申しております。

 こんな二人ですが、願いをかなえてやっていただけますでしょうか。
 どうぞ、お願いします。
 

回回回 ドリフ 回回回 2012年3月17日

 しっかり者の吉野、さわやかな笑顔の柴田と思われている方も多いのですが、社内では、
ドリフに例えるなら、吉野はいかりや長さん、柴田は志村けんなどと話す時もあります。
多分、当社との付き合いが長い方ならきっとお分かりになられるかもしれませんね。
 私は、高木ブ―。私の二重あごのプルプル感は本物と見まごうばかりです。

 今日、事務所に二人ともいなかったので、吉野の携帯に電話しました。
吉野は風邪でダウン。家で仕事をしているから、この資料作りが終わったら、すぐにそっちに
行く、とのことでした。
 実は私も今週は風邪でダウンしていました。
 そのため、二人して震える声でのやりとり。
 まさしく志村けん扮するおばあさんが、会話しているのを二人で再現しているかの
ような、そんなおかしな時間が流れます。

 
  「ねえねえ、これじゃドリフのおばあさんの会話のコントだよね」


 言った瞬間、私も大爆笑。電話の向こうの吉野もせき込みながら爆笑しています。

 花粉症かと思いきや、風邪だったり、併発していたりと、最近体調を崩している方が
多いですよね。

 そうそう、私は3日間ネギマの串なしを食べ続けました。ネギは効果てきめんです。
それからほうとうも。
 とにかく温かいものを食べて、早く布団に入ること。
 
 みなさまもどうぞご自愛ください。
 そうそう、ドリフに入りたい方はいつでも当社にいらしてください。
 いつでも大歓迎です。
 
 

★祝!!HABITA200年住宅上棟 2012年3月14日★

柏市で建築中のM・M様邸の上棟が行われました。
M・M様のお住まいは5寸柱を使用したHABITA200年住宅です。
この処、雨続きで毎日天気予報とにらめっこの日々が続いていましたがなんとか予定通りに上棟出来ました。




雨対策もばっちりです。
まずは、1階から組み上げていきます。




かなりの坪数もあるので19時半位までかかりましたが、どうにか終了。
ご近所の皆様、ご協力ありがとうございました。

お施主様もお見えになり、全貌をご覧になって一言。
「でかすぎたかかな・・・・」

お庭も広く、とても素敵なお住まいになりそうなMM様邸。
完成が楽しみです。





完成予定パースはこちらです。→


 

★五香OS様邸 完成現場見学会 2012年3月12日★

松戸市五香で建築中のOS様邸の現場見学会の日程が決まりました。
3月24日(土)25日(日)になります。
OS様邸は総予算のこだわりはずばり、総予算。

建売では自分の好きな間取りにはなりませんし、まして、大手ハウスメーカーさんが打ち出している1000万円以下の家では間取りの変更・追加を行ってしまえば軽く1000万円は超えてしまうでしょう。

いる物、いらない物をご自分達でチョイスし、家族が仲良く暮らせる住まいに仕上がりました。

「大家族が仲良く暮らす家」、是非一度ご覧ください。
※詳しい内容はイベント案内をご覧ください。
こちらがイメージパースです。

建築途中で玄関ドアの色が変わりました。
色はグリーンで、リーフの形の木漏れ日が漏れる玄関ドアです。
可愛らしいデザインはお子さんもお気に入りです。


 

★YKK&パナソニック&ウッドワンショールーム 2012年3月11日★

3月10日、11日と松戸市で建築を検討されているS様と一緒にショールームへ行ってきました。

10日は土地契約&ウッドワン&事務所に戻って打ち合わせ、11日はYKK&パナソニックショールームという過密スケジュールでした。

ローンの関係上、きちんと総予算を把握しておいて頂きたいのと、ご要望に合わせた見積をお出しするため、大変なスケジュールでしたが、お二人とも頑張ってくださいました。

色々なショールームを見学した結果、キッチンはウッドワンがいいとか、お風呂はパナソニックの美泡湯でもいいかなぁ等、比較検討頂けたかと思います。

本当の自由設計とは間取りの自由度はもちろんのこと、一つ一つを自分のこだわりで作り上げていくものです。大変な作業かもしれませんが、出来上がった時の喜びも一入です。





私共も差し入れてくださったチオビタを飲みながらがんばりますので、後もうひとふんばり、宜しくお願い致します。








 

★祝 誕生日 2012年3月9日★

柴田が一つ年を取りました。
本人曰く、あまり嬉しくないと言っていましたが、午後になるところりと態度が変わりました。

可愛いガールフレンドがケーキを届けてくれたからです。
嬉しそうな柴田の写真はさておき、やはり可愛いみーちゃんの写真をアップ。

みーちゃんママ、みーちゃん、ありがとうね。
忙しい中、ほっとするひとときでした。





 

★B様地盤調査 2012年3月9日★

松戸市で建築されるB様邸の地盤調査を行いました。
地盤調査とは建物を建てる際に必要な地盤の性質の把握などを目的として、地盤を調査することです。
この調査により、地盤強度がわかり、建物を建てることが出来るのです。





図面に基づき、加重のかかるポイントを調査していきます。
来週には速報が届くと思いますので、その結果をお施主様にお知らせさせていただきます。
 

★リクシルショールーム見学 2012年3月4日★

松戸市の土地を検討されているS様ご夫妻とリクシルショールームへ行ってきました。

ショールーム見学の目的は奥様が気に入られているキッチンレノLXをご主人様にも見ていただき、バスルームや、トイレの仕様等を見ていただくためです。
一つ一つ吟味にし、デザイン性、使いやすさを確認しながらショールームを見学されるS様ご夫妻。





水栓の種類だけでもこんなに沢山。選ぶ方も大変です。





注文住宅の良いところは自分の好きなデザイン、カラー、機能性を選べること。
そして当社の良いところは間取りの自由度はもちろん、適正価格でお施主様の好きな物をお住まいに取り入れられることです。
愛着のある物を新しいお住まいに取り入れたり、こんな物が欲しいと言えば提案したり、イケアの家具を埋め込んだり等々お施主様のご要望に添えるようあの手この手を尽くします。

ですから、メーカーの企画住宅ではない、本当のオンリーワンの住まいが適正価格で手に入れたい方は当社に是非ご連絡ください。

 

回回回 好きな家 回回回 2012年3月3日

 好きなタイプの人がコロコロ変わるように?人の嗜好もその時々に応じて変化するものです。
私は、好きなタイプは一貫して色白で丸ぽちゃですが。

 そんな話はさておき。

 私の理想の家についてお話したいと思います。
1 耐震性がある
2 ほどよく収納があり、ものを出さずにすむ
3 ローコスト
4 リビングイン階段
5 玄関からトイレの出入りが見えない
6 生活動線を考えて最短距離で動ける
7 かっこいい

 以上の7つを踏まえていれば、最近はあまりこだわりがなくなってきました。
1 耐震性がある、というのは、デコボコがないということでもあります。
私は心配症で、かつ、一戸建てに住んだことがないので、なんか飛び出していると
そのまま下に落ちてしまう気がして不安なのです。
だから、建てるなら四角い家。

 そんな私が事務所で不動産のチラシを見ていたら、ありました。
とある建築会社の素敵な四角い一戸建て(条件1クリア)。
しかも、2階にはウォークインクローゼットが一部屋ついている(条件2クリア)。
そして、本体価格850万円以下(条件3クリア)。
間取りはリビングイン階段(条件4クリア)。
玄関からトイレの出入りは微妙に見えない。しかも引き戸風なので違和感なし(条件5クリア)。
生活動線・・・関係あるほど広くないので、条件6クリア。
かっこいいか、かっこよくないかでいうと、かっこいい。条件7クリア。

 ただ、気になるのが、※。
大概チラシの枠外に小さい※がついていて、小さい文字で、とても大切なことが書いてあります。
このチラシには、こう書かれてありました。

「※建物本体価格には地盤調査・外構工事・屋外電気工事・屋外給排水工事・仮設工事・現場
管理費、その他諸経費等は含まれません。」

 これが、罠です。

 建てる土地によって変わるので、金額が提示できないという論法かもしれませんが、確かにそう
ですが、これでは結局いくらかかるのかは分からずじまい。
確実なのは850万円はかかるということと、諸経費だけで一般的に本体価格の1.3倍がかかる
と言われていることを考え合わせると、結局本体の体裁だけで1000万円以上になります。
さらに、地盤調査の結果如何では、地盤改良も必要になりますし、外構費用もかかっていない。
結局、最後の最後まで本当のかかる費用は分からない…。

 そして、外観や仕様を変えたければさらに費用がかかります。もちろん間取りを変えるなら、
それにもまた価格がグッと上がります。
エコキュートやオール電化も別に料金がかかるようです。
会社によっては、打合せ何回以上からは有料、というところもあるそうです。
このチラシには残念なことに使われているお風呂や水道などの仕様は不明です。

 ローンを組む際にかかる諸経費も含まれていません。火災保険ももちろん含まれていません。

 結局、プラン通りに建てても最低でも1500万円くらいになる可能性は非常に高いです。

 チラシをご覧になって悩まれている方、お気持ちはよく分かります。

 やくざまがいのぼったくり商法のように言われるこの業界ですが、なぜ柴田と吉野が頑張って
いるかというと、そこに原点があります。
 家が純粋に好きだから。そして、本当にいいお住まいを適正価格でご提供したいから。
だから、当社ではかかるお金はすべてお客様にご提示しています。

 今、お住まいを建てることで、色々悩まれている方。
是非、当社に一度ご相談ください。そして、「安い広告の」家は本当はいくらなのかを検証して
みませんか。もし、値段が変わらず、ご自身の好きな間取りで建てられるとしたら、
それは、とてつもなく損をしているということに他ならないと思いませんか。
そして、お客様が払ったお金は、お客様のお住まいのためだけに使われていますか、という
ことです。
 それが、すべて広告宣伝費になっているとか、自転車操業で前の現場の経費として使われて
いないでしょうか。
 当社では、お客様からいただいたお金は、すべてお客様のお住まいのために使っています。
どうぞ、ご安心ください。
 
 そして、もうひとつ。
 これはよくあることですが、この業界では女性1人だとなめられます。
私の実家がリフォームした時も、工事関係者とおぼしき人が必要以上の人数で入ってきて、
非常に不愉快な思いをしたことがあります。住宅の営業マンでも、男性が一緒にいるときと
そうでないときで明らかに態度を変えるふとどきな人も実際にいます。

 当社では、女性が1人でご来社いただいても、ご夫婦でご来社いただいてもご安心いただ
けます。それは、吉野と柴田ペアでいつでも女性、男性の立場で物事を考え、そして、
吉野の女性らしい気遣いがある会社だからです。そして、柴田の笑顔が、お客様をきっと
緊張から解き放つと思います。

 人生一大事の時こそ、相談できる窓口が沢山あったほうがいいと思います。そして、その
窓口に私達が入っていることを、願ってやみません。
 

★エコハウスフェアEXPO その1 2012年3月2日★

本日ビックサイトで開催されているエコハウスフェアEXPOに行ってきました。

当社で導入を検討中の屋根一体型の太陽光システムや、、業務提携しているミサワインターナショナルのウルトラキャパシタの展示もあり、色々勉強することが出来ました。

私としては太陽光はエコとしては大変良いと思っていますが、屋根に穴をあけるということがどうしても納得がいかないのです。施工によっては雨漏れの原因になりますし、第一、メンテナンスはどうするべきなのでしょうか?
実際に出展している太陽光の会社の方に、「10年保証と書いてありますが、10年後のメンテナンスはどうすればよいのですか?」と尋ねると、「それはまだ思案中です。」との答えが返ってきました。

大変丁寧に説明してくださり、好感のもてる方でしたが、その部分については触れて欲しくないようでした。
まだまだ検討の余地のある分野だなぁと改めて感じました。

さて、私が今一番興味のある商品ウルトラキャパシタ。まだまだ値段は高いですが安全性等では良い商品だと思います。次回のブログでその商品についてご説明させていただきます。

 

★退院・出産・誕生日 2012年3月2日★

昨日は市川市で建築されたY様の退院のお迎えと、鎌ヶ谷市で建築されたN様のご長男理恭ちゃんの出産祝い、松戸市で建築されたM様のご長男、もっくんの誕生日祝いを届けにお施主様のお住まいに伺いました。

午前中は、参拝、業者打ち合わせ、Y様のお迎えを行いその後M様のお宅へ伺いました。
M様ご主人様は仕事柄特殊工具を貸してくださったり、お土産を頂いたりと大変お世話になっています。
日頃のお礼も兼ねて私共が選んだもっくんの誕生日プレゼントは新幹線の形をしたボールで遊べるおもちゃです。

電車大好きもっくん、これには大喜びです。
「わぁ!すごーい」と感動してくれました。
さっそく車掌さんの帽子をかぶり出発進行!!


こんなに喜んでくれるなんて感激です!!
実は大人も楽しんでいましたが。
私達の小さい時にはこのようなおもちゃありませんから・・・
私は小さい時段ボールを3つガムテープでくっつけて自分で車輪の絵を描いて列車ごっこをした記憶があります。
それはそれで楽しかったですが、今のおもちゃの巧妙さにびっくりです。

もっくん、沢山遊んでね。
そして、今年ももっくんにとって素敵な1年でありますように。





さて、次はやんちゃなお姉ちゃん2人が待つ、鎌ヶ谷市のN様邸へ。

突然の訪問でも気さくに笑顔で接して下さるN様奥様。
お会いすると私共も元気になります。
りちかちゃんと一緒にお出迎えしてくれました。


一番びっくりしたのはとあちゃんが思っているよりずーっと成長していたこと。
理恭ちゃんにミルクをあげたり、抱っこして寝かせようとしたりしていました。
奥様が嬉しそうに
「とあが下の子の面倒を見てくれるのですごく助かっています。いないと困る位なんです」とおっしゃっていました。

頑張っているのはとあちゃんだけではありません。ゆらちゃんもしっかりお姉ちゃんになっていました。
でも少しだけ赤ちゃん帰りしていたかな・・・・・




私もりちかちゃんにミルクをあげさせてもらいました。
可愛いくて連れ帰りたくなりました。

りちかちゃん、すくすく元気に育ってね。


私達の訪問を熱烈歓迎してくれたとあちゃんとゆらちゃん。
柴田は力技の2人抱っこと肩車をし、みんなで爆弾ゲームをして遊びました。

もうそろそろ寝る時間だからね、と言っても帰っちゃダメ!!と引きとめられ2時間もお邪魔してしまいました。
奥様、遅くなってしまってごめんなさい。




最後は保育園へ明日行かないで一緒に遊ぶというゆらちゃんをなだめて・・・・

りちかちゃんの1カ月検診の日に事務所に遊びにおいでということで納得?してもらいました。
とあちゃん、ゆらちゃん、約束通り、納豆巻きとたらこスパゲティ用意して待ってるからね。


 

★電場と磁場について  電磁波測定 2012年3月1日★

松戸市で建築を検討されている方から「検討している土地の近くに変電所があるのですが、どう思いますか?」と相談いただき、電磁波測定士の河口氏と一緒に現地調査に行ってきました。

当社では建物から発生した電磁波(電波)を導電性シートを使用しカットする住宅の施工も行っています。
電磁波には電波と磁場があり変電所の近くの土地で調査しなければならないのは磁場になります。住宅内に発生する電波はカットすることが可能ですが土地に対する磁場はカットのしようがないそうです。
測定器で検討されている土地の周り、変電所の周りをすべてチェックしました。
結果はというとスウェーデン基準の240を下回っていました。
因みに日本の基準は3000との事でした。


変電所の周りで160から180でした。
この数値であれば周りに変電所などが無い土地と同じくらいだそうです。

私達も調査を終えてホッとしました。
この調査結果はビデオで撮影し検討されている方にご覧頂きました。
とても安心されていました。

土地を探されている方、購入を考えていらっしゃる方是非一度当社へご相談下さい。
敷地調査はもちろん、電磁波測定から周辺の環境、交渉まで幅広くさせて頂きます。


 

★持つべきものは・・・ 2012年3月1日★




久しぶりに友人と食事に行きました。彼女とは四半世紀の付き合いです。きっと私より私のことを知っているのかもしれません。そんな気のおけない友人との時間を過ごすのに選んだお店は松戸市秋山にある隠れ家的なタイ料理のお店クルワタイです。

タイ料理、ベトナム料理、韓国料理(全て唐辛子が使用されている)好きな私達は二人で食事というと、ほとんどがこのローテーションになります。

このお店は本格タイ料理ですのでハマる方はきっと虜になることでしょう。

久しぶりにゆっくりと、昔話に花を咲かせながら、将来のことなども話すことが出来ました。
私はあれこれ考えながら、決断するとまっすぐ一直線に進むので8割決まった時点で彼女に相談し、客観的な意見もらいます。

 長い時間一緒にいましたから、ケンカの数も数知れず。それでも四半世紀以上一緒にいる彼女。
そんな彼女ですからダメな時はダメとはっきり言いますし、いい時は良いと言ってくれます。
良いことも悪いこともはっきり言ってくれる。
私はそんな彼女を信頼しています。

 そして、信頼する辛口の友人がもう一人。中学時代の同級生、M君。中学を卒業して以来20年以上ぶりに偶然再会しました。
彼もダメな物はダメとはっきり言ってくれるし、良い時は良いと言ってくれます。
洞察力の鋭い彼は深層心理を突いてきますのでたまにドキッとすることもしばしばですが
そんな彼も大切な友人です。

本当の友達は自分の弱さや、ダメな部分を指摘してくれる、私はそう思っています。
持つべきものはやはり・・・・・・・・・
友ですね。

さて、友人のアドバイスを活かしながら来期もフルに頑張ります!!
.