株式会社 住ま居る住宅研究所

笑顔の絶えない家づくり

 

★スーパー小学生★  2012年1月29日

土地を探されているY様ご家族様とお打ち合わせをさせていただきました。

何件か土地のご紹介をさせていただき、詳細を伺うためファミリーレストランへ。
お子様は小学4年生と年長さんの元気な男の子二人です。

柴田がご主人様、奥様とお話している間に私は二人のお子さんとお話することに。
すると上のお子さんがが「ねぇねぇ、この字読める?」と書き始めた字が
憂鬱・御無沙汰・骸骨・鶏・薔薇・・・・・

すごいですね。
上のお子さんは漢字が好きだそうです。
「小学4年生でよくそこまで書けるね。すごいね!」と言うと嬉しそうににっこり。

退屈しない様にIpadを渡すと難しい字を探してはペーパークロスの後ろに書いていました。

私が4年生の時とは全く違います。
囲碁も好き、サッカーも好き、漢字も好きなスーパー小学生。
次は会った一緒にサッカーでもしようかな。



 

回回回 かわいい珍客 回回回 2012年1月28日

 今日、事務所に行くと、私の座るべき席にみーちゃんが!
みーちゃんとはお施主様のお嬢さんで、当社のイチゴ狩りツアーでおなじみ「イチゴ姫」の
異名をもつ、そう、あのみーちゃんです。
 今日はみーちゃんママのご用事があるため、みーちゃんを事務所でお預かりすることに
なっていました。
 
 みーちゃんは初めは寡黙に塗り絵をしていましたが、そのうち笑顔で折り紙を始めました。
事務所のクマのぬいぐるみを相手に、色々世話を焼き始め、さらにはクイックルワイパーで
延々と掃除を始めました。
 みーちゃんはとにかく元気です。楽しいことがあるかもしれないと、特に吉野や柴田と一緒に
いるときは、決して寝ないのです。




 お客様との打合せはあるので、近くの美味しいパンやさんに出かけました。
そして、みーちゃんの好きそうなパンを沢山買う吉野。
吉野の目じりは下がりっぱなし。
まさに、みーちゃんにはお笑い芸人ではありませんが「あまーーーーーーい!」
のです。

 アンパンマンのチョコパン、チョココロネなど、とにかくみーちゃんの好きなものを
手当たり次第に買って行きました。結果、上記左側の写真の状態となりました。
もしかして、みーちゃんは吉野の隠し子ではないかといつも思います。
 お施主様のお子さんは、みな心のそこから愛している吉野なので、たくさん隠し子が
いるように思えてならないのです。ふふっ。





 そして、今回はカリスマ保育士「よっちんママ」の登場です!
地域活動やボランティアでお忙しい合間を縫って、事務所に助けにきてくださいました。
みーちゃんと一緒に、折り紙をつかって作品を作りました。
このみーちゃんの誇らしげな表情をご覧ください。
 私達の事務所は、色々な人に支えられて成り立っています。
時には、よっちんママ(吉野のお母様)だったり、みーちゃんの笑顔だったり…。
 当社のお施主様はみなスタッフにとって大切な家族です。
だからこそ、困っている時にはお力になりたい、そう、思っています。
お住まいのことだけではなく、何か困った時にはご相談いただける、そんな事務所づくりに
これからも邁進していきたいです。

 当のみーちゃんは、夕方お客様がご来店した時には、遊び疲れてぐっすり眠って
しまいました。ママがお迎えに来たら、べったりくっついて離れません。
 やはりお母さんにはかないません。母は偉大ですね。
 

★新しい出会いがありました。★ 2012年1月26日

皆さんはこのような経験がありますでしょか?
商品が食べたくて労力を惜しまずに買いに行ってしまう。

この食べ物を口にすると心も体も喜ぶ。体の隅々に栄養と喜びが行き渡る。その商品を食べるためなら片道1時間30分かけても買いに行ってしまう。
この年になってそんなソウルフードと出会ってしまいました。

その商品はウッドベリーズさんの生フローズンヨーグルト。

実は私アイスクリームを1つ食べることが中々出来ないのです。
カップのアイスクリームは半分食べればちょうどいい位です。
その私がダブルをペロリ。自分自身がびっくりです。

あまりにおいしさに思わずお姉さんズ1号に薦めたら思いっきりハマってしまい片道3時間半かけて通う程です。

商品はもちろん、この生フローズンヨーグルトを作られた方にも大変興味があり、お会いしたいと思っておりました。
思いが通じたのか、偶然が偶然を呼び、今回、田川社長とお会いすることができました。


お会いしてお話させていただき、その商品をつくる思い入れを伺いとても感銘を受けました。
作る商品は違くとも思いは同じ。

そして、上記でも述べましたが心と体が喜ぶ感じをこのように表現されていました。
「心の緑に水を」
まさしくその通りです。

優しい口調で話される田川社長ですが、一つ一つに言葉に真実味と重みがあり、その言葉にはより良いものをお客様にお届けしたいという思いで溢れています。

そして、商品を作り始めて15年。高校時代の友人3人と試行錯誤しながら味を追求する姿勢はまさに職人です。

まだまだお話を伺いたかったのですがあっという間に時間が過ぎてしまいました。

お忙しい中おいでいただきましてありがとうございました。
田川社長の商品に対する思い、大変感銘を受けました。
是非又、お話聞かせてください。

そして、自分で作れるものにお金を出さないお姉さんズ1号を虜にしたウッドベリーズさんのホームページはこちらです。↓




 

★HABITA研修会&懇親会★ 2012年1月18日

先日、ミサワインターナショナル主催のHABITA研修会と懇親会に出席してきました。

ミサワインターナショナルはミサワホームの創立者三澤千代治氏が設立した会社です。

今回2月にゼロエネルギー住宅を発表するとのことでその説明もあり、私達も興味深々です。
私は太陽光はもちろん良いと思うのですが、屋根のメンテナンス、雨漏れなどの心配等がありその解決方法を常日頃考えています。
せっかくエコだからととりいれてマイナスに作用してしまっては元も子もありません。
私が今興味があるのはキャパシタ。ゼロエネルギー住宅の発表の時には詳しい話しをもっと聞けることでしょう。


研修終了後は隣のハイアットリージェンシーで親睦会です。

沢山の方に色々なお話を聞くことが出来ました。
特に福祉についてお話を伺うことができ、勉強になりました。

次回の研修会も楽しみにしています。


 

回回回 お姉さんズ1号 回回回 2012年1月21日

私が初めて彼女の噂を聞いたのは数年前。
「どうやら凄い冷めた人らしい」「彼女はクールで、基本笑わない」

そんな彼女が松戸の事務所に来るとの話でした。
しかし、結局会えずじまい。
そして、そんな彼女との初対面はなんと社員旅行と称して一泊旅行に
みんなでパワースポットに行くという、まさにその日だったのです。

しかし、笑わない人と言われれば、笑わせたくなるのが人情です。
私は、思いつくままにおかしなことを言い、彼女は車中で笑っていました。

「なんだ、笑うじゃん」
「へ?なんで?」

「だって、笑わないって聞いてたから・・・」
「んなわけないじゃん!」

「そうですよね~」

というわけで、私と目黒さんの初対面は一泊旅行の初日でした。
笑顔がチャーミングで、目鼻立ちが整っている目黒さん。
実は、建築士の免許を持ち、かつ、住環境福祉コーディネーター、
介護ヘルパー2級、増改築相談員、2級土木施工管理士等の有資格者で
ありながら、お客様の打合わせから関係業者さんとの折衝までなんでも
こなすマルチなスーパーレディーです。

そもそも、私が「なんだ、笑うじゃん」などと言えるような気安いお方じゃ
ないのでした。

しかし、性格はいたってざっくばらん。
しかもとても優しい。
笑顔が素敵。
服の趣味もいい。
スタイルがいい。
美人。

それだけでは、ありません。
ご自分で設計した一戸建てに住んでいます。
それがまた、素晴らしい。
さすが、建築家が設計した家というのは、これほどまでに機能的で美しい
ものなのだと、感動しました。

目黒さん、私、貴方が好きです。
目黒さんに会うたびに、「こういう女性になりたい。」いつもそう思うのです。
そんな目黒さんは、お姉さんズ1号として、DIY要員として吉野(2号)とともに
頑張っています。

お姉さんズは、材料費だけで、DIYを代行するというものです。
女性二人で、今まですのこや積み木づくりに挑戦しています。
もちろん、ちゃんとした大工さんに任せたいというお客様は別途費用がかかりますが・・・。
この二人、中々のコンビです。

是非、ご用命ください。




 

回回回 未来の建築家 回回回 2012年1月20日

「どういう家に住みたいか」

そういう問いかけに対しては老若男女古今東西を問わず、みな目を輝かせて
語りだすことでしょう。
人の好みが多種多様であるのと同じように、自分がいいと思う家が必ずしも
他の人々にとっていい家とは限らないのです。

と、いうことは「いい家」の定義は「住む人がいいと思える家」ということにも
なるわけです。

当たり前のようでいて、中々気づかないことでもあります。

ただ、住まいに関わる仕事をしている私達は、お施主様がどういうお悩みに
直面することが多いか、問題に対してどういう解決をすれば、快適に過ごせるか、
そういうことを、普通の人たちよりも知っています。

だから、お施主様が考える「お施主様にとっていいと思える家」を尊重しながら
どうしても必要な部分だけは口出しさせていただいています。

ところで、この間のイチゴツアーで、K様の次男ゆうくんの微笑ましい一面を発見しました。
いつもは大好きなお兄ちゃんと一緒に走り回っているのですが、ツアーの最初の
休憩スポット幕張パーキングエリアでのことです。

子供が自由に遊べる空間の中に、柔らかい材質の積み木もどきがありました。
ゆうくんは、いつの間にかその空間に入り込んで一心不乱に何かを作っていました。




子供たちで飽和状態になりつつある遊び場での一番人気は滑り台。
みんな順番を守って、楽しげに滑っています。


しかし。


その先頭にいて、かわいい笑顔をむけてくれる筈のゆうくんは積み木に
夢中。一生懸命積み木を重ねておうちを作っていました。
ゆうくん。もし、おうちを作るのが好きなら、一緒に作ろう。
何なら、ゆうくんが大きくなったら、この会社で一緒に働こうか。
そのころには、ヨボヨボの柴田がしっかりとゆうくんにおうちづくりのノウハウを
教えるよ。

それまで、当社のスタッフは頑張っています。
羽ばたけ!未来の建築家。
 

★M・M様ショールーム見学★ 2011年1月18日

柏市で建築されるM・M様とパナソニックショールームへ行ってきました。
前回ショールームへ行った時にシステムバス、キッチン、トイレについての詳細は決定していたのですが、システムバスのグレード再検討したいとのことでしたので再度ショールームへ。


M・M様が悩まれている点はシステムバスSクラスのオプション装備とLクラスに標準仕様に変更した時の差額と機能面の違いについてです。


SクラスとLクラスって何が違うの?とお思いの方がほとんどだと思いますので簡単にまとめますと、まずはLクラスにするとカラーや、浴槽のバリエーションが増えます。
又、Sクラスではオプション扱いだった物がLクラスでは標準になっていたりします。

M・M様が住宅設備を選ばれる基準は「機能性&掃除のしやすさ」ですから、Sクラスでカビシャット機能、ささっときれい床、人造大理石保温浴槽等を変更した場合、Lクラスの価格と大差ないのではないかとのことでした。

ランニングコスト等を検討した結果Lクラスに変更したいとのことでした。

当社ではお施主様に図面承認を頂いた後でも出来る限り変更可能です。
(発注後の変更等は無理ですが…)
請負側としては承認後の変更と言うのは手間がかかる部分が多いので料金設定が高くなることが多いのですが、当社では大手メーカーさんのように承認後の追加変更金額が高くなるとか、変更可能であるのにかかわらず変更できない等ということはありませんのでご安心ください。


M・M様、お悩みの点ございましたら何でもご相談ください。

又、次回教えてくださった牛タン屋さん、行きましょうね。
 

★満員御礼 イチゴ狩りツアー イチゴ狩り編★ 2012年1月18日

さて、お腹も満腹になり、みなさん、イチゴ食べられるかしら…なんて心配をされていましたが、イチゴは別腹だったようです。
ビニールハウスの前でビニールハウス内の注意事項を説明してもらっているのですが待ちきれない様子です。

それでは皆さんの美味しい顔をご覧ください。↓











なんと、食事後ですが、皆さん20個位は軽く召し上がっていたような…・
ご近所幼馴染トリオはなんと平均15個をパクリ。

松戸で建築中のお施主様のお子様ゆう君は60個食べたそうです。

当社のスタッフと西小岩で建築されたS様奥様はどちらが多く食べられるか競争をしていたようです。
結果は当社のスタッフが勝利したようです。

皆さん思い思いにイチゴを堪能されたようでした。








イチゴをお腹いっぱい食べた後は花つみをしたり、お土産を購入したりイチゴ園にいるウサギにえさをあげたりと楽しんでいらっしゃいました。





最後にお姉さんズ1号が皆様に挨拶をさせていただき、バスは帰路へ向かいました。

皆さん、疲れたようでバスの中ではぐっすりお休みされていた方がほとんどでした。


楽しい時間はあっという間ですね。
バスは渋滞に巻き込まれることなく順調に東松戸駅に到着しました。
皆さんお疲れさまでした。
そして楽しい一日をありがとうございました。

心残りが一つ・・・・
私としてはもっと皆さんとお話したかったです。

そこであまりお話出来なかった方にこの場を借りてご挨拶させていただきます。

松戸市五香のM様、久しぶりにお会いできて(年末のごあいさつの時にお会いしていますが)優しい笑顔を見せてくださりありがとうございました。又次回もご参加をお待ちしております。

西小岩のS様、お話はあまりできませんでしたが、仲の良い二人のお姿を拝見しておりました。
結婚されて20年以上経っていらっしゃっても新婚さんのように仲の良いお二人。拝見しているだけで温かい気持ちになりました。

松戸市のK様ご家族様、いつも賑やかで楽しそうなご家族の姿はまるでサザエさん一家のようで憧れます。 残念ながらご主人様はお仕事でご参加頂けませんでしたが次回のご参加お待ちしています。

そして今回出産の為ご参加いただけなかった鎌ヶ谷市のH様にも一言。
次回は3名様でご参加を楽しみにしています。

それでは皆様、次回のツアーを楽しみにお待ちください。(^.^)
 

★満員御礼 イチゴ狩りツアーHABITA見学&食事編★ 2012年1月14日

1月14日(土)イチゴ狩りツアーを開催しました。
イチゴ狩りツアーは当社のツアーで一番人気のツアーです。
今回は過去最大、47名様の参加となりました。

まずは柴田が皆さんにご挨拶。
ちょっと緊張しているようです。


バスは一回目の休憩地、幕張パーキングへ。
小さいお子さんも多いので休憩時間を取りながら目的地へ。
パーキング施設内の簡易遊び場で遊ぶお子さんたち↓





山武のモデルハウスに到着。

いつ来ても木の香りに癒されます。




皆さんも木のぬくもりに癒されているご様子。
モデルハウスの見学は他のスタッフに任せて私は久しぶりにお子さん達と遊べるということで外でボール遊びをしたり、縄跳びをしたり、シャボン玉をしたりと遊び回っていました。




私がお気にいりの1枚です。→

もっくんとはるくん。お友達になったようです。
二人は浴槽を覗きこみ何をしているのでしょうか?

子供の視点って面白いですよね。


昼食は山武市の鮒真さんで。
今回は人数が多く、2部屋に分かれてしまいました。

高塚新田に建築されたお施主様のお子様達、幼馴染トリオのもっくん、みーちゃん、げんくん。
げんくんだけがモリモリ食事をしていましたが、二人は遊び疲れたのかぐっすり。

イチゴ大好きな2人はイチゴの為に余力を残しているのかもしれませんね。

さて、イチゴ狩り編は次回のブログでアップします。







 

★OS様ショールーム見学★ 2011年1月11日

松戸市で建築されるOS様とパナソニックショールームへ行ってきました。
皆さんそうですが、キッチンの色合わせやバスルームの壁面の色等が一番盛り上がります。
最初はグリーンがいいとおっしゃっていたご夫妻が選ばれたキッチンの色はダークグレー。
スタイリッシュなキッチンカラーを選ばれました。


浴槽に形で悩むご主人。
半身浴の出来るステップ浴槽に決められました。



注文建築の良いところは自分の好みに合った色や器具が選べ、自由設計で家が建てられることです。

当社の良いところはお施主様に予算を伺い、資金計画を立て、完成後の日々の生活をも考えたトータルプランを行うことです。

大体のお施主様に後から言われることが多い言葉。
「普通ショールームに行くと値段の高い物が欲しくなるからついついそれでと言いたくなるところを、本当にそれ必要ですか?って確認してくれて現実に引き戻してくれる。他の会社ではありえない事ですね。変わった会社ですね。」

イエイエ、変わった会社ではありません。
完成後も長くお付き合いしたいからこその一言なのです。
 

★とあちゃん・ゆうらちゃん家族テレビ出演!★ 2012年1月8日

鎌ヶ谷市で建築されたN様ご家族様が1月9日(月)18時15分~日本テレビ 「ニュースevery」の特集に家族揃って出演されるそうです。

高速道路と自由走行とではどちらが先に目的地に着くかという内容だとか・・・・
とあちゃん、ゆうらちゃんがテレビで見られるなんて!今から楽しみです!!
 

★叔母さん頑張る★ 2012年1月8日

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

皆さんはどのような年末年始を過ごされましたか?
きっとみなさん思い思いにのんびり過ごされたり、アクティブに出かけられたことと思います。

私はと言うと、年末は母に頼まれていたことを一気に片付けるため飛び回っていました。
そして、年末は市川市で建築されたM様ご夫妻と同じく市川市でリフォームされたI様ご夫妻と一緒に食事へ。一緒に年越しそばを頂き、M様邸で新しい年を迎えました。

年始は日頃の寝不足を解消するべく寝正月を楽しみ、年始の挨拶と言いつつお年玉狙いの二人の甥っ子の為に彼らが大好きな手巻き寿司の用意を。
母に言わせると私は二人の甥っ子達に甘すぎるそうです。

ハイ、確かに甘いです。
17歳と14歳の男の子ですが、未だに叔母ちゃんと電話をしてくれる二人の甥っ子は私にとって大切ですから。

受験や将来の事で色々悩む年頃の二人。
大きくなって久しぶりに上の子の泣き顔を見てしまい、思わずこちらもグッときてしまいました。
(原因は受験の事で父親と言い合いになってなのですが・・・・・)

頑張れ!若人!迷って、ぶつかって、沢山泣いて、沢山笑って青春を謳歌して下さい!
応援することしかできませんが、叔母ちゃんは二人が頑張る限り応援します。




 

回回回 正月・眉間に皺をよせる吉野 回回回 2012年1月6日

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様はどのようなお正月をお迎えになりましたでしょうか。
吉野と柴田、それぞれに、お正月休みはどのように過ごしたか聞いたところ、
間髪入れずに、「ねーてーた」と言っておりました。
でも、まだ、寝足りない、とも。
申し合わせたかのように、二人の言動が一致することがよくあります。

子供や親に似るのは遺伝子かもしれませんが、同居しているわんちゃんや猫ちゃんと
飼い主が似たり、同じ職場の人間の言動が似てくるのも、考えてみれば必然かも
しれません。長い時間一緒にいれば、本当に不思議なことに思考も嗜好も似るのでしょう。
それは、どちらかがもう一人に感化されて似る場合と、同じものを食べているせいか、
感情の起伏やバイオリズムも自然と同じになっていく場合などがありますよね。

それはさておき、私の前の席で吉野は首をかしげながら、何時間も眉間に皺を寄せて
います。何をしていると思いますか?






実は、イチゴ狩りバスツアーの席決めです。






今回は、大型バスを借り切って、ツアー至上初の大所帯でのイチゴ狩りツアーです。
スタッフ一同みな楽しみにしています。
そして、このツアーを楽しみにしてくださっているお客様とお会いするのも大変楽しみに
しています。それにもまして、お客様同士の輪が広がって、様々なネットワークができれば
どれだけ楽しいか。想像してだけでワクワクしますね。






で、吉野は楽しいツアーにすべく、今、頭を抱えています。
 

★新春★ 2012年1月1日

新春のお慶びを申し上げます。
新しい年の幕開けです。
今年も沢山の笑顔に出会える年になるよう、スタッフ一同頑張って参ります。
何とぞよろしくお願い致します。
住ま居る住宅研究所 スタッフ一同
.