株式会社 住ま居る住宅研究所

笑顔の絶えない家づくり

 
 

★満員御礼 完成現場見学会★ 2011年11月27日

柏市南逆井で建替えされたM様邸で完成現場見学会を行いました。
2日間で50名の方がご来場くださいました。
誠にありがとうございました。



沢山の方がお見えになり、お施主様も大喜びです。
23坪の土地にどんな家が建つのか周りの方も非常に楽しみにしてくださっていたようです。

口々に「よく考えて作ってあるわねぇ、いいわねぇ」とおっしゃっていました。
一番びっくりされていたのは収納です。ちょっとの隙間も収納にし、収納率を上げたことに対して皆さんびっくりされていました。

そして、暖房効率の良さにもびっくりされていました。






お施主様奥様がお昼にサンドイッチの差し入れをしてくださいました。
とてもおいしく頂きました。
M様奥様、ありがとうございます。


そして、当社で建築されたお施主様が4組遊びに来てくださいました。
久しぶり(1番会っていない方で1か月位)でしたが、しばらく顔を見ていないからとご来場くださいました。

ありがとうございます。その気持ちがとても嬉しく励みになります。

又、建築をご検討中のB様、S様、建築中のO・S様、I様もご来場くださり、誠にありがとうございました。

沢山の方とお会いでき、楽しい2日間になりました。

来週の12月3日・4日も松戸市五香にて完成現場見学会を開催します。
また沢山の方とお会いできることを楽しみにしております。
 

回回回 Can’t do it ~辞書にない言葉~ 回回回 2011年11月26日

 本日、26日はM様邸の完成現場見学会でした。M様ご夫妻のお人柄でしょうか、
沢山のお知り合いの方にご来場いただきました。
 しかも、ご来場いただきましたお客様へのご案内や解説までしていただき、感無量でした。

 「どうしてこれがここにあるのか」
 「なぜ、それがこうなのか」

 それを一番理解しご納得いただいているのはお施主様なので、お施主様から
ご説明があると、お客様はとても感心してくださいます。
 
 ご自身でお住まいを建てられたお施主様は、当社の最優秀のカリスマ営業マン(ウーマン)でも
あるのです。



 本当に有難いことです。




 今日は、吉野と柴田の辞書に掲載していない言葉を選びました。

Can’t do it です。

 私事ですが、学生時代、家庭教師のバイトをしていました。
バイトとはいえ、仕事ですから、生徒の成績を上げるのが最重要ミッションであり、
ご両親が頑張って働いたお金をいただいている以上、結果を出すのが当たり前だと
思っていました。
ところが、ある日、ある新しい生徒の家に行くと、全くやる気がない。
「前の先生は、一緒に漫画を読んでくれた。一緒に絵を描いて遊んでくれた」
の一点張り。
勉強しようとする気配すらありません。
なんとかなだめすかして、勉強し、宿題を出しました。
お母さんが階下で不安そうな顔をしています。

次の週、その子は宿題をやってきませんでした。
その翌週もです。

私は苦渋の決断をしました。
”Can’t do it”と、言ったのです。

確かに怠けてお金をもらう家庭教師もいます。実際、私の前任者がそうでした。
でも、考えてみてください。
お金をもらうということは、成果を出すことであり、それが出来ない以上は
やる意味がない。
だから、私は「やる気のある子はいくらでも成績を伸ばすことはできます。でも、
お子さんにはその気持ちがないようですので、結果は出せません。結果が出せない
以上、お金をもらうわけにもいきませんので、辞めさせていただきます。」
そう、言いました。

吉野と柴田といると、いつも学生時代のバイトを思い出し、本当にあれでよかったのか
と自問自答します。

彼らは、”Can’t do it”とは言いません。
そのせいで、健康を害し、息も絶え絶えの時もありますが、決して言わないのです。
Do it の方法をひたすら考えるのです。
時には、お施主様でも奥様の立場で、ご主人の立場で、生まれてくる子供の立場で。
そして、そこに住まうお施主様ご家族みなさんが納得する方法を徹底的に模索するのです。

 完成現場見学会で、頑張ってくださるお施主様を拝見していると、今までのスタッフの
努力の集大成、というか、一つの絆の花が開花したというか、吉野と柴田がやってきたことは
間違っていなかったんだな、という気持ちをしみじみ感じるのです。

 明日は、ビンゴ大会もあります。
是非、みなさん奮ってご参加ください。
皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。



左:臨月のお嬢さんもご来場
  誕生をスタッフ一同心待ちにしています
右:吉野も出る幕なし。
  お施主様輝いています。

右:お施主様と語らい、笑う吉野
左:M様奥様の手作り豚汁をいただきました
  心も体も温まりました。
  奥様、美味しい豚汁おごちそうさまでした。



 

★回復の兆し★  2011年11月24日

この度は色々とご心配をおかけしましたが、なんとか回復して参りました。
今年の風邪はとんでもなく辛いです。ハイ
柴田が先に胃が痛いと青白い顔をして現場から帰ってきたので慌てて医者に連れて行き、
その次の日には私が・・・・
とにかく食べられないし、熱も高いし、気持ち悪いし、胃が痛い・・・・・
おまけに私は喘息になり・・・・
踏んだり蹴ったりでした。

がっ、寝込んではいられません。

なぜならば2週続けて完成現場見学会の開催があるからです。
出来上がりを楽しみにしてらっしゃるM様ご夫妻、とI様ご夫妻。
もちろん当社で建築されたお施主様も楽しみにしていらっしゃるのです。
チラシをご覧になり現場見学会に関するお問い合わせも頂いていますし、ここ一番頑張りどころなのです。今週末、皆さんの笑顔に会えることを励みに頑張りまーす。
おかゆと、うどんしか食べられず、近くのお蕎麦屋さんと中華料理屋さんにメニューにない鍋焼きうどんとおかゆを作っていただきました。 美濃やさん、楽山さんありがとうございました。
食欲がなく、消化の良いものしか食べられない時でしたので大変助かりました。
早く良くなっていつものおいしいランチ食べに行きたいなぁ。


 

回回回 一言英会話塾 ”Oh my god” 回回回 2011年11月19日

 英語圏の人間すべてがキリスト教だとは思いませんが、みな、必ず口癖のように
この言葉を発しますよね。
 私なりにこの言葉の意味を考えて、行き着いた和訳は「これしかない!」と満を持して
言えるこの言葉です。







「マジかよ!」







今日は関東地方では、暴風が吹き荒れています。
そんな中、38度以上の熱のある二人は、フラフラしながら出て行きました。

出て行った先、それは完成を控えているM・Y邸、I・K邸、
そして、所有地に小屋が建っている柏市酒井根のM・M様邸です。
このひどい風で、小屋の様子が気になり、居ても立ってもいられなかったようです。
制止の声も、彼らの心には届かず、あれからすでに3時間・・・。
近所で畑に車が突っ込んだようです。
なんだか、周りが騒がしくなってきました。
彼らでないことを祈りつつ・・・。

毎日、こんな調子です。
Oh my god!
 

回回回 柴田さん 回回回 2011年11月19日

久しぶりにあった柴田さんは、前のブログで書かれているように、スリムビューティーに
なっていました。
「え?ダウンを着て、この厚さ?」みたいなフラットなお腹。


お施主様と夜遅くにウォーキングをしてこの結果です。ウォーキングのし甲斐があるという
ものです。
しかし、そんなに簡単に痩せることはできるものなのでしょうか。







まさか、恋の病?







そうです。からかってやってください、と申し上げたいのは山々なんですが、実は
とある現場で肉体労働をガンガンやっていて(吉野もそうですが)、何かまずいものを
吸い込んだのか、日頃の疲れがどっと出たのか、とにかく二人してまたまた今週もダウン
していました。
二人ともご飯大好きなのですが、全く食べ物を受け付けず、今日にいたってはやっと
食欲が少しは出てきたのか、お粥をたべていました。
その二人の横で食べるホイコーロー。
美味ですが、ちょっと、切ないです。
早く元気になってもらいたいものです。

しかし、普通の不動産関係の会社なら、定時とはいかなくでも休みはとれるのでしょうが
なぜ、ここまで忙しいのだろうとお思いになりませんか。

その理由はわが社のモットーにあります。
当社のモットーは「建てっぱなしにしない!建ててからが本当のお付き合い」です。

確かに、分譲でも注文でも建築会社がここまでお施主様の生活に関わることがあるだろうか
というくらい密に連絡を取り合っています。

3月11日もそうでした。
このブログを読んでいる何人の方が、自分の建てた建築会社から連絡があったでしょうか。
そして、家にいるのが怖いというお施主様のお話を聞くでしょうか。

あなたは家を建てるだけで満足ですか?
家を建てた後、あなたの家のメンテナンスはどの会社のだれがしてくれますか?
そして、その担当者は変わらないですか?
あなたの家をどこまで知っている人が担当ですか?
建てたあと、困ったことがあったら、すぐに駆けつけてくれますか?

当社では、建てたお施主様のお住まいのメンテナンスは「柴田」がおこないます。
担当者はかわりません。
もちろん、建てたあとに困ったことがあったら、いつでも駆けつけています。

柴田は、笑顔がさわやかな照瑛に似た工務担当です。
子供が大好きで、人一倍気がききます。
子供のあやし方は、お施主様のお子様と遊んでいてマスターしました。
もちろんおむつも替えることができますが、まだ独身です。
ちょっとしたものなら、自分で食事を作ることもできます。

自分の大切な財産や家族を守るお住まいを、託す相手を吟味されている
ならば、今度の11月26日、27日におこなう完成現場見学会に是非ご来場
ください。
そして、是非「柴田さん」と探してみてください。
あなたのお話を納得がいくまで、うかがいますし、お悩みのことには、解決方法を
導き出してくれるはずです。

是非、ご来場ください。
スタッフ一同、皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。

大切なものを託すのは、ネームバリューではありません。究極は「人」です。
それを見極めることこそが、家づくりを失敗しない方法だと思います。

 

★I様打ち合わせ・M様打ち合わせ・S様打ち合わせ★ 2011年11月13日

11月13日は打ち合わせが3件あり、中々のハードスケジュールでした。
まず10時からは松戸市で建築中のI様と外構の打ち合わせを行いました。

I様のお住まいは12月初旬に完成です。
12月3日・4日に完成現場見学会を開催させていただきます。
お施主様も完成を楽しみにしてくださっています。


そして16時からは柏市で建築中のM様と現場打ち合わせをさせていただきました。
M様もI様同様外構の打ち合わせです。
また、キッチンの配置について悩んでいらっしゃったので現場にてメジャーで幅を確認しながら配置の確認を行いました。

すると突然、M様奥様が、
「大工さんにね、色々な家を建ててきてるけど、ここまで丁寧にやってくれる会社はないよって、言われたの。本当にありがとう。」とお礼の言葉をかけてくださいました。

この仕事をしてきて、良かったと思う瞬間です。
M様ご主人様、奥様これからも末長いお付き合い宜しくお願い致します。


M様のお住まいは11月下旬に引き渡しです。
11月26日・27日には完成現場見学会を開催させていただきます。


20時からは土地を検討しているS様と打ち合わせです。

S様ご主人様は大変、手先の器用な方でなんと模型を作っていらっしゃいました。


お住まいに対して想い入れやこだわりのある方、大歓迎です。
限られた予算の中でお施主様のご要望に添えるようにと考えることが楽しいからです。

「最初から出来ないと言わず出来る方法を考える」これってとても大事なことですよね。

 

回回回 吉野さん 回回回 2011年11月12日

柴田も吉野も出払っていた今日、私は事務所で仕事をし、昼になり、お腹がすいたので、
隣のラーメン屋さんに出かけました。
お施主様はきっと「ああああーーーあそこねーーー」などと、いいリアクションをとってくださると
思います。

そう、松戸市二十世紀が丘に本店を構える広輪坊さんです。
ここのラーメン屋さんのオーナーは顔見知りなので、「あれ?二人は?」などと声をかけてきます。
仕事で出ていると答えると、「忙しいの?大丈夫なの?」と矢継ぎ早に聞いてきます。

「死なない程度に生きてますよ」と、本気とも冗談ともとれぬように、さりげなくかわし、
湯気のたつ味噌ラーメンを食しました。

そうなんです。

柴田と吉野とは、かれこれ2週間顔を合わせていません。
とにかく忙しい。西に東にまさに二人のために「東奔西走」という言葉はあるのでは
ないかというくらいに、猛烈に現場に行っています。
そして、猛烈に打合せをし、猛烈に机に向かっています。

で、今回は吉野にスポットを当ててみようと思います。
彼女は、冗談でも怒ることがある、とにかく真面目で精力的ないて座のO型です。
基本まっしぐらな彼女は一見スタミナがあるように見えますが、そうでもありません。
でも、真面目ちゃんだから、気持ちにも態度にも遊びがない。

そういう遊びがない人は周りで見ていると痛々しくてハラハラします。
でも、悲劇とは、時に喜劇にもなりうるのです。
そんな、「吉野さん」を激写した映像をご覧ください。





ドン!


こちらは、11月26日、27日に完成現場見学会を行うM様邸の確認に行った時の一枚。
大工さんもタジタジです。
お施主様の喜びこそが、私達の喜び。だから、私は妥協を許さない。そういう気持ちの
満ち溢れた男勝りの頼もしい一枚です。
そして、問題は次の写真。
突っ込みどころ満載のこの一枚。
本人はいたって真面目です。決して、サタデーナイトフィーバーを踊っているわけでもなくそして、大工さんに踊りの指導をしているわけでもありません。
しかし・・・


M様。ご安心ください。
吉野が、こんな感じで体張ってます。
完成が本当に待ち遠しいですね。私達スタッフもみな同じ気持ちです。

本ブログで、「吉野さん」をみてびっくりされた方。もっともっとこの「吉野さん」を
知りたいという方、是非現場見学会にご来場ください。
当社では無理な営業はいたしておりません。
ご自分の最大の買い物で、かつ家族を守るお住まいを託せるかどうか、
一度「吉野さん」と話してみませんか。
住まいに対するほとばしる情熱を感じてみてください。
決して、会って後悔することはないと思います。

むしろ虜になると思います。

この写真で笑ったあなたなら、確実に虜になるでしょう。
そんな、あなたのご来場をスタッフ一同心待ちにしております。
 

★ハッピーバースディ&新しい命  2011年11月11日

鎌ヶ谷市で建築されたN様の二女ゆうらちゃん、4度目のお誕生日プレゼントを届けに行ってきました。

お住まいが完成した時は3人家族だったN様ご家族。
完成したその年の10月にはゆうらちゃんが生まれ、なんと、来年の2月24日には新しい命が誕生するそうです。

これには私達もびっくり!!
「言おう、言おうと思っていたのですが、忙しそうだから・・・」
そんなことありません。うれしい知らせは24時間いつでもどうぞ!!

次はご主人様待望の男の子だそうです。(たぶん、男の子)

N様のお子さんの名前はとてもチャーミングで凝っています。
長女はとあちゃん、二女はゆうらちゃん、長男の名前は・・・・・
楽しみです!!

母子共に元気な出産ができますように。

 

★完成間近! 柏市M様邸★  2011年11月10日

柏市で建築されているM様邸が完成間近となりました。
M様ご夫妻様はもうすぐお孫さんも生まれます。
新居の完成と出産が一緒になる可能性も・・・・・
年末は忙しくなりそうです。
M様、引っ越しのお手伝いには伺いますのでご安心くださいね。

幸せいっぱいのM様ご夫妻様邸で11月26日(土)27日(日)に完成現場見学会を開催します。
是非ご来場ください。  詳しい内容は近日イベント告知で発表します。



 

◆ウォーキング◆  2011年11月9日

運動不足気味だと感じていた今日この頃ですが、仕事が忙しいを口実に中々運動しない私ですが、
ウォーキング仲間が出来まして、夜な夜な松戸・市川界隈をウォーキングしています。

スタートは大体21時からです。約1時間~2時間位を目安に歩いています。
仕事の都合で参加できなかったり、途中参加をしたりしながら自分のペースで歩き続けて3週間。

なんと体重が6キロ減りました。
足を痛めて参加できない吉野は6キロ減を聞いて羨ましがっていました。
(きっとその後凄いスピードでまきかえしを図るでしょうが・・・)

後10キロ減目指して地道に頑張ります!!




.