株式会社 住ま居る住宅研究所

笑顔の絶えない家づくり

 
 

★M.M様お打ち合わせ★  2011年9月28日

柏市で建築されるM.M様とお打ち合わせをさせいただきました。
M.M様は先日、袋田の滝までツーリングへ行かれたとのことで、美味しそうな栗ようかんと、水戸納豆を買ってきてくださいました。
M.M様、お気遣いありがとうございます。m(__)m

M.M様と打ち合わせをしていると建築の打ち合わせより、他の話しをしている方が長い私達。
車や、バイク、スマートフォンの事など話し始めると時間が過ぎるのがあっという間です。


次回の打ち合わせ時、以前から話していた秩父に行くことになりました。
お目当てはかき氷。秋風が吹く中かき氷?と言われる方もいらっしゃると思いますが、
そのお店のかき氷はとてもおいしいのです。

楽しみが増えると仕事も一段と楽しくなります。時間が取れるように頑張って仕事しまーす。


M.M様が建てるHABITA200年住宅はこちらです。↓
完成が楽しみです。



 

★M様邸ガレージ塗装★ 2011年9月27日

松戸市で建築されたM様邸のガレージ塗装を行いました。
使用した塗料は市川市で建築されたM様邸と同じ種類の物です。
市川市のM様邸の塗料の色はグレー
松戸市のM様邸の塗料の色はベージュです。

さて、どんな仕上がりなるのでしょうか?





このガレージ塗料エポキシシールドは手軽に塗れて性能も良いそうです。

M様、ガレージ兼男の隠れ家、着々と完成ですね。

次回、鍋会楽しみにしています。(^.^)





 

★MI様邸 祝上棟★ 2011年9月26日

柏市で建築中のMI様邸の上棟を行いました。
先週の台風で上棟日がずれてしまい本日となりました。
作業を行うにはもってこいの気温でしたので作業は順調でした。
途中、雨が降り出しましたが、すぐにブルーシートで屋根を作り作業を続行することが出来ました。








平日の為、MI様ご夫妻様は上棟を見ていただくことができませんでしたが、ご安心ください。
柴田が林家ぺーのように沢山写真を撮っていました。
もちろん只今建築中でもアップしてありますので是非ご覧くださいね。


上棟も無事終了。皆さんお疲れさまでした。
急いで帰宅くださったMI様奥様。ありがとうございました。
ご主人様も帰り際、覗いてくださることでしょう。

次回お打ち合わせの時のご感想が楽しみです。


 

回回回 Un homme et une femme  回回回 2011年9月24日

 皆さんは、昨日の秋分の日はどのように過ごされましたか。
 秋分の日は「昼と夜の長さが同じ」などと言われますが、実際には昼の方が長いそうです。そして、この祝日は、1948年に公布・施行された国民の祝日に関する法律によって制定されたとか。
 また、この祝日の趣旨としては「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ」こととされているそうです。
仏教各派でも秋季彼岸会が行われ、宗派を問わずに墓参りする人も多いのが、この秋分の日です。
 私は、一人東京を離れ、いわゆる秋分の日の趣旨に合う有意義な日々を過ごしてきました。
 
 これから、徐々に昼の時間が短くなり、「秋の夜長」を有意義に過ごしてみたいものです。
 大変面白いことですが、資格を取得しようと思う方は、圧倒的に女性が多いですね。日々、前向きに生きておられる、有事に対応できる柔軟性があるのは、女性が多いように思います。
 もちろん、それは年齢に関わらずです。いつも何かに挑戦し、自分を高みへと導く克己心に溢れる女性は、見ていて気持ちのいいものですし、自分もそうありたいと切実に思います。

 女性と男性の違いについて考えてみると、男性を揶揄する言葉には、常に悲壮感がつきまといます。時代の変遷もあるのでしょうが、「マザコン」、「粗大ごみ」やら「ぬれ落ち葉」やら、なんだか、冗談ではすまされないような、鬼気迫る悲壮感がそこには確実に存在します。

 それに対して、女性を揶揄した言葉に「オバタリアン」等々ありますが、そこには明るい、笑って吹き飛ばせるカラッとした秋の日本晴れを思わせるさわやかさがあります。そして、女性を「粗大ごみ」と言わなかったのは、家でクルクルと働いていることも理由の一つでしょうが、それ以上の理由がそこにはあります。

 人はみな女性から生まれるという事実がその答えです。

 そして、男性を揶揄する言葉の答え、それは男性は一人では生きていけないという事実です。身近な男性をよくご覧になってください。おそらく、女性に対しては最大限に気を遣っている筈です。では、それが苦痛かというとそういうわけではない。
 私は、約一週間主人と離れていました。その間に、羽を伸ばしててね、とか奥さんがいないから、好きなことをやっててください、などと言っていました。

 ところが、です。

 帰宅して、家に入ると廊下が掃除されていたり、洗い物を洗ってあったりと、大変いい子に大人しく過ごしていたわけです。一人でご飯を食べるのが嫌だったとも言っていました。
 
 世の中の男性はそれほど素直だとは思いません。しかし、言葉の端々、その行動の随所随所に、奥さんを思いやる気持ちが見え隠れしているのです。もちろん、表現の仕方に問題はあるかもしれません。しかし、そこに男性が抱えている寂しさや、孤独、疎外感の裏側に奥さんへの愛情が確実に存在しているのです。
 
 特に、住まいを建てようという男性の覚悟は、自分の家族を守りたい、奥さんに自分の人生をかけて安心して住むことのできる城をプレゼントしたいという、一世一代の覚悟なのです。でなければ、自分の稼いだお金だからと、勝手気ままに浪費するでしょう。
 私は、住まいを建てたい、という男性をみると、女性の理想像たる「真の男性」でありたいと願う意気込みを感じます。そして、住まいは男性から「家族」に対する愛情のシンボルでもあると思うのです。

 だから、お住まいを建てるという男性は正直、かっこいい。そして、そのかっこいい男性が自分の人生をかけて愛する奥さんは真の魅力ある女性なんだろう、と毎回会得するわけです。
 

★台風の後は大忙し★その2   2011年9月23日

台風の爪後は想像以上に大きいものでしたね。
台風の次の日は色々な方から問い合わせを頂きました。
松戸市で建築されたM様奥様から、お姉様の家のフェンスが壊れたので見てほしいというお電話や、
松戸市で建築されるM・M様のお母様から購入された土地の小屋の屋根が飛んだようだというお電話を頂いたり、庭の木が倒れたから見て欲しいというお電話を頂いたり・・・・

台風の次の日は床改修の現場調査と、介護リフォームとサイディングの塗り替え工事をされるK様宅へ伺う予定が入っていましたので、予定を組み直し、全て行うことに。
まずはフェンスが壊れたとお電話いただいたM様邸へ。
フェンスの上にラティス格子を取り付けていたのですが台風の風に煽られて下のフェンスの根元から折れてしまいました。


すぐに外構業者に電話をして手配をかけましたがすぐには施工できないので応急処置をしました。
壊れたラティス格子部分を撤去し、ラティス格子の木を使い、下のフェンスを固定してきました。


次の現場は二手に分かれ、柴田は床改修の現場調査へ。
私は松戸市で建築されるI様邸の現場清掃へ。

柴田が現場調査へ伺ったS様のお宅は建物を大事にされている方だと絶賛していました。


次は柏市で建築されるM・M様邸へ。22日に現場確認した際、お施主様お母様が草木を刈りたいとのことでしたので、お手伝いさせていただきました。
変身!
決して怪しいものではありません。
草刈り機を使用する時はこの服装になります。

草刈り機で伐採した木の破片が飛んできたり、石が飛んできたりと結構危ない作業なので
ゴーグル、長袖、長ズボン、軍手、タオルは必需品です。





1日では終わらないので明日もう一度行うことにしました。

18時から鎌ヶ谷市のK様宅へ伺う予定でしたので17時に作業を終了し、K様宅へ向かいました
伺うといつも美味しいお茶を入れてくださるK様奥様。
美味しいお茶とお茶菓子ご馳走様でした。

介護リフォームの申請書に必要事項を記載していただき、今後の日程の説明をさせていただきました。

お孫さんのなおちゃんも遊びに来ていて、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。
なおちゃんは4年生。会うと「あっ、お姉さんだぁ」と抱きついてきてくれる彼女。
とても可愛く、愛おしい存在です。
いつまで抱きついて、CHUしてくれるのでしょうか?


最後は松戸市で建築されたN様邸へ。

フィルターの清掃の仕方をご説明させていただきました。
その後一緒に食事をさせていただきました。
魔の2歳児になったみーちゃん。
なかなか言うことを聞いてくれません。

これも成長している証ですね。

「ママの言うことちゃんと聞かなきゃだめだよ。」「しらないもん」
「ママの言うことちゃんと聞かなきゃだめだよ。」「しらないもん」

忙しい1日でしたが、沢山の方と会えて楽しい一日でした。
明日もがんばるぞぉ!
 

★台風の後は大忙し★  2011年9月22日

天候に左右される建築の仕事。
今回の台風は凄まじいものがありましたね。

台風の最中、現場の確認に出ていたのですが、恐ろしいことに歩道に植えてある大きな木が倒れていたり、バスの停留所の屋根が飛ばされていたりして流石に怖くなりました。

台風の最中も現場の確認に行ったりと大変なのですが、台風の後の現場の片付けがとても大変なのです。

今回は棟上げしている現場がなかったので足場が倒れるのではないかという心配はなかったので
比較的現場に関しては安心していました。

只、土台が入っている現場があったので、前日は濡れない様にブルーシートで三重に覆い、万全期していました。
まずは、松戸市五香のI様邸の基礎の掃除です。
基礎の中で水が溜まっている所はすべてかき出し、その後掃除機で水と汚れを吸い取りました。

綺麗になったところで大工さんが土台を敷いていきました。





次に柏市のM様邸へ行き、基礎の掃除です。
お施主様が住まわれる大切な部分である基礎。
この基礎の上でお施主様は寝食されるのですから掃除は念入りに行います。
もちろん基礎の中も土足厳禁です。




秋の天気は変わりやすく、夕方にはにわか雨が降り出しました。
急いで大工さんと基礎養生をおこないました。
柏市のM様邸です。どしゃ降りの中大工、柴田と一緒に慌てて養生しました。



松戸市のI様邸です。
正直、きちんと乾燥をかけた木は雨に濡れたからといって問題があるわけではありません。

分りやすい例でいうならば、車が大切な方はビルドインガレージや、屋根つきのガレージに保管される方もいらっしゃいますし、車は交通手段と考えている方は屋根のない駐車場に止める方もいらっしゃいます。

しかし、大切なお施主様の建物です。
どんなに手間がかかっても大切に管理させていただきます。
 

★Do you remember the 21st night of September?★   2011年9月21日

今日は私の大切な友人の誕生日です。
彼女とは四半世紀の付き合いになります。

今日は彼女の誕生日プレゼントを買い、夜に届けに行こうと思っていたのですが、、台風で予定が狂ってしまいました。

それに彼女の職場は下北沢。電車が不通になっていると聞いて迎えに行こうと思い、慌てて電話をかけて「今どこにいるの?」と聞いたところ、「家にいる」との答え。
ホッとしてとりあえず仕事を片付けようと思い、「又、後で電話するね」と言って電話を切ってしまいました。


彼女にしてみればお誕生日おめでとうの電話をかけてきたと思っていたようで、私が一切誕生日に触れなかったので彼女の誕生日を忘れていたと思っていたようです。

忘れるはずはありません。大事な親友の誕生日。ケンカしてても、風邪ひいてうなされていても仕事が忙しくてもそう簡単に忘れませんよ。

それに、私のお気に入りの歌、 Earth, Wind & Fire 、Septemberの歌詞の初めは
Do you remember the 21st night of September?
(9月21日の夜のこと覚えている? )なのだから。

なにはともあれ、お誕生日おめでとう。
去年よりもっと素敵な1年でありますように。
 

回回回 決死の散歩 回回回 2011年9月17日

昔、『ミクロの決死隊』とかいう映画があったように思います。

その映画は、確か小さくなって人体に入り、なんかよく分からないアドベンチャーを
するような内容だったように思うのですが、観たのか観てないのかすらも定かでは
ありません。
もちろん、その決死隊に勝るとも劣らないと、いいたいところですが、それは、
おこがましいかもしれませんね。

お打ち合わせの時に、お子さんと遊ばせていただいているのですが、その中でも
最近、私とI様のお嬢さんリコちゃんがはまっているのは、近くの散歩です。

以前は、数十メートル離れたところにバーミヤンがあるのですが、そこでアンパンマンの
なにかしらのフェアをやっており、アンパンマンののぼりが立っていました。
風にひらひらとはためくアンパンマンののぼりを見ながら、



「アンパンマン、飛んでるねー」などとまったりしていました。



ところが、ある日、リコちゃんとお散歩に行ったら、なんとのぼりがない!





なんとも口惜しいかな、アンパンマンフェアが終わってしまったらしい
のです。

「アンパンマンは、きっとよそでお仕事しているんだね」なんて言いはしたものの
やはりリコちゃんの笑顔が見たい私は、その先のプーさんに会いに行きます。

そして、プーさんはどこにいるかというと、漢方薬を扱っている大きな薬局にいます。
そこに、それはそれは大きなプーさんがいます。
リコちゃんはプーさんを小さな手でひとしきりなででいます。
私が、一緒に入っていくと、完全な営業妨害でしかないのですが、リコちゃんを見ると
お店の中の方も、表情が和らぎますので、プラスマイナスゼロというところでしょうか。

いずれにせよ、かなりの覚悟をもってそのお店に入っていくのは、まさに、ミクロでは
ないのですが、普通サイズの決死隊というところでしょうか。
いかんせん、商品を買いに店に行くのではなく、その店のディスプレイを愛でに行く
わけですから、余計です。
今度は、お財布をもって、何か健康に良さそうなものを物色してみたいと思います。
 

★HABITA方針発表会★ 2011年9月15日

M様邸の土壌改良と芝張りの次の日はHABITAの方針発表会。
年甲斐もなく頑張ったせいでしょうか、全身筋肉痛です。

お姉さんズ1号に笑われながら、みんなで新宿のハイアットリージェンシー東京へ。




今回の方針発表会はやはりエコ住宅についてが大半を占めていました。

太陽光、畜電気システム等各メーカーの方が来て説明をしてくださいました。
個人的意見ですが、私は太陽光は画期的だとは思いますが、まだお薦めしません。
なぜならばメンテナンスに疑問が残るからです。
又、パネルの重量や防水処理方法等にも納得がいきません。

今はあまり発表されていない様ですが、シート状のパネルや、塗料等も開発されてきています。
近い将来、建物に負担がかからず、メンテナンスがしっかり行なえ、コストがかからないものが出てくると私は思っています。

今の太陽光システムは100万円以上はしますし、10年後にはメンテナンス費用もかかり、もし、雨漏れ等が起こった時の事を考えればその金額たるもの200万円はくだらないでしょう。

自分自身が不安があるものをお施主様にお薦めすることはできません。
生涯の買い物で多くの人が一番高い買い物であろうかと思う「家」

お施主様が困らないよう、今後の動向をしっかり見ていきたいと思っています。

 

★M様邸庭の途上改良と芝張り★  2011年9月13日

13日、松戸市高塚新田で建築されたM様邸のお庭の土壌改良と、芝張りのお手伝いを行いました。
前日の天気予報では曇りでしたが、当日は夏再来とばかりの日差しが降り注ぐ天気となりました。

夏大好きの私としては嬉しい限りですが、自称雪男の柴田はテンションが下がっていたようです。



[家族のためならエンヤーコーラ]とがんばるご主人様
[家族のためならエンヤーコーラ]とがんばるご主人様


約30~40センチ程の深さまで掘り返し篩いにかけ、花壇は培養土を入れ、芝の部分は目土を入れて混ぜ合わせ、その上に芝を張る作業です。
結構な重労働ですがこの笑顔最後まで続くのでしょうか?


途中で、N様奥様と、みーちゃんがM様邸へ遊びに来てくれました。

もっくんとみーちゃんは仲良しです。
みーちゃんはお家にいると「もっくんは?もっくんママは?」とN様奥様に尋ねるそうです。
いつの間にか、仲良しになっている2人。これから先が楽しみですね。





途中で柏市で建築されるM.M様邸の測量を行うため2時間程中座させていただき、現場へ。



この景色を活かしつつ、HABITAを建築する予定です。

完成が楽しみです。

測量し、急いでM様邸へ戻り作業開始。




途中でM様が夕食の支度をしてくださりみんなで頂きました。
泥だらけの3名と帰宅されたN様ご主人様はお庭で頂きました。
お月様を見ながらの食事は又、格別でした。
M様ご馳走様でした。

そして、ようやく完成したお庭がこちらです。↓



最後はみんなでお疲れ様会を開き乾杯です。
M様ご主人様、仕事でお疲れのところ、良く頑張っていらしゃいました。
家族に対する愛情を感じます。

M様奥様もお庭の出来に感激されていました。

ここからはM様奥様にバトンタッチです。
芝を張っていない部分は花壇を作るそうです。
素敵な花壇が出来上がる予感がします。(^.^)

家は自分で育てていくもの。ガーデンにングもそうですし、ガレージをお気に入りの場所に改造したり、お部屋に棚をつけたり・・・・

M様ご家族様の住まいづくりは始まったばかりです。

次回は市川市堀之内で建築されたM様も一緒にガレージの床塗装を行う予定です。
みんなでワイワイガヤガヤ楽しい時間が過ごせそうです。

DIY、一人じゃ大変だけど、みんなと一緒ならできるかな・・・と思っている方、ご連絡ください。





 

★I様打ち合わせ&M様邸現場状況★ 2011年9月13日

先週の週末に松戸市で建築中のI様と打ち合わせをさせていただきました。
前回の打ち合わせに参加できなかったのでリコちゃんに忘れられてしまったのではと思いましたが、覚えていてくれたようです。
可愛い笑顔を見せてくれました。


午前中事務所で打ち合わせをし、午後からはホームセンターと現場の確認へ。

お昼は松戸で建築されたN様も誘ってに夢庵へ。
西野様のお子様みーちゃんと、リコちゃんは同い年で仲良しになり、みーちゃんはリコちゃんと遊んだ記憶が蘇ると、「リコちゃん、ボール、くれたの」とリコちゃんの名前を連発します。







来週はいよいよ上棟です。
I様、もう少々お待ち下さいね。
I様の打ち合わせが終わり、M様邸の現場確認へ。

土壌処理を行い、配筋を組んでいます。

暑い中、頑張ってくれている業者さん達。 いつもありがとうございます。



現場を確認し、M様の仮住まい先に伺い、工程の確認へ。

前回の打ち合わせに参加出来なかったので久しぶりにM様ご夫妻様とお会いすることが出来ました。
お元気そうな姿を見てホッとしました。

帰り際奥様が育てた冬瓜や、モロヘイヤをいただきました。
とてもスタッフに配りましたがたべきれないので冬瓜はN様に差し上げました。
するとN様から写メが送られてきました。

冬瓜のおでん煮と冬瓜のお味噌汁。
美味しそうですね。

私も時間が空いたら事務所のコンロで冬瓜スープ作ろうと思います。
頂いたモロヘイヤはその日のうちにおひたしにして頂きました。
美味しく頂きました。
M様、美味しい野菜、ありがとうございます。
又、宜しくお願いします(^^) 


 

◆女性は強し◆ 2011年9月12日

ブログの更新をたまにはしなさいと女性陣から言われ続けて約2カ月。
忙しくても更新しているスタッフに申し訳ないので私も・・・・

仕事をしていて思うのですが女性は強し!!
特に、当社の女性陣は最強です。

最強スタッフその1は来週から長期休みで鹿児島へ。
もみの木のフローリング材が欲しいと言うのでなにに使うかと聞いてみると、一人、祖父母の家に行ってDIYを行うとのこと。担いで持っていくと言い切りましたが、さすがに一人では無理なので宅配便で送ることにしました。
祖父母思いのスタッフは今回初めてのDIYに挑戦です。
怪我のないようにしてくださいね。

そして最強スタッフその2はと言うと・・・・


夜中の2時にパソコンを2台駆使してプレゼンシートと見積もりを作成していました。
夜中の2時にこの表情。 

吉野の仕事に対する姿勢には頭が下がります。
精神力ではかないません。

忙しい日が続きますが、お施主様の笑顔を見るためがんばりましょう。




 

★M様お土産とM様のおふくろの味★ 2011年9月7日

当社は水曜日がお休みです。
しかし、シャッターが閉まっていても事務所で仕事をしていることが多いのです。
そのことを知っているお施主様は水曜日にご連絡を下さる方も多く、松戸市で建築されたM様も
「今日はどこにいますか?事務所ですか?」と電話をくださいました。

事務所にいる旨を告げると、今からお土産を届けに来てくださるとのことでした。

M様のお土産は大珍楼の肉まんとあんまん。


肉まん大好きな私としては非常に嬉しい限りです!!

先日市川市で建築されたM様からもおいしい差し入れを頂きました。
それはM様お母様が漬けた青唐辛子。実においしい!!
青唐辛子1本でご飯1杯食べられるという優れ物です。
じつは先日おいしくて4、5本食べてしまい胃を痛くしてしまい、控えていたのですが、
肉まんに青唐辛子をのせて食べたらなんと美味しいこと!!
又、調子に乗って4本程食べてしまいました。

食べた後反省しましたが、今回は大丈夫なようです。

松戸のM様、市川のM様ご馳走様でした。

 

★M.M様打ち合わせ★  2011年9月5日

柏市で建築されるM.M様とお打ち合わせをさせていただきました。

M.M様が建てるHABITAのイメージはこちら↓



本日は外壁の色、屋根の色等を決定。
上記のパースのと少し色が変更になりました。
変更箇所は・・・・
完成現場見学会までお楽しみに!!

S様、今日も楽しいお話ありがとうございました。
次回の打ち合わせ楽しみにしています。


 

★入居者宅案内★    2011年9月4日

KI様邸完成現場見学会にご来場くださったS様ご夫妻をお施主様宅へご案内させていただきました。

ガレージのあるお住まいが良いとのことでしたので、市川市堀之内で建築されたM様邸と、松戸市高塚新田で建築されたM様邸へご案内させていただきました。
まずはM様宅へ。
もちろんお出迎えは愛娘ぴーちゃん。

「いらっしゃーい!」




リビングや、水回りを見せていただき、お茶を頂きながらM様ご夫妻の住まいづくり体験談を伺いました。
S様ご夫妻様とM様ご夫妻様は共通点が多い様で、私共が会話に入らなくても昔からの知り合いのように4人で楽しそうに話されていました。
又、S様奥様はお話がとても上手で聞いている人を楽しくさせる才能があるようです。
これはM様奥様も一緒です。

私共が話すより、お施主様から本音を聞いていただいた方が参考になるので私は久しぶりにピーちゃんと熱い抱擁を。
「ぴーちゃん、ひさしぶり~会いたかったよ~」と心の中で思いながらギュウ。
癒しの一時でした。


一息ついたところでガレージを見せていただきました。
M様邸のガレージは14畳の広さがあります。
このガレージはなかなかの豪華設備になっています。
ガレージシャッターは電動、壁には断熱材が張られており 深型シンクに湯水の使える混合水栓、インターネット、テレビ配線付、そして200Ⅴの動力が引き込まれています。

もっと広いガレージが欲しかったというM様ご主人様。
一体何畳位がご希望だったのでしょうか?
もしかして・・・・20・・・イヤ30でしょうか?
怖くて聞けません。(T_T)



その後、松戸市高塚新田で建築されたM様邸へ。

残念ながらガレージの主であるご主人様はお仕事で不在でしたが、奥様が案内してくださいました。

いつも笑顔で出迎えてくれるM様奥様。M様奥様の笑顔を見ると元気が出ます。




残念ながらもっくんはお昼寝中でした。愛らしい笑顔が見られなくて残念。

S様ご夫妻様、お施主様宅ご案内ご参考になりましたでしょうか?

当社のお施主様は気さくな方ばかりです。そして、家づくりのプロフェッショナルな方ばかりですので、
「あーした方がいいよ」とか「こうするともっといいよ」と、体験談を踏まえてお話してくださいます。
それは今回ご案内出来なかった他のお施主様も同じでみなさん親身になってお話して下さいます。


家は多くの方が一生に一度の買い物です。
是非、色々な方のお話を聞いていただき、後悔しない家づくりをしていただければと思っております。
ご不明な点ございましたらお気軽にご連絡ください。(^.^)
 

★柏市M様お打ち合わせ★  2011年9月3日

柏で建築中のM様とお打ち合わせをさせていただきました。


今回のお打ち合わせ内容は外構について、下地位置の確認、 エアコン位置の決定です。

今回私は他の打ち合わせがあり、当社の敏腕スタッフと柴田で伺いました。

奥様からハードルの高い宿題を受け、いささか頭を抱えている私ですが、奥様のお気に召す照明プランを作成させてだきます。
(M様お嬢様、過大評価をされると後が困りますのでお手柔らかに・・・・・)


さて、M様が建てるモダンな家の完成パースはこちらです ↓
完成は11月下旬予定です。

完成が楽しみです。(^.^)


 

★DIY大忙しパート2  2011年9月2日★

この所DIYのご依頼を頂くことが多く、大忙し。先日に引き続き、松戸市で建築されたKI様のカーテンレール、ブラインドの取付と、松戸市で建築されたM様邸のお庭の掘削を行いました。
近頃、お施主様に「頼んでいる身でいうのは何ですが、建築屋さんか、外構屋さんか、カーテン屋さんか分りませんね」と言われることが非常に多いですが、間違いなく、建築屋さんですのでお間違いなく。

ただ、私達としては建物を完成させるのではなく住まいづくりのお手伝いをさせていただいています。
ですから、付随することであれば私達がお手伝いできることをさせていただいているのです。





そして、夕方からはM様邸のお庭の掘削のお手伝いへ。
仕事が忙しく、休みがなかなか取れないM様ご主人様ですが、奥様&もっくん(お子様)の為に頑張りました。

後からN様ご主人様もお手伝いくださり、どうにかこうにか22時にようやく作業目途がつき終了となりました。





パパ、ママが作業中のもっくんはというと・・・・・・


N様宅でN様奥様とみーちゃんと遊んだり、夕方はM様邸へみーちゃんが遊びに行ったりしながら、楽しい1日を過ごしていたようです。

幼馴染となるもっくんとみーちゃんも二人きりで遊ぶことが出来るようになりました。
二人で仲良くお絵描きしている姿、とても可愛らしくてお気に入りの写真となりました。

つい最近まで、ママ達の姿が見えなくなると泣いていた二人が嘘のようです。

もっくん、いい子で待っていてくれてありがとう。
みーちゃん、一緒に遊んでくれてありがとう。




.