株式会社 住ま居る住宅研究所

笑顔の絶えない家づくり

 

回回回 一見の価値あり 回回回 2011年7月30日

今日は10時から17時まで、松戸市秋山土地区画整理地内で完成現場見学会を
おこないました。





実は、今回完成したMA様は2年前に当社でおこなったMO様の完成現場見学会に
お越しいただいたのがきっかけです。
そして、MO様ご夫妻が受付に立ってくださいました。
お施主様同士で行き来があるのは、当社の特徴かもしれません。


蒸し暑い日中にも関わらず、受付に立ってくださった、MO様。
実は、当社の現場見学会でプライベートでも仲良くされている
とか。うれしい限りです。



左:N様。MA様の愛息子モっくんと同級生になります。
右:モっくんも頑張ってお兄ちゃんやお姉ちゃんに説明中。
「ここのドアは、バブー!」
家づくりはほとんどの方がみな、はじめてです。
今日、現場見学会をおこなったMA様が、見学会のホストをしてくださいましたが、
その時にこんなことをおっしゃっていました。




「自分は細かい人間だから、この出会いがなければ一生家を建てなかったかもしれない。
普通の建築会社は打合せ3回だけ。でも、それだけで、本当に自分の住みたい理想の家が
できるわけがない。それ以上の打ち合わせになると別料金になるとか。
色々回っていた建築会社の話を聞くたびに、なんか釈然としないものがありました。
そんな時に、自分達が住みたいと思っていた分譲宅地内に家が建ったと知ったので、
見に行ってMO様と、そして当社のスタッフと出会いました。いい出会いだったと思います。」

MA様。



泣かせないでくださいよ。





うれしすぎです。
そして、今日も暑い中、MA様ご家族みなさんでご案内のお手伝いをしてくださいました。
明日も現場見学会があります。
お時間のある方は是非、いらしてください。
そして、お住まいを建てたお施主様のお話を直接お聞きください。
これから、お住まいを建てる方、リフォームを考えている方には、是非「生の声」を
お聞きいただければと思います。

当社の完成現場見学会はお施主様が説明してくださいます。
それは、本当に当社で建ててよかったと思ってくださったからだと思います。
だからこそ、こういうお施主様方に囲まれて、皆様に根ざして頑張っていきたいと
思うのです。

明日、お会いしましょう。



今日は14時から恒例のビンゴ大会でした。
みなさん、大きい声で「ビンゴ!」と叫ぶ、「ナイスビンゴ」連発です。
景品は、ヨーグルトメーカー、ビール、サーキュレーター、クールベスト等ありました。






今日の「ぼくかわいいで」賞。
ウォークインクローゼットの新たな使用方法について説明しているモっくん。
今日はなんと、一人で歩いた初めての記念すべき日でした。
本当に素晴らしい一日でした。

★嬉しくもあり寂しくもあり★ 2011年7月27日

いよいよ明日はM様邸完成現場見学会です。
当社では引き渡し時に今まで撮った写真をDVD入れてお渡ししています。

2000枚以上の写真から選りすぐりの写真を1枚1枚選んでいくので丸1日かかります。
27日はDVD作成日と決めていたので急ぎの仕事を終わらせて夕方から一気に作業開始。
M様ご夫妻と最初にお会いしたのは2009年11月25日に開催した堀之内のM様邸完成現場見学会です。
その時はまだ奥様のお腹の中にいたもっくん。予定日の2月下旬になってもお腹から出てこないもっくんに会える日を今か今かと待ちわびていたのを今でも覚えています。
生まれて3カ月程経った時のもっくん。
ふにゃふにゃで寝ながら笑う顔がとても愛らしくずっと見ていました。

抱っこすると顔を私の肩にピッととつけてすこーし縦揺れをしてあげるとすうっと寝てくれたもっくん。


そして1歳4カ月を迎えたもっくんがこちらです。→

大きくなりました。(^.^)
表情も豊かになり好き、嫌いがはっきりしてきました。
時々見せるやんちゃな表情がこれまた可愛いのです。

お住まいの完成は私共にとっても嬉しいことであり、喜ばしいことですが、頻繁にお会いできなくなるのは寂しいものですね。


明日はこのもっくんの成長記録の様なDVDもプロジェクターでご覧いただけます。
住まいづくりをしている中でお子様の成長が見ることのできるなんとも不思議なDVD。
M様ご夫妻様、気に入ってくださると嬉しいのです。
明日、感想を伺ってみたいと思います。
 

★真夜中のカーペンターズ★ 2011年7月26日

7月30日・31日に完成現場見学会を開催させていただく、M様からパントリー収納の組立の手伝いをして欲しいと依頼を受け26日の夜お施主様と一緒に組み立てを行いました。

M様はDIYがお好きな方ですが、お仕事が多忙なため、なかなか時間が取れません。
M様の予定に合わせお仕事が19時前後を予定し組み立てを行う予定でしたが、なんと葛飾の花火大会とぶつかってしまい作業開始が21時になってしまいました。
うーん花火大会の開催は忘れていました…・
しかし、ここは夜型人間のお施主様と私達。
食事を取り、はりきって作業開始です。
イケアの家具は梱包されている絵図を頼りに組み立てていきますが、日本製と違い結構アバウトです。
これもDIYの面白い所ですが、道具も持っていない方や、DIYの経験が浅い方には難度が高いですね。
イケアに組み立てをお願いすると2万円と言うのも納得です。


お施主様も柴田もインパクトから丸のこまで使いこなせるカーペンターズ?なので作業は着々と進んで行きました。
ちなみに私はというと、絵図の解読と引き出しの組み立てをお施主様のお父様と行っていました。

写真(右)はお施主様のお父様です。お仕事の帰りによってくださいました。
多分お施主様より、現場見学回数が多いはずです。
もしかしたら完成を一番楽しみにしてくださっているのはお父様?なんて思ってしまうほどです。








1時半にようやく終了。道具を片付け、車に積み込んでいると当社で建築されたK様が一服するため玄関から出ていらっしゃいました。まさかこの時間に会うなんて思ってもいなかったようで(当たり前ですが)びっくりされていました。

M様お疲れさまでした。奥様大好きM様、どこぞの車のCMではありませんが一言言わせてください。
「イヨ!イケダン!」

「イケダン」の建てた風と光のハーモニー完成現場見学会是非ご来場ください
         詳しい内容はこちらをクリック
 

回回回地鎮祭と急性ウイルス性胃腸炎回回回2011年7月23日

今日は午前にM様邸と午後I様邸の地鎮祭を行いました。
お施主様の日ごろの行いが良いのでしょうね、とても涼しく快適な陽気でした。
地鎮祭日和というのでしょうか。

神様に工事の無事と、お家の繁栄をお祈りする大切な行事です。
建て売りでは地鎮祭を行わないところもあるのですが、こういう古来からの風習には
やはり、それなりの意味があると私はいつも思います。
ただ、神様にお願いをするのではなく、神様に対して、ここに家を建てるという
「覚悟」の表明であると思いますし、人生の節目の大切な行事でもあります。

もちろん、地鎮祭を何度も経験している人などそうそういません。
当社でお願いしている神社の神主さん達は、何をどうすればいいのか丁寧に教えて
くれますので、大丈夫です。

午前中に地鎮祭を行ったM様のご主人は、白い上着を纏う際に奥様に
「なんか結婚式みたいだね。」とおっしゃっていました。
感動しました。
新しい住まいでの生活スタートの節目である地鎮祭は、ある意味結婚式のようなものでも
あります。そして、結婚されて共に人生を歩んでこられた奥様への再度のプロポーズの
如きそのお言葉・・・いただきました、という感じです。

その時のお写真がこちらです。


ダンディーなM様ご主人様と上品な奥様の素敵な地鎮祭に立ち会わせていただきました。
本当に「こういうご夫婦、いいなあ」と思います。



そして・・・うれしいサプライズ。
M様のお嬢さんとご主人も、駆けつけてくださいました。
しかも、素晴らしいニュースとともに!
M様のお孫さんの性別が発表されました。
お孫さんの性別を聞いた時のM様のご主人の嬉しそうな顔・・・お孫さんにとことん甘いおじい様になりそうな予感です。
ママになるって大変だけど、最高にうれしいことですよね。



M様。お孫さんが遊びに来たいと言うような、素敵なお住まいをつくります。どうか、楽しみになさっていらしてくださいね。
二重の慶び。
M様ご夫妻。お嬢様ご夫妻、幸せをおすそわけしていただき、ありがとうございました。
そして、午後。
I様邸の地鎮祭に。
こちらは、ブログで何度も紹介させていただいたかわいいリコちゃんという
お嬢さんがいます。
今日は、おばあさまと一緒に地鎮祭に立派に出席してくれました。
大きくなって、今日のことを覚えていてくれたら、どんなにかうれしいでしょうね、
ママ、パパ。
リコちゃんは、本当に可愛らしい女の子です。
人見知りする表情も、ママやパパに甘えるその顔も、アンパンマンと聞いて
警戒心が緩むその子供らしさも、すべてすべてかわいらしいです。
「リコちゃんの家、ここに建つんだね、いいね~」などと話しましたが、
きっと10年後、20年後、何十年後も続く愛の一つの形として住まいは残るんですよね。
そう考えると、責任重大です。






I様、お任せ下さい。
お嬢さんが「お嫁に行きたくない」というくらい素敵なお住まいを建てます。
だって、リコちゃんはパパが大好きだから。
そして、パパもリコちゃんが大好きだから。
さて、お気づきの方はいらっしゃるでしょうか。
吉野、実は急性ウイルス性腸炎になってしまいました。
風邪かどうかの判断がつきかねたので、マスクをしていましたが、この日の
夕方、急性ウイルス性腸炎であることが判明しました。

実は、N様のお嬢さんミイちゃんからうつったのですが、つくづくお母さんって
大変だよね、と吉野が言っていました。

子供は抵抗力が弱いですし、その子供が病気になったときに一番近くにいるのは
お母さんですから。
専業主婦はストレス解消できる場もあまりないですし、ご近所とのお付き合いで
逆にストレスをためてしまう場合もありますし。でも、子供のために人間関係を
円滑にしなければならない。
働いているお母さんは、子供が病気になったら保育園に預けることができないですよね。
近くに親が住んでいればいいかもしれませんが、K様のようにご夫妻の両親共に
地方に住んでいらっしゃる場合には、結局、お母さんが仕事を休むほかありません。
でも、そんな大変な思いをして、自分達を育ててくれた親はなんだかんだ言っても
偉大な存在だと思います。
そして、自分が親になった時にはじめてその事実を突きつけられるのかもしれません。
もちろん、相当なストレスを抱えるお母さんをフォローするのはお父さんの役割ですし、
一家の大黒柱として会社で嫌なことがあっても何があっても、生きていくためのお金を
稼いでいかねばなりません。泣き寝入りは許されないのです。
お父さんももちろん偉大です。

そして、そういう家族のいるべき場所、安らぎの場所が「家」なのです。
帰りたくなる家、では駄目です。その日の気分で帰らなそうな家では駄目です。

ずばり「会社に行きたくなくなる家」・・・これもまずいでしょうか・・・。
ふふっ。
難しいですね。
 

◆柏市MI様地縄張り◆ 2011年7月22日

柏市MI様邸の解体工事も終わり、いよいよ着工です。
着工に備え地縄張りを行いました。
バイクで颯爽と登場。
河口設計士。バイクと海をこよなく愛するサーファーです。


境界線の位置を確認しながらメジャーで丁寧に測ります。


ポイントを確認しながらペグを打ち終了。
明日は地鎮祭。
明日が楽しみです。


 

◆松戸市I様地縄張り&地盤調査◆ 2011年7月18日

7月16日(土)松戸市で建築されるI様邸の地縄張りと地盤調査を行いました。
地盤調査方法はスウェーデン式サウンディング試験です。

スクリューポイントと呼ばれる“やじり”を地盤中に貫入あるいは回転貫入させることによって、土の貫入抵抗を測定し、その硬軟や締り具合、または土層の構成を判定する試験です。

I様、調査結果は次回お会いする時には出ていると思います。
多分お話したとおりの結果が出ると思われます。(^.^)



地盤調査は家を建てるうえで必ず必要です。
当社では信頼出来る地元の業者さんとお付き合いさせていただいています。

地盤について心配な方、是非ご相談ください。

松戸・市川で注文住宅で家を建てるなら住ま居る住宅研究所HABITA200年住宅
 

★柏市MI様邸解体開始★ 2011年7月17日

柏市で建替えされるMI様邸の解体工事が7月12日から本格的に始まりました。
右の写真は解体4日目11時時点の物です。
この暑い中、手作業での解体で職人さん達の体力も体力もかなり奪われているようでした。
住宅が密集している場所では機械を入れて一気に解体作業はできません。
埃もたちますし、なにより、近隣の方のお住まいを傷つけかねません。




今まで住んでいたお住まいが解体されていくのは何となく寂しいものですね。
「形あるものはいつかは壊れる。」
頭では分かっているのですが、その中に家族の思い出も残っていると思うとついつい寂しさを感じてしまうのです。

今まで家族を守ってくれた家に感謝。
36年間頑張ってくれてありがとう。


今年の12月には初孫が生まれるMI様。
新しい家族と新しいお住まいで沢山の思い出を作ってくださいね。
 

★A様着工★ 2011年7月17日

松戸市で増築リフォームされるA様邸が着工しました。
A様邸の増築部分は介護が必要な方が住みやすい工夫をした空間になっています。
トイレはウォシュレットと乾燥付のアラウーノ、お部屋にはミニキッチンも設置します。

完成は9月初旬です。

A様今しばらくお待ちくださいね。


 

回回回 最強machine ザ・ジンマシン柴田 回回回 2011年7月16日

今日は、柴田特集をしてみたいと思います。

以前、ちらっとご紹介しましたが、彼は笑顔を絶やさぬスポーツ万能人間です。
学生時代には陸上部で汗を流していたバリバリの硬派?かと思われます。

最近のこの暑さと多忙な日々の中で、彼はとうとう蕁麻疹になりました。
小さい頃に「ジンマシン」と聞くと「人魔神」と勝手に当て字していた私は、
「ジンマシン」=「最強人間」のようなイメージがありました。
だから、事務所に行って、吉野から「柴田がジンマシンになってアヒルになってる」
と言われた時には、「人魔神」という最強のアヒルの神に昇華してしまった
柴田を想像したわけです。
それにしても、人魔神とはいえ、アヒルって・・・弱そうだよ。と思っていました。

そして、当の人魔神柴田改めアヒルを見た私はびっくりしました。
それが、これ。

ドン!


自分で指をさしているので、分かりづらいのですが、アヒル口の人魔神降臨です。
本人は、AKBの云々ちゃんといい勝負と申しておりましたが、いかがでしょう。
あまりの神々しさにぶっ飛びますね。
これは、あまりにアヒル口がひどいために、皮膚科に行った時の映像です。
でも、この後ろ姿をご覧ください。
心なしかしょんぼりしています。というのも、仕事がたくさんあり、正直病院に行く間も気が気では無かったのでしょう・・・・。と思って、前に回ってみると・・・疲れてうとうとしていました。
ジンマシンは、夏バテやストレスからくるものなのでしょうね。


しかし、こんな疲れてグダグダでも人魔神でもアヒルでも、柴田は日々頑張っています。そして、お客様からご連絡いただいたら、可能な限り迅速に対応することを心がけています。
もちろん、打合せが入っていたり、現場に入っている時には、時間の調整をさせていただいておりますが、基本的には「迅速なご対応」、これが彼の目標でありモットーなのです。
そんな、柴田を奮起させるメッセージをA様からいただきました。
それが、これ。

ドン。
わざわざ柴田にメッセージを付けてくださったA様。ありがとうございます。
当社のアヒル口人魔神柴田は、こういうちょっとしたお気遣いに、とても感動する感激屋なのです。
このA様のメモ、柴田の宝箱行きです。
そして、こういうお施主様からの感謝の言葉こそが、アヒル口人魔神柴田の原動力なのです。
A様、ありがとうございました。

そして、そして「ジンマシンちゃん、大丈夫?」と心配して、事務所までいらしてくださったM様、
ありがとうございます。
この通り、アヒル口人魔神柴田は頑張って生きておりますよ。


★ワンちゃん用ハイパークールベスト★  2011年7月12日

松戸市で建築されているMA様が市川市堀之内で建築されたMO様愛娘犬、ピーちゃんにハイパークールベストをプレゼントしてくださいました。

暑いのが苦手なピーちゃん。このハイパークールベストは水に浸して軽く絞ると気化熱で体を冷やしてくれる優れ物。ぴーちゃん良かったね\(^o^)/

 





実は当社とMA様との出会いはMO様邸完成現場見学会にご来場くださったからなのです。

実はMO様は当社で建築される前に、大手ハウスメーカー等4社ほど行かれたのですが、ご自分が納得する家を建ててくれる所がなく考えあぐねていた所に当社スタッフと出逢いました。
そのお話を完成現場見学会の時にMO様に聞いてMA様も当社で建築されることを決断されたそうです。
ですからその時からのお付き合いですのでかれこれ2年のお付き合いになるのです。

車の好きなMA様、MO様ご主人様は意気投合。二人で話しこんだら夜はすぐに明けてしまいそうです。

MO様も、MA様もとても気さくな方です。
住まいづくりのこと、趣味の事、ざっくばらんにお話下さることでしょう。

お施主様の本音を聞きたい方、是非7月30日(土)31(日)に秋山区画整理地内で行う完成現場見学会に是非ご来場ください。
詳しい内容はをクリックして下さい
 

◆住まいづくり幼馴染集合!◆  2011年7月10日

7月10日にM様と現場打ち合わせが終わり、試験の終わった吉野の到着を待っていたらHABITAを建築されたN様奥様とみーちゃんが家から出てきました。



何度も会っていて、もっくんのことも覚えていて「もっくん、ここ、おにぎり」とずーっと話していたみーちゃんですが、本人を目の前に人見知りです。 吉野にしがみついて離れません。
ようやく、みーちゃんがもっくんを見るようになり、徐々に距離を近めて行く吉野。

もっくんは人見知りもなく、みーちゃんと遊びたい様子。
ちょっとずつ、ちょっとずつ距離を近づけていくこと15分。

すると・・・・




二人ともにっこにこの笑顔で遊んでいます。
 吉野は子供の接し方が上手です。あまりにも上手なので保育の勉強していたの?と聞いた所、していないとのことでした、只、どのようにしたら仲良くできるか、不安を取り除けるか考えながら行動していると言っていました。子供が好きだから出来る技なのでしょう。

みーちゃんは帰り際、吉野の肩に手を回して、ほっぺにチューをしてくれます。
その時の吉野のとろけそうな顔といったら! 
お小言を言われる時の顔とは比べ物になりません。
あまり記載すると後が怖いので吉野のネタはここまでにして・・・・




すると、K様ご家族様も家から出ていらっしゃいました。
しばらく(といっても2週間ぶりでしょうか・・・・)げん君に会いましたが顔が変わっていて幼児の顔から子供の顔になってきています。子供の成長って本当に早いですね。



住まいづくりを通じてご近所になった3家族。
この3人のお子さんは同学年です。誕生月はみーちゃんが5月、げんくん12月、もっくん3月という順番です。ダンスとお歌の上手なみーちゃん。甘えんぼでママ大好きげんくん。誰にでも笑顔を振りまいてくれるもっくん。
この3人は10年後どのような子供に成長しているのでしょうか?
10年後が楽しみです。

 私達は私達が小さい頃に育った環境であって欲しいと思っています。小さい頃は外で夕方外で遊んでいれば「暗くなったからもう家に帰りなさい」と近所のおじさんやおばさんに声をかけられ、悪いことをすればきちんと叱ってくれる。「泣いていればどうしたの?」と声をかけられ心配してくれる。そのような環境で育ちました。親だけではなく近所の方も子供に目を向けてくれるような社会であって欲しいと思っています。もちろん私達も近所のおじさん、おばさんのように接していきたいと思っています。

M様、K様、N様、これから先も末永いお付き合い宜しくお願い致します。

★M様現場確認★  2011年7月10日

7月30日(土)31(日)に完成現場見学会をさせていただく、M様ご家族様と現場打ち合わせをさせていただきました。



打ち合わせには奥様のお母様とご家族様もお見えになりました。
MI様のお母様とも何度かお会いさせていただいておりますが、優しく、柔らかな雰囲気の素敵な方です。
娘さんの新居の完成を心待ちにしてくださっているお母様、とても嬉しそうでした。


リビングの床はもみの木が施工されています。
養生をしているのでみることができませんが、M様もとても楽しみにされています。

M様曰く「3度建てなくても満足する家」は7月30日(土)31(日)にお披露目です。
是非お越しください。M様ご主人様が家づくりについて熱く語ってくださいますよ(^.^)





 

★柏市MI様ショールーム見学★ 2011年7月9日

柏市で建築されるMI様とショールーム見学に行ってきました。

午前中はYKKショールムへ。
まずはガラスの性能から説明です。


玄関の顔になる玄関ドアを選んでいただきました。
MI様が選ばれたのは黒炭色の採光がとれる玄関ドア。重厚感がある素敵なドアです。


内部建具の色や形も確認していただきました。

明るい感じの部屋にしたいということで内部建具はホワイトを選ばれました。
リビングのドアは光の入る採光窓です。


午後はパナソニックショールームへ。
今年の12月にお孫さんが生まれるMI様ご夫妻様。
お二人共お孫さんの誕生をとても楽しみしていらっしゃいます。

その証拠にリビングドアも全面ガラス型ではなく、腰から上がガラスの物を選ばれ、キッチン扉の取っ手もライン型の物を選択、(取っ手が出っ張っていないもの)を選ばれました。

お孫さんが遊びに来て安全であるように。優しい気持ちが溢れていますね。

そのような優しい気持ちの溢れているMI様のお住まいは11月中旬に完成予定です。
MI様ご夫妻様、どうぞ楽しみにお待ちください。(^.^)
 

★松戸市MI様ショールーム見学★    2011年7月8日

先日松戸市にお住まいのMI様とショールーム見学へ行ってきました。
午前中はYKKのショールームへ。

サッシ・ガラスの性能大きさ等を確認していただきました。

午後からはパナソニックショールームへ。
システムバス・キッチン・トイレなどの仕様確認をしていただきました。


MI様はとてもお母様想いです。
お母様に対してぶっきらぼうな態度を取られますが、住設機器の選定はお母様の体調や年齢を考えて使いやすいものを選ばれています。
MI様お母様、優しく頼もしいご子息様で幸せですね。

又、MI様はメカニックに強いので、サッシの素材、人造大理石の素材にも詳しく、熱に弱いとか、掃除をする時はこの溶液がいいとかとても詳しいのです。 ですから、話題も素材の話が多く、いつものショールーム見学とはちょっと違った感じで私共も楽しかったですし、勉強になりました。

MI様、お母様長時間お疲れ様でした。
次回のお打ち合わせの時には変更した部分のプレゼンボードを提出させていただきます。




 

回回回 俺の私のTDL 回回回

みなさんにとっての「夢の国」ってどこでしょうか。

私は、足立区に住んでかれこれ9年になりますが、仕事をしているせいか
数えるほどしか友人もおらず、自分の住んでいる地域の半径200m範囲内でも
あまりよくわからないことが多いくらいです。

先日、主人が「いいとこあるよ」というので、聞いてみると、なんと近所に
スーパー銭湯があるではありませんか。
近所と言っても徒歩20分くらいでしょうか。
お散歩にはちょうどいい距離です。
映画の『千と千尋の神隠し』の舞台を100分の1の規模にしたような内装。
なんだかわくわくです。
しかもちょっとひなびた感じがいい。
なんて思っていたら、お風呂に入ってびっくり。
マイ洗面器にマイシャンプーやマイ洗顔を入れたアイテムが所狭しと
置いてあります。
意外と近所の方がお風呂代わりに利用されているのですね。
露天風呂からは三日月を望みながら、寝っ転がって入れるお風呂や檜風呂、
ぬるま湯のお風呂など、それはそれは楽しい時間を過ごしました。

私のTDL。こんな近所にあったなんて。

ご自分のお住まいの近くを散策されたら、意外にもマイTDLを見つけられる
かもしれません。何も遠くに行く必要はないですよね。
私には他にも元祖TDLがあります。
徒歩40分くらいでしょうか。大きい公園があるのですが、そこに鯉がいて、
その鯉たちに餌をあげに行くのが大好きなのです。

そして、そうやって外出して「はぁ、楽しかった~」と一息つける空間があるから
こそ、人は安心して小さな冒険をしているのかもしれませんね。

そんな一息つける空間。
しかもとびきり素敵な空間が完成します。
秋山のM様邸。
今月の30日(土)、31日(日)には完成現場見学会を行います。
楽しいイベント盛りだくさんでお待ちいたしておりますので、皆様お誘いあわせの上
素敵なTDLにいらしてください。

★モミの木のお話★ 2011年7月8日

突然ですがモミの木ってご存知ですか?
ほとんどの方が 「?」と思われているのではないでしょうか?
でもこのモミの木、ほとんどの方がよく知っている木なのです。
どのようなものに使われているかというと・・・・・



ご存知、クリスマスツリーです。
冬の感染病や風土病で体力のない子供やお年寄りが命を落とさぬよう、抗菌作用に優れているモミの木を室内に置いたという説があります。
現在も、スイス、ドイツで社モミの木の葉は精油の原料とされており、リュウマチ、風邪等の治療薬に利用されています。
ご飯用のおひつです。調湿性に優れており、抗菌性もあるのでおひつに残ったご飯も最後まで美味しくいただけます。他にもかまぼこ用座板や、そうめん箱、茶箱等にも使われています。
又、神社の絵馬、棺桶などにも利用されています。

実はこのモミの木、とっても不思議な木なのです。
モミの木の端材をコースター代わりにして、お茶や、お水を置くと味がまろやかになるのです。
又、抗酸化還元反応をするモミの木はてんぷらやフライをするときに木片を入れるだけで油の酸化を防ぐのです。

この不思議な木、モミの木のフローリングを使用したM様邸の完成現場見学会を7月30日(土)31(日)に行います。
ご興味のある方、是非ご来場下さい。不思議な木、モミの木是非体感してください。



.