株式会社 住ま居る住宅研究所

笑顔の絶えない家づくり

 

★HABITA200年住宅完成現場見学会 2日目  2011年2月27日



HABITA200年住宅完成現場見学会2日目は17名の方がご来場くださいました。
ご来場くださいました皆様、誠にありがとうございました。

ほとんどの方が、玄関を入ると「木のいい香りがする家ですね」とおっしゃってくださいました。

実はHABITAを建てられたお施主様の奥様はキティちゃんが大好き。
かといって大げさにキティちゃん好きをアピールするのではなくさりげなくアピールをしてみました。

そのさりげなくアピールしたキティちゃんを見つけて皆さん、大絶賛。
「さりげないアピールがいいですね」とおっしゃってくださいました。

N様奥様と決めたこの家のテーマは
「シブかわいい」そう、シブくて可愛い家なのです。

奥様もこの仕上がりに大満足。
現場見学会の間四六時中ニコニコされていました。

さりげないキティちゃんをご覧になりたい方、是非ご連絡ください。(^.^)




沢山の方に「いい家ですね。」と言って頂き、お施主様もとても喜んでいらっしゃいました。


当社で建築されたk様のお子様げん君。げん君も今後幼馴染になります。
当社で建築されたk様のお子様げん君。げん君も今後幼馴染になります。

当社ではお打ち合わせから完成まで、工事中の写真を含めて約1000枚以上の写真を撮っています。
お引き渡しの時にその写真をパソコンで編集し、DVDに入れてお渡ししています。
 
このDVDをお施主様がご覧になるととても感動してくださいます。
小さいお子様のいる方は子供の成長記録を見ているようだとおっしゃってくださいますし、いらっしゃらない方は工事中の写真を見ることが出来安心だとおっしゃってくださいます。

今回のN様邸のDVDはまさしくみーちゃんの成長記録。
奥様がDVDを見ながら、「みーちゃん小さい!!」としきりにおっしゃっていました。
それはそうですよね。お会いした時ミーちゃんは6カ月。今は1歳9か月ですから。

N様、奥様、どうぞこのDVDみーちゃんがお嫁に行く時まで大事にとっておいてくださいね。
そして、お嫁に行く時にもう一度みーちゃんと一緒にご覧ください。
きっと良い思い出になることでしょう。


昔、自動車のCMで「物より思い出」というキャッチコピーがありましたが、私はこのキャッチコピーが大好きです。
物を与えるよりも沢山の思い出を与える方が豊かな人間に育つと思うからです。

どうぞN様、このお住まいでより沢山の思い出を作ってくださいね。

そして、これからも私共と末永いお付き合いの程、宜しくお願い致します。




 

★HABITA200年住宅完成現場見学会 1日目

HABITA200年住宅お施主様と行う完成現場見学会1日目。
21名の方にご来場頂きました。
一斉にご来場いただいたため、写真が撮れず、残念。


木の香りのする家に皆さん、びっくり。
新築独特の臭いがありません。

2階の大きなFIX窓からはスカイツリーが見え、晴れた日には富士山も見ることが出来る開放的な作りとなっております。

百聞は一見にしかず。

是非ご自分の目で確かめにいらっしゃいませんか?




これから幼馴染になるもっくんとみーちゃん
これから幼馴染になるもっくんとみーちゃん

T様のお子様りっくんも同級生です
T様のお子様りっくんも同級生です

 

回回回 童話VSアニメ 回回回 2月20日

打合せの際に、お子様の相手をさせていただくことがあります。

音楽をかけると、大概のお子様はリズムに合わせて体を動かします。
他にも、それぞれのお子様で様々な特徴があって、面白いと思います。

ところで、その音楽でいつも思うのですが、最近は物語が映像や音楽と結びついています。
つまり、アニメ化している、ということです。
当たり前のように受け止めているわけですけれども、自分が子どもだった頃は、
童話には絵はあったものの、鮮明な映像はなく、またそこには音楽もなかった筈です。
「かぐや姫」「桃太郎」。そんな絵本を読んでもらい、子供なりに想像力を働かせていた時代
でした。

それが、アニメの定着により、絵本、音楽、映像が三位一体となって、子供たちに
働きかけるわけです。
トトロと言えばトトロ。絶対にトトロがトロロの胴体であることを想像することは許されないのです。
アンパンマンは「それゆけ、アンパンマン」がテーマ曲で、これがものすごいハイパーテクノの
音楽とともに登場することはあり得ないわけです。

これは、こうでなければならない、そういう四角四面な考え方にならぬよう想像力を持たねば
ならないと常々思います。
これからの未来を担う子供たちにもそうあってほしいと思いますが、自分自身も痛切に感じます。

家づくりでたとえるなら、1階に風呂場はなきゃいけない、車庫の広さは車が入ればそれでよい、
壁紙は地味でなくては飽きがくるからよくない、等々。
意外と、固定概念に縛られていることを感じるのは、やはりお施主様のアイデアを伺った時です。

家はこういうものだ、という縛りを自分の中から解き放って、どういう住まいが自分の使いやすい、
住みやすいものなのかを、原点に立ち返って考えていかなければ、理想の家は建てられないん
ですよね。

注文住宅の良さって、アニメではない、物語なんですね。
イマジネーションを豊かに、自分の心の声に耳を傾けることの大切さをいつも感じます。

皆さんは、童話派ですかアニメ派ですか?
 

★k様お打ち合わせ 2011年2月13日

松戸市で建築中のK様と現場打ち合わせをさせていただきました。
まずは現状の状況を説明させていただき、どの部分を交換し補強するかなどの細かい打ち合わせをさせていただきました。


プレカット業者さんと大工さんも立会い、お施主様に説明をおこないました。


K様のお子様ゆう君。
私の手を取り、「ここはね、お風呂、ここはね、ばあばのお部屋」と、今までの間取りを一生懸命説明してくれました。

ゆう君が首をかしげながらにっこり笑うと思わず私もにっこり。
なんとも微笑ましい現場打ち合わせでした。


 

★偶然か?必然か?  2011年2月13日

風邪も治りきらず、なんとなく気力が低下しているような・・・・
なんとなくだるいし・・・・
でも仕事は忙しいし・・・
あーあーぴーちゃんに会ったら癒してくれるのになぁ
なんて思っていた日曜日。

午後からの打ち合わせに必要な書類等を自宅に置いていたため、自宅に戻っている最中、
見覚えのある後姿が・・・・・
「あっ、ぴーちゃん!!!&パパ・ママだ!!」
市川市で建築されたM様ご夫妻と愛娘ピースちゃん。

思わず嬉しくなり車から降りてぴーちゃんをギュウと抱きしめるとぴーちゃんも心なしか嬉しそう(^.^)
私はぴーちゃんをギュウと抱きしめてふさふさのゴールドの毛を撫でると気持ちが落ち着くのです。

普段はあまり行かないであろうお散歩コースだったのでどちらかに行かれるのですかと尋ねた所、
お散歩がてら銀行へ行く予定だとおっしゃっていました。

いつもなら当社の事務所近くの支店へ行かれるそうですが、事務所の方角へ向かうとぴーちゃんが事務所へ行こうとしてしまうので仕事の邪魔になるからと違う支店へ行かれたとのことでした。

M様お気遣いありがとうございます。
でも大歓迎なので是非お寄りください。
打ち合わせの時に使っていたぴーちゃんの水入れも大事にとってありますので。(^.^)

そしてまたまた偶然が…
事務所に帰る途中、行きとは違う道順で帰っていた所またまた見覚えのある後姿が。
そうです。ぴーちゃん&パパ・ママです。

これって偶然でしょうか?それとも必然でしょうか?
本当に癒されました。
ありがとう。ぴーちゃん。

事務所に遊びに来てくれた時のぴーちゃん★
事務所に遊びに来てくれた時のぴーちゃん★


 

★T様ご家族と雪遊び  2011年02月09日

船橋市三咲で建築されたT様ご家族とスキー場に行ってきました。
1年前から奥様と来年は一緒にスノーボードに行きましょうと約束をしていました。

ミクちゃん3歳(右)とりくとくん1歳(左)は初のスキー場。
そうです、スキー場デビューです。


私の目的はミクちゃんとりくとくんと遊ぶこと。
打ち合わせの時は何時間も一緒にいて遊ぶことが出来ましたが、お住まいが完成してから長い時間思いっきり遊ぶことが中々出来ず、ずっとミクちゃんと遊びたいと思っていたのです。
ですから板は持っていかず、ウェアだけ持って行きました。

最初は雪を怖がっていたミクちゃんでしたが慣れてくると雪だるまを作ったり、ソリに乗ったり楽しんでました。

上の写真はお住まいを建築している時のミクちゃんです。りくとくんと同じ年の時ですね。
上の写真はお住まいを建築している時のミクちゃんです。りくとくんと同じ年の時ですね。







お子さんが小さいと二人一緒にリフトに乗って滑ることはなかなかできないので、ミクちゃん、りっくん、柴田、吉野はキッズルームで遊ぶことにしました。
りっくんはお母さん大好きなのでもしかしたら泣かれちゃうかも・・・・なんて心配していたのですが、終始ご機嫌で過ごしてくれました。
お昼も過ぎたのでミクちゃんに「お腹すいた?」と聞くとなぜかりっくんが元気よく手を挙げたので
慌ててレストランへ。

終始笑顔でいてくれたミクちゃん。
終始笑顔でいてくれたミクちゃん。

りっくんが何を食べられるか分らないのでミクちゃんに尋ねると
「りくとはね、カレーが好きなの。後ね、ハンバーグ屋さんのポテトで太いのは食べるの。」と一生懸命説明してくれました。
お子様ランチがあったのでミクちゃんにお子様ランチにするか尋ねると
「ううん。ミクはカレー。」
うーん二人ともカレーで大丈夫なのだろうかと、悩んだ末、お子様カレーとポテトのついているお子様ランチを購入し、席へ行くとやはり・・・・




ミクちゃんはお子様ランチ、りっくんはカレーになりました。
りっくんはお子様カレーをほとんど一人で平らげました。中々の食べっぷりです。
ちょうど食べ始めたころパパとママも戻ってきてくれたのでみんなで食事を取りました。
T様、奥様ほんの少しの時間でしたが二人の時間楽しんでいただけたでしょうか?
ちなみに私はミクちゃんとりっくんに囲まれてとても楽しい時間を過ごすことが出来て大満足でした。(^.^

3月は他のお施主様にも声をかけてみんなで行けたらいいですね。
N様ご夫妻もみーちゃんと一緒に雪山に行きたいとおっしゃっていましたよ。

えーつきましては鎌ヶ谷市で建築されたN様奥様、みんなで一緒に雪山に行きませんか?
とあちゃんのチビッ子ボーダーも見てみたいです\(^o^)/
ブログご覧なりましたら是非ご連絡ください。
 

回回回 雪男と隠し子の話 回回回 2011年2月11日

2月に入って、なんとなく例年より暖かいかな、なんて思っていたのもつかの間、
今日は雪が降りました。
夜半からの雨で、なんとなく安心していたのですが、会社に行こうと家を出ると
みぞれ交じりの雪が降っていました。

雪が降ると、当社の雪男柴田は、雪山に帰りたがります。
そして、この寒さで中々体調がよくならない吉野をよそに、目が爛爛と輝いて
なんとなく、そわそわしています。

お住まいの打合せを、雪山でやりたい、なんてお客さんがいらっしゃいましたら
是非、ご一報ください。
柴田が喜んでお迎えにあがることでしょう。
そして、最高のコンディションの雪質をご案内することでしょう。

さて、今日はM様とのお打ち合わせです。

M様とのお打ち合わせで楽しみなのは、かわいいかわいいもっくんと会えること。
最近、少し大人になったもっくんは人見知りをするそうで、マスクをしめがねを
かけ、迷彩柄のフリースを着た私に、怪訝そうな眼を向けていましたが、
吉野が相手をしているうちに、いつもの笑顔、そして甘えん坊な仕草を思う存分
披露してくれました。





吉野は、子供が大好きです。多分、柴田と子供がおぼれていたら、迷わずに
子供を助けに行くでしょう。(柴田はスポーツ万能ですから、助ける必要もありませんが)

私は、いつも思うのです。
お施主様のお子さんがくるたびに、いつも。


「吉野さん・・・この子、隠し子????」


吉野には、何人の隠し子がいるのでしょう。
みなさんも当ててみてください。
(左)★当社の赤ちゃん社長。
(右)★最近のお気に入りポーズは「20世紀少年」の「トモダチ」?
もう、たまりません。



 

★I様DIY 2011年2月6日

先日、外壁リフォームのご注文を頂いたI様宅駐車場のコンクリートの撤去を行いました。
右写真の部分が車に当たらない様にしたいとのことでしたので約15センチくらいをカットすることにしました。




削っていると、なんと中から看板を支える鉄の柱が出てきてしまいました。
これはカットしないと作業は終わらないのでベビーサンダーを使用し、カットすることに。
かなり大がかりになってきてしまいました。


かなりの火花が飛び散りさすがにびっくりしました。
鉄柱のカットで約2時間かかってしまい夕方になってしまったので続きは明日へ。
ジャンジャン(写真下)がけがをしないよう、鉄柱を養生し、会社に戻りました。


バーニーズマウンテンドックのジャンボちゃん。
バーニーズマウンテンドックのジャンボちゃん。


次の日鉄柱の部分を金づちで叩き、角を丸くしました。
そして、仕上げのはつりをし清掃をして終了です。

I様お昼ご飯、ご馳走様でした。m(__)m

このような仕上げで良かったでしょうか?
DIYですのでこの位でご容赦くださいね。(^^)

プロの様な仕上がりを求められては困りますが、DIYの域で良ければ私達スタッフが出来ることは
材料費のみでお手伝いしますので皆様お気軽にご連絡ください。




 

回回回 リフォーム 回回回 2011年2月5日

会社に行くと、
「コンクリートはつってくるから~!!!」と吉野が威勢よく飛び出して行きました。
吉野は、営業・経理そして新たに「工務」を担当しています。
そのうちに、当社で毎月郵送させていただいている工務日誌のタイトルが、
「あ、どうも柴田です。」から「あ、どーも吉野です。」に変わっているかもしれません。
皆様、ご期待ください。

大概、朝から晩までとにかくご案内、打合せ、営業、現場管理、諸々の下準備に余念が
ない状況で、手を抜くこともいっさいなく、(まさに抜かりなく)頑張っています。

ブログの更新がないと、吉野と柴田は果たして生きているのかと、お施主様から
ご心配されることも多々あります。

大丈夫です。生きてますよ。

ちなみに、今日、吉野と柴田が「コンクリートをはつり」に行ってしまったのは、
リフォーム工事のご依頼をいただきましたJンボ様のママとパパからです。
こういう先が見えない社会情勢の中で、当社をそして当社スタッフを信じて
お住まいを建ててくださる、リフォームのご指名をいただくというのは、
本当にうれしいことです。そして、そのお客様のお気持ちが、吉野・柴田の原動力
となっています。

どうぞ、これからもご支援いただければと思います。

リフォームに関しては、値段がはっきりしない部分が多く、また建築のことが
分からないと、「そういうものかな」と見積もりを出したところで即契約という
こともよくあります。
しかし、「中を開けてみなければ分からない」ということや通常どれくらいの
値段が適正なのかを知らないのをいいことに、かなり上乗せしている会社が
多いのも事実です。
見積もりを取るためには、家に業者さんを入れなければならないわけですから
それだけでもめんどくさいものです。
ただ、今決めようとしている業者さんは、本当に大丈夫ですか?
地元の業者だから、と安心していませんか?
実際に施工するのは、誰でしょう?下請けじゃないですか?
意外と、業界からも評判の悪い会社だったりしませんか?

私の実家でリフォーム工事をおこなった会社は地元の有名な会社でした。
しかし、工事は下請けがやり、かなりずさんでお粗末な工事でした。
営業と工務の連携が全くとれていなかったのです。
私は、この業界に入って、地元の業者さんに話を聞くと、
「あーあそこは駄目だね。業界の人間なら使わないよ。」と言われ、
くやしい思いをしました。

リフォームと言っても、大きなお金が動きます。
両親がだまされた気がして、無性に腹が立ちました。
もっと業界の内部とか評判について知っていたら、こんな目には
合わなかったのに。と思いました。

リフォームをお考えの方がいらしたら、とにかく色んなところで
見積もりをとってください、と申し上げたいのと、本当にいい業者さんを
つかっているのか、施工管理や進捗は把握しているのか、そういう
基本的なところをクリアしている会社を選んでください、と併せて
お願いしたいです。

リフォームをお考えの方、是非一度当社にご連絡ください。
また、当社では、ホームヘルパーや住環境福祉コーディネーターの資格を持った
スタッフが、将来を見据えたご提案もさせていただいております。
頼みたいけど、どういう人たちか心配、というお客様、今月26日、27日に
完成現場見学会を行います。
その時にさりげなく、ご来場ください。偵察、大歓迎です。
完成現場見学会については、またご案内させていただきます。
どうぞ、お楽しみに。


 

★節分 オニわんこ?20110203

松戸市高塚新田で建築中のN様は現在借り住まい中で事務所の近くにいらっしゃいます。
お昼や3時位になると差し入れをもって事務所に遊びに来てくださいます。
節分の日も遊びに来てくださったのでご主人の帰りを待ち、事務所で豆まきをしました。

豆まきの前にはやはり恵方巻をいただこうということになり、みんなで南南東の方向を向きパクリ。


みーちゃんもみんなのまねをしてパクリ。
この頃みーちゃんはみんなの真似をしたがります。
みんなと同じものを食べたがり、言葉も真似をします。


「オニは外~」と豆を外に向かって投げると、みーちゃんも一緒に外に向かって豆を投げ、
「オニワーンコ」と一生懸命真似をします。

どうやら「オニワーンコ」が気に入ったようです。


お家の中にまく時も「オニワーンコ」
イエイエみーちゃん「福は内」ですよ。


みーちゃん、初めての豆まき、とても楽しかったようです。
お家に帰っても「オニワーンコ」と言っていたそうです。

そして、何より、みーちゃんが喜んでいるときのパパと、ママの顔。
本人よりも嬉しそうですよ。
みーちゃん、沢山の愛情もらっていますね。
沢山の愛情をもらって元気にすくすく育ってね。


.