株式会社 住ま居る住宅研究所

笑顔の絶えない家づくり

 
 

★楽しい時間   2010年12月30日

本日、市川市堀之内で建築されたM様ご夫妻様に誘っていただき、夕食をご一緒することになりました。
前日に明日のお昼は控えめにするようにとメールをいただき、何処へ行くのかなぁと思っていました。
M様ご夫妻は色々なお店をご存じで、ラーメン食べに行こうと六本木へ、うまい蕎麦を食べに行こうと柴又へ連れて行ってくださるアクティブな方です。
行き先は告げられず、着いた場所は赤坂エクセル東急。
これには柴田も大喜びです。
思わずカメラを持ってきているのも忘れひたすら食べ、デザートを食べている時にM様奥様が
「今日はカメラ持ってきていないのですか?」と尋ねられ、ようやくカメラを持ってきていることに気がつき奥様に写真を撮っていただきました。


みんなお腹いっぱいです。
どの料理も非常においしかったのですが、ローストビーフはとてもおいしかったです。
M様、奥様ごちそうさまでした。
そして、事務所に送っていただき、サプライズが・・・・・


マッサージクッションをプレゼントしてくださいました。
柴田のこの嬉しそうな顔。
柴田はゼブラブラック。 私はドットクリーム柄です。
M様、奥様いつもお気遣いありがとうございます。
さっそく使わせていただきます。



 

★年末年始のご案内

1月1日から1月5日迄お休みさせていただきます。
御用の方は090-4707-0179にご連絡くださいませ。

皆様、良いお年をお迎えください。

                  住ま居る住宅研究所スタッフ一同
 

回回回 マネーの話【保険編】 回回回 2010年12月29日

最近、「保険の見直し」という言葉をよく耳にします。
でも、なぜ保険を見直さなければならないのでしょうか。

人が生きている上で一番大きな金額を使うのは、「家」次に「保険」と言われているからです。
(厳密に言うと医療費ということにもなるのでしょう。)
もちろん、人によっては家以上に車やバイクやその他、趣味にお金をかける場合もありますが、
一般的には、

1 住まい
2 保険(医療費)
3 学費

ということになるのかもしれません。(2・3位の順番は微妙です)

現在、保険商品は数多く出回っていて、知り合いの外交員の方の薦めで加入するほか
インターネットや、ショッピングセンターなどにある保険専門店なそで加入が可能です。
人件費がかからない分、インターネットの保険は掛け金が格安です。

ただ、実態が分からない分、不安点も多くあります。
病気になった時に、誰が対応してくれるのか。
顔の見えないものに対してどこまで信用できるか、ということです。

実は、私も興味があって、インターネットで保険商品の資料を請求しました。
すると、間髪おかずに携帯電話がなり、「今、お申込み受付いたしました。
ありがとうございました。・・・」などと電話がかかってきました。
きめ細やかと言えば、きめ細やかなのかもしれませんが、リアルタイムで
こちらの資料請求を見ていると思うと、ちょっとしたホラー映画のようで
なんとなく居心地の悪さを感じてしまいました。

インターネットで保険を申し込む際に、注意しなければならないのか、
どこまでが保険の適用範囲内なのか、何かあった時にどういう対応をして
くれるのか、そういう細かいことについてきちんと自分で確認することだと
思います。

よく、「保険に詳しい人は、インターネットで保険を申し込みするのはいい」と
見かけますが、私は、それはアドバイスではないと思います。

だって、「保険に詳しい人」って誰ですか?
保険会社の人のことでしょうか?
最初から詳しい人なんているわけがない。
なんか、専門家ならいいけど・・・みたいな線引き、私は嫌いです。

ご自分で調べて詳しくなればいいだけの話で、誰でも「これだ」と
思えば申し込みするのも、一つの選択肢ではないでしょうか。

次回は「学費」についてお話したいと思います。
 

回回回 メリークリスマス 回回回 2010年12月25日

クリスマスの今日、M様地鎮祭とK様邸完成現場見学会を行いました。
ちなみに、M様・K様ともにお向かいさん。
K様の完成現場見学会には、M様ご家族もご来場くださいました。

M様ご家族が、クリスマスが巡りくるたびに、今日の地鎮祭を
思い出していただければうれしいです。

神主さんが神妙に祝詞をあげてくださっている中、もとき君がかわいい声を
上げちゃったこと、それにつられて、お父さんが笑っちゃったこと、
おじいちゃんもおばあちゃんも一緒に地鎮祭に参加してくださって、
ご家族の繁栄と、お住まいが無事に建つよう一生懸命お祈りしてくれたこと、
そしてとても寒かったけど、晴れた青く澄んだ冬空だったこと・・・。
すべてすべて素敵な人生の一ページです。
そして、そのイベントに立ち会うことができたスタッフ一同、うれしく、そして
誇らしく思います。






そして、地鎮祭が終わり、向かいのK様邸で現場見学会を行いました。
今回は、クリスマスということもあり、あまりお客様がいらっしゃらないかと
思っていたのですが・・・ご覧ください。




こんなにご来場いただけるなんて・・・びっくりです。
そして、超高確率のビンゴゲーム。
はっきりいって、これに参加しないのは相当もったいないです。
ホームベーカリーやミキサー、他にも高額の化粧水や美容液など
女性が喜ぶアイテムがたくさん。
もちろん、プリンやクッキーなどもご用意いたしておりました。

本ブログで人気者のかわいいベイビー達が、3人も来てくれました。
スタッフも、ご来場くださったお客さまも大喜びでした。

沢山の笑顔を見ることができて幸せなクリスマスでした。(^-^)
 

★介護について  2010年12月19日

本日、リフォームのお話をいただいた方のご自宅にお伺いしました。
ご要望としては8畳のお部屋と、トイレの増設でした。
将来的に車いすでも対応できるようにとのことでしたので、福祉住環境コーディネーターと介護ヘルパーの視点で考えたリフォームをご提案させていただこうと思っております。

私は24歳の時に介護ヘルパーの資格を取得しました。きっかけは祖母の介護を見てきたからです。

私の父は長男でしたので祖母と同居をしていました。その祖母が小学校6年生の時に親戚の家に遊びに行った時、布団につまずき倒れ、入院をきっかけに認知症の症状が出始めました。
ですから、介護の大変さは身をもって知っています。
将来、自分が困らない様、色々な知識や技術を身に付けたいと思い受講したのを覚えています。

そこで私が中学校1年生の時に祖母の介護で学んだこと。
①歩かないと認知症の症状が進む。可能な限りトイレは歩行で行かせる。
歩けなくても足の裏を刺激したり、寝ながら足の曲げ伸ばしをすると進行が遅くなる。
もしくは手のマッサージをする。
②寝たきりにしない。介護される側が嫌がっても一日一回は身体を起こさせる。
(体調の悪い時はこの限りではないですが。)
③食事は話しかけながら楽しい雰囲気で。
④介護は家族全員で行う。もちろん親戚も一緒に。 長男、次男は関係なくみんなの親です。

中学一年生の私が感じたことですからとても基本的なことです。
でもこの基本的で当たり前のことがとても大事なことだというのは介護ヘルパーの資格や、福祉コーディネーターの資格を取得して認識できました。

専門的なことは次回のブログでお話させていただきますね。
 

回回回 マネーの話(各論その3+結果的に宣伝) 回回回 2010年12月19日

前回、「お金に働いてもらう」ということで、株についてのさわりだけお話
させていいただきました。
「適性を知る」ということ。これに尽きます。
人間ってそう簡単に変われるものじゃないですもんね。

そういう人のためにあるのが「投資信託」です。

預けた資金を運用のプロが私達に代わって運用してくれる金融商品です。
投資対象は国内外の株式や債券、不動産など、投信の種類によってさまざまです。
ちなみに日本で投資信託が始まったのは、1941年。
第2次世界大戦がはじまる前です。

私もファイナンシャルプランナーの資格を勉強していて、一番楽しかったのが、
こういう金融商品についてでした。ですから、資格を取得した時に、
「実際に自分で投資信託を購入してみよう」と考えたのです。
いっさい、人からのアドバイスを受けず、自分の知識を総動員して2本、
ドルコスト平均法で購入しました。
その後、資格がものを言い、確定拠出年金関連の部署で働きましたが、
実際に現場にいると、いろいろ見えてくるものがあり、また、勉強することがあまりにも
膨大にあることに気づかされます。

さて、自分に必要な知識をどこから引き出すか。
インターネットで調べるのも一つの方法ですが、膨大な情報の中から、本当に
必要な情報を効率よく探し出すのは、至難の業ですよね。
私は、必要な情報を選んで、分かりやすく説明してくれるプロの方に伺うのが
一番だと思います。しかも、何かに肩入れせず、中立の立場で、メリット・デメリットを
きちんと説明してくれるプロ。


そんなプロフェッショナルな御仁がいるのでしょうか?


はい。いますとも。


「松戸生活役立ち隊」でご活躍されている諸先生方の中でも、特に投資信託などが
専門の古澤先生という方がいらっしゃいます。
古澤先生は、この業界で長年ご活躍されていた投資信託の裏も表も熟知しておられる
正真正銘のプロフェッショナルです。
「松戸生活役立ち隊」とは、松戸で活躍されているファイナンシャルプランナーが
「暮らしとお金」について少しでも市民の皆さんのお役に立ちたいと集まったグループです。

来年の1月22日(土)に「松戸生活役立ち隊」がセミナーを開催いたします。
もちろん、前出の古澤先生をはじめ、他にも素晴らしい講師陣が役立つ情報を
教えてくれます。

是非是非皆様奮ってご参加ください。

松戸生活役立ち隊のHP http://www7.plala.or.jp/MSYakudachitai/index.html

 

祝! HABITA200年住宅N様上棟  2010年12月16日

12月16日に松戸市秋山区画整理地内、N様邸の上棟を行いました。
N様はHABITA200年住宅。国産杉を使用した5寸の柱が特徴的です。
和の雰囲気の好きなN様ご夫妻はHABITAの建物を見て一目ぼれ。

木のぬくもりの大好きな奥様は市川市曽谷のオーナーズ展示場の宿泊体験もされ、契約いただいた時からずーっと完成を楽しみにされています。

前日に土台敷き、基礎の清掃を行い準備万端で上棟にのぞみました。


大工さん6名で行う上棟です。
写真左上にいるのはミサワインターナショナルの折田さんですが、
木の話になると1時間でも2時間でもしゃべり続ける、木をこよなく愛する方です。
上棟時には必ず立会い、現場を見守り続ける熱心な方です。


大工さん同士の息もぴったりでタイムスケジュール通り午前中には1階部分が組み上がりました。
お施主様がお弁当を用意してくださりお昼はゆっくり過ごすことが出来ました。
N様ご夫妻様お気遣いありがとうございました。


N様のお子様みーちゃん。
みーちゃんもHABITAの建物がお気に入り。
転んでも痛くない床、そして優しい木のぬくもり。
市川市曽谷のHABITAで打ち合わせをしている時のみーちゃんはいつも楽しそうです。

みーちゃんのおうち、もうすぐできるからね。


15時には2階部分も組みあがりました。


5寸の柱と梁が存在を主張しています。


2階部分から見た景色。今日は曇っているので見えませんが天気が良いと富士山が見えます。


18時30分に無事上棟終了です。
当社では上棟後ブルーシートで建物を覆います。
お施主様もこれにはびっくりされていました。

お施主様の大切なお住まいです。
私共も大切に施工させていただきます。
N様、奥様、上棟おめでとうございます。 そして今後も宜しくお願いいたします。


 

K様ご契約 2010年12月12日

松戸市でリフォームを検討されていたK様とご契約させていただきました。

K様とは約1年に渡り細かい打ち合わせをさせていただき、かなりご満足いただけるプランになりました。
K様ご主人様から
「1年近く打ち合わせしているのはうちぐらいですか?」と聞かれましたが、
いいえ、K様。当社では最短で3カ月ですが、1年近く打ち合わせしている方の方が多いですよ。
多くの方が一生に一度の買い物です。 時間がかかって当然だと思っております。
当社では建物が完成後、打ち合わせの風景や、建築中の建物の写真をDVDに入れてお渡ししています。
げん君の無邪気な笑顔、ゆう君の天使のような微笑みもすべて思い出になることでしょう。

家づくりは思い出づくり。完成するまで沢山の写真を撮らせてくださいね。

 そしてこれからも末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。

笑顔の絶えない家づくり 住ま居る住宅研究所スタッフ一同




 

偶然にも…「ご近所さん全員集合!!」2010年12月12日

当社ではお施主様参加型の住まいづくりを目指しております。
お施主様がご希望されれば色を塗っていただいたり、玄関の土間にビー玉を敷いたり、塗り壁に挑戦していただいたりという、オンリーワンのの家づくりをしていただくことが可能です。
そこで、今回は松戸市で建築中のk様ご夫妻様がカウンターの色塗りを行いました。


木のぬくもりを生かすため選んだ塗料は柿渋。
柿渋は化学物質を含まず、又化学物質を一切使用しませんので地球環境に優しい天然塗料と言えます。


風邪ぎみのげん君。それでもいつもニコニコ可愛いですね。


偶然にも、この区画に建築されるN様とM様ご家族も現地にいらっしゃいました。

N様は愛娘みーちゃんが風邪をひき、事務所近くにある萩町クリニックに来られたので、事務所に寄ってくださり、ついでに着工中の現場見学に来られたのでした。

そして、M様はM様ご主人様のご実家の帰りに現場を見に行こうということになり、現場に寄られたとのことでした。
子供好きな吉野は3人の赤ちゃんに同時に会えてご満悦です。





なんとお子様全員同学年です。幼馴染になるのです。これまた凄い偶然です。

K様は12月 N様は2月 M様は4月に完成します。
せっかくなのでK様邸をバックにみんなで集合写真を撮りました。

皆様これからも末永いお付き合いよろしくお願いします。

笑顔の絶えない家づくり 住ま居る住宅研究所



 

マネーの話(各論その3) 2010年12月11日

今日は、各論の3回目についてお話したいと思います。

「お金に働いてもらうこと」

私は、3つ目にそう書きました。銀行や郵便局に預貯金すれば、利子がつきますよね。それは、金融機関が大きな資産として貸出したり運用している恩恵として、つくものです。とはいえ、このご時世、中々思うような利息はつきません。

 「お金に働いてもらうこと」というと、株・投資信託・債権などが思い浮かびます。それぞれに特徴があり、ご自身にあった商品を選ぶのも一つです。今回は「株」についてお話してみたいと思います。

 株は、会社の出資者として購入するもので、ある単位以上購入すると株主優待があったりなどします。買い方は様々です。株主優待を目当てに、よく使う会社の株を購入する、その会社の姿勢が好きだから購入する、業界的に今後飛躍的に伸びる可能性があると考えて購入する、自分の働いている業種とは正反対の業界の株を購入する、ローソク足を見て「今が買い時」と判断して購入する・・・もう、100人いれば100通りの買い方があります。

 もちろん、株を購入するには手数料もかかりますし、必ずしも自分のタイミングで購入したり、売却できるわけでもありません。意外と難しいんです。

 昨日まで株をやっていない人が、いきなり株を始めるのはお勧めしません。私は、株には向き不向きがあると考えます。それをどうやって判断すればいいのか・・・。

 判断基準は、バーチャルでやってみることをお薦めします。さらに、インターネットをご覧いただける環境にあるのなら、野村証券の「野村のバーチャル株式投資倶楽部」をお薦めします。100万円が手元にあるところからスタートします。自分の好きな株を、手元資金の許すまで購入するもよし、様子を見ながら、少しずつ買うもよし、色々試してみてください。このサイトでは、自分の順位も出るので、励みになります。
 実際の市場の動きとほぼ同じ値動きですので、ご自身で色々勉強しながら楽しんでみてください。そして、マメに市場の動きを新聞やテレビなどで確認しながら株を売買できる人は、株式向きかもしれません。

 私は、不精なのですが、このゲームだけはかなり楽しめました。消極的ですが、儲からない半面、失敗もないという点では、もしかしたら、こういうゲームで遊んでいる方がいいのかも・・・なんて考えてしまいます。皆さん、どう思われますか?

 

ベビーマッサージ 2010年12月6日

船橋市三咲で建築されたT様がベビーマッサージの資格を取得され、お自宅で教室を開くことになりました。すでに入居者宅案内で顔見知りのN様奥様と、M様奥様が今回参加されることになりました。
ベビーマッサージを受けるのが始めてのもときくんとすでに2度ほど受けたことのあるみーちゃん。
どんな反応をするのでしょうか?


教室を開かれたT様奥様は手先がとても器用な方で、お菓子づくりも上手ですし、フェルトで作る子供のおもちゃもチャッチャト作ってしまう方です。又、ブリザードフラワーも趣味でされていていつもお部屋の中は素敵に飾られている、素敵主婦なのです。(女の私が言うのもなんですが、お嫁さんに欲しいくらいです。)


最初は赤ちゃんのペースでまずは遊ばせてリラックスをさせてから、ゆっくりと施術に入っていきます。
人見しりのおおかったみーちゃんがもっくんと遊んでいる貴重な場面。



暖めたお部屋で裸ん坊のもっくんとみーちゃん。気持ち良さそうですね。


ママの手はきっとベビーにとって最高の癒しの手なのでしょうね。

もっくんと一緒に転がっているお人形さんはマッサージを練習するお人形、「まちこちゃん」。T様のお子様ミクちゃん命名だそうです。
なぜゆえにまちこちゃん?と思いますが何となくお人形さんにシックリくる名前なのです。


マッサージが終了し、T様奥様の作ってくれたケーキと、N様ご主人様が作ってくれたケーキでお茶をいただきました。どちらのケーキも大変おいしくいただきました。ごちそうさまでした。
ベビー達はリンゴジュースとイチゴにご機嫌でした。

とても和やかな時間でした。
次回も宜しくお願いしますね。美緒先生。(^.^)



 

Y様リフォーム 2010年12月4日

12月4日にY様の室内リフォームがほぼ完成しました。
そこで、スタッフによる室内清掃を行わせていただきました。
今回の室内リフォームはトイレの位置変更、洗面所のリフォーム、収納増設、ホール階段のクロス張り替え和室の畳の入れ替えです。


せっかくきれいになったのですから、中々掃除の行き届かないオーニング窓もきれいにしましよう。


みーちゃんも窓ふきのお手伝いをしてくれました。
ありがとうね。

養生シートをはがしきれいにした状態で奥様に確認していただいたところ、
予想以上の仕上がりですと言ってくださいました。

明後日からは外の塗り替え工事が始まります。仕上がりが楽しみですね。



 

ちょっと早い忘年会  2010年12月03日

12月3日の夜、スタッフで品川プリンスの中にあるブッフェ「ハプナ」に行ってきました。

以前から一度みんなで行こうと決めていてようやく行くことが出来ました。
1か月前にインターネットで予約を入れ(1か月前で予約が取れたのが12月3日だけだったのです)

そして、この度考えさせられることがありました。それは・・・・

お姉さんズ1号が事務所に来て開口一番言った言葉がこの一言。
リーさん「あれ、吉野さん髪の毛整ってるじゃん。いつも寝起きに見たいな髪型なのに・・・・・」
私    「えっ?そう思ってたんだ。 整っていて当たり前だよ。今切ったばかりだもん」
りーさん「あっそうか。そうだよねぇ」

そして、仕事が休みの坂本は品川で待ち合わせをしました。
そして、彼女の開口一番が
サカモ「あれ?どうしたの化粧してるじゃん。でも疲れてるねぇ」
私   「・・・・・・・・・・・」
あのぉこの頃の私は皆さんにどのように写っていたのでしょうか?
今後はどんなに忙しくても美容院には必ず行こう、そして化粧もしようと思った1日でした。

気を取り直して
みんなでワイワイガヤガヤと楽しい食事会の始まりです。




クリスマスフェアになっていたので子羊のロースト、ローストビーフ等の北欧料理から日本料理やアジアン、中華等実にバラエティーに富んでいます。
デザートも常時20種類くらいあり女性には嬉しいブッフェでした。

お腹も一杯になりみんなでブラブラと散歩をしました。







久しぶりにゆっくりとした時間を過ごすことができました。
そして、素敵な家づくりのヒントも得ることができ、大満足の一日でした。
 

スノーボードの季節到来

12月に入りましたね。冬は寒いから嫌だなぁと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、私は冬になるとなぜかワクワクしてきます。 
イエティと呼ばれている私は大の冬好き。
それはスノーボードが出来るからです。

今年の夏ごろからお施主様達と冬になったらみんなでスノーボードに行こうと計画を立てていました。

冬到来です。日程を決めて案内を出さなくちゃ(^.^)

みんなで楽しい時間を過ごすため仕事がんばるぞ!!
.